STOCKHOLM#21 なんでもないようなことが

120802
なんでもないような町のなんでもない道を歩いていると

120802a
突然、眼下に海が広がっていたり

120802_2
木々の隙間から可愛らしい家なんかみつけて

Most
海に木立に野の花々が当たり前のようにそこにある生活ってどんなだろうと思ったり

Most_2

フェスティバルのなごりかと思わせるような三角旗に遭遇し
懐中時計を持ったウサギが走って行きそうな場所だなと思ったり

120801b

林の中に小さな広場をみつけて、そこの椅子がなんだかコミカルなくせして、でも、ちょっとだけ座るのに躊躇するシュールさも感じたり

120802_3

おや、こちらにも小道があると進んでみれば

Most_3

いつの間にか宿泊しているホテルの裏の道に辿りつき
あそこの道はここへと繋がっていたのかと気づけたことが嬉しかったり

Moste

なんでもないような古びた建物も花の季節だったせいか
素晴らしくキュートにみえたストックホルムの旅。
遭遇したなんでもないようなことに、いちいち嬉しかった旅でした^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて明日から夏期休暇にはいります。
お天気は全国的にあいにくのようだけど、去年もお邪魔した別荘に行ってきます!(なので、ストックホルム旅行記、ちょっと焦りながらも完結できて、ほっとしてます~)

ではでは、皆さんもどうぞ楽しい夏をお過ごしくださいね!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

STOCKHOLM#20 王冠とmy経済感覚

120803a
↑はAさんからのロンドンのおみやげ(Thanks!!Aさん)
王冠モチーフってホント可愛いですよね!
最初はバッグにつけていたのですが、バッグを変えるたびに付け替えるのもたいへんなので、毎日絶対持ち歩くキーホルダーにつけることにしました!(←こういうコトをするだけで、賢いじゃんアタシ☆と思えるオメデタイ性格です!)

王冠モチーフはヨーロッパでは、かなりの確率で目にする事が出来、今回のスコットランド、デンマークでも例外ではありませんでした。

続きを読む "STOCKHOLM#20 王冠とmy経済感覚"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

STOCKHOLM#19 隣町

120726e
ホテルの東側の隣駅はSLUSSENという観光的にはメジャーな場所なのだけど、西の隣駅はZINKENSDAMMという観光情報は別段なさそうなというフツーの町。
なのだけど、そういう町こそ大好物。
朝の散歩にソチラ方面までてくてく歩いて行ったら↓こんなお家と遭遇。

120726a
なんとなく可愛いぞーと近づいてみると、そこから海へ向かう道の両脇の家々ったら、また可愛らしいコト!

120726

そして可愛い家の窓に可愛いお家が飾られていたりするのを発見
120726_2

この窓と瓦屋根の感じも好き☆
120726_3

この先は緑の木立と小さな公園があり、そこを抜けると眼下に海が広がっていて、その写真はまた今度☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

STOCKHOLM#18 日帰りデンマーク・3

120725helsingor1
ヒレロド駅で本数の少ないローカル線を待つこと1時間。やっときた列車に乗りこみ30分ほどでHELSINGOR(ヘルンシオア)に到着。
ここから徒歩15分の世界遺産に指定されたクロンボー城に向かうのだけど、街並みがけっこう可愛い!↑の小さな家がかなりツボ^^

ここに来る前、フレデリスクボー城でかなり濃厚なお城パワーをもらっちゃったせいか、もうお城はけっこうです…とお腹いっぱい状態になっていて、お城はさらーっと外側を見たのみで、再び街を散策。

120725helsingor2
駅へもどるつもりが迷子。来た道すら素直に戻れない自分って、相当の方向音痴だと再認識しつつ、迷子中に遭遇する海や北欧らしい赤や茶色の家なんか見て、ああ、ワタシお城よりふつーの家がやっぱ好きなんだなぁとニヤリ。

120725helsingor4

それにしても、ここデンマークでもスウェーデンでも、街を歩けば海にあたるというくらい、海が近い場所なのに潮の香りがしないのはナゼなんだろう?

120725helsingor3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

STOCKHOLM#17 北欧のサーモン

120725
北欧から帰った翌日でしたか、仕事帰りにSさんと中目黒で飲むというハードなことをしたのですが、今回は時差ぼけがほとんどなく、カラダがずいぶんラクだったのは、飛行時間が10時間ほどで、他のヨーロッパ諸国に比べ短いためだったからだと実感しています。

頻繁にヨーロッパに行く私は「欧米かぶれ」であるのは間違いないのですが、「和」も大好きです。
Sさんから以前いただいたのは、こけし柄マスキングテープ↑で、今回いただいたのは↓こけしの栞です(SさんThanks!!)
全国のご当地こけしの絵柄がかわいらしいだけでなく、内側にマグネットがついていて、頁にはさみこめばずれることもないスグレもの。ちなみに羽田空港で売ってるそうですヨ☆

120725c

さて、欧米かぶれのせいか、海外にいっている間、和食を食べなくても大丈夫なほうなんですが、陶磁器アウトレットにいったとき、たまたますいているレストランがSUSHIレストランだったなので入ってみたら、これがオクサマ、けっこう美味しかったのでビックリでした!
120725a

海外のお寿司はお米がダメじゃんなことが多々あるのですが、ここのはフツーに美味しく、しかもサーモンにいたっては、さすが北欧!というのでしょうか、残さずいただいてきました。

実は私、ちっとでも生臭さが感じられるお刺身は苦手で、ヘタすると日本でもそういった生魚は食することができないくせして、ここのお寿司はぺロリと食べてしまいました(笑)

しかも値段も安かった。写真のお寿司のほかにお味噌汁がついて、日本円で1000円弱くらいだったと記憶しています。お寿司を握っていたのは、たぶん中国の人じゃないかしら~?と思うのですが、ストックホルム市内でもSUSHIの看板はよく見かけたので、かなりポピュラーな存在かと想像します。

さてハナシが前後しますが、中目黒でSさんと飲んだお店はコチラ
こじゃれた店ですが、値段はなかなかリーズナボォ。ワインのボトルが2500円というのも嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

STOCKHOLM#16 マッチと切手

120724a
ミレニアムネタを続けているつもりはないのですが、このマッチ、スウェーデン版第二部「火と戯れる女」で幼いリスベットが火を放ったとき、たしか映っていたのはこのマッチと記憶しています。

この「サン・マッチ」は1936年に誕生してからずっと「子供と高齢者のために」と、売上げの一部をイベントの運営に当てているとか・・・というようなことは知らずに、ただイラストが人気なのでスーパーマーケットでたくさん買ってきました。
なんでもスウェーデンはマッチ大国らしく、マッチ博物館があるそうです。

マッチを買ったスーパーには、郵便局も併設されていて、そのとき郵便局のほうは営業時間外だったのですが、いくつかの切手はレジで売ってくれたので買ってきました。

120724

でも、レジの人、ふつーの切手をお土産にするということが理解できぬらしく(あくまでも実用的に郵便を送るために貼るという認識)、じっくり絵柄を選ばせてもらえなかったのですが、そのわりには、けっこう可愛いのとスタイリッシュなのだからヨシとしました(笑)

日本でいうレターパックのようなパッケージも、紙モノ好きな方へのお土産に買いたかったのですが、「これは郵送に使うものよ。アナタに必要ないものよ☆」的なことを言われ、ただ「お土産にしたい」ということが伝わらず買えずじまいでした(残念~)

120724_3
NACKROSORと文字の入った植物画の表紙(という?)のを開いたのが右写真

| | コメント (0) | トラックバック (0)

STOCKHOLM#15 赤レンガ

120723a_2
ホテルの裏手から見える煙突のある建物は工場かな~?
橋の下にも赤レンガのレトロな建物。やはり工場っぽく見えます。
海や対岸も見えるこの景色、くすんだかんじがとても好きな場所でした。

120723_4

さて、赤レンガといえば・・・

続きを読む "STOCKHOLM#15 赤レンガ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

STOCKHOLM#14 いつのまにかミレニアムツアー

Map_3

先ごろ公開されたハリウッド映画「ドラゴン・タトゥーの女」は、スウェーデン作家スティーグ・ラーソンによる『ミレニアム』(Millennium)の第一部で、もともとは「ドラゴン・タトゥーの女」「火と戯れる女」「眠れる女と狂卓の騎士」から成る三部作です。
(ちなみに、スウエーデン版は3部作まで公開済み。ハリウッド版はまだ第1部のみでヘーデビー島がおもな舞台。この記事は第二部を知らないとなんのこっちゃ?かもしれません。あしからず^^)

このミレニアム、世界的に大人気となった原作にちなみ、なんと地元ストックホルムではストックホルム市立博物館主催による「ミレニアムツアー」があるんですって!

ということを知ったのはつい先週。ストックホルムから帰って10日も過ぎた頃だったのですが、そのツアーのHPを見てみたら、ぬぁんと、ワタクシ、このツアーのほとんどの場所へ行っていた!!!
いやぁ、いつのまにかミレニアムツアーに「ひとり参加」していたとはビックリです!(しかも無料で・笑)

続きを読む "STOCKHOLM#14 いつのまにかミレニアムツアー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

STOCKHOLM#13 コンフォータブル。

120720h1
今回のホテルについて、「素敵ぃ~♪」との声がたくさんあって、自分の部屋じゃないのに自分が褒められた気になっている今日この頃(笑)

見た目だけでなく、本当にコンフォータブル【comfortable =(精神的・肉体的に不安[苦悩]がなく)安楽で,気持ちよくて,楽で.】なので、今回はそのことを記事に。

↑は、ベットカバーとクッションですが、鮮やかな色に気分が上がるのはモチロン、素材がね、すごーくイイんです!
カラフルなストライプのカバーはシルクじゃないかな?
これだけの多色使い、下手すると安っぽくなりがちですがそんなことはなく、ハリのある感触が素足に気持ち良かったぁー!

クッションカバーの赤も地模様のあるしっかりした生地。赤もある意味扱いづらい色ですが、深みはあるけどカジュアルなカーテンの赤と素材的にマッチしていました。

120720h2
↑コンパクトな部屋ながら、ラグがあるのもコンフォータブル。
床の色と浮かないアイボリーでループ状のものですが、清潔に保たれてました。ストックホルム、冬のほうが長いのですから、こういうラグは必須ですよね☆

120720h4
↑コンパクトな部屋に椅子が2客とサイドテ―ブル、ライティングテーブル、テレビを置いてる台があるのですが、すべて同じグリーンのもだったせいか、ちっとも狭苦しくなっていないところが上級者っぽいです。反対色であるカーテンの赤との組み合わせも大胆で素晴らしい☆
狭い住宅事情の日本人として見習うところ、たくさんあるなと思いました!

さらに2枚のアート。椅子の色と似た青と緑のそれは、絵ではなくコラージュ。背景につかわれた紙は和紙のようで、染色されていました。
廊下やビュッヘルームに飾られたアートもそうなんですが、感度の高い作品ばかりで、これらを選んだ人って(オーナーなのか、スタッフなのか、デザイナーが入ってるのかわかりませんが)すごいと思います。
ちゃーんとインテリアに溶け込み、それでいて際立った個性を感じさせるのですから。このあたりのことも、見習わせていただきますと拝んできちゃいました(笑)

 

続きを読む "STOCKHOLM#13 コンフォータブル。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

STOCKHOLM#12 日帰りデンマーク・2

120720b
コペンハーゲン07:30到着後、最初にしたのは空港のインフォメーションで24時間のコペンハーゲンカードを249DKK(約3300円)を買うこと。
このカードがあればコペン周辺地域のバス・地下鉄・エストー(国鉄近郊線)が乗り放題で65か所の博物館などアトラクションが無料になります。

まずは北シェラン島をさくっとまわろうと、エストーE線で40分の場所にあるHILLEROD(ヒレロド)へ行くべく中央駅のホームで「この列車でいいんですよね?」と確認すると、なんだか、手間のかかる行き方をレクチャーされキョトン。
路線図でみると、E線1本で行けるはずなのだけど、RYPARKENで別のホームの列車に乗り換えてと言っているんですもの。
本来そういう経路になっているのか、工事中とかでイレギュラーなことなのか判別できぬまま、言われたとおりにRYPARKENでいったん降り、別のホームに到着していた列車に飛び乗りました。

がしかし。
なーんか違うんだよなー・・・と、気づいたのは終点に着いてから(路線図をみていたのにもかかわらず、きっと通常とは違う運行をしているのだろうと思い込んでました!)
乗り換えたとき、E線に乗らなくてはいけなかったのに、慌てて飛び乗ったのはF線だったのでした!
しかたなく引き返し、またやり直し、ヒレロドに着いたのですが、いやぁひとり旅でヨカッタ。同伴者がいて私がリードする方だったらムッとされてたかもしれない。なんたって1時間以上のタイムロスでしたから(汗)

続きを読む "STOCKHOLM#12 日帰りデンマーク・2"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

FAMILY&DOG&CAT INTERIOR&Fashion&LIFE MOVIE&BOOK&MUSIC NEWS recipe TRAVEL ANDALUCIA+BARCELONA アンダルシア+バルセロナ TRAVEL BALI バリ島 TRAVEL BALKANS アルバニア、モンテネグロなど TRAVEL BALTIC STATES バルト三国+北欧 TRAVEL BANGKOK バンコク TRAVEL BARCELONA バルセロナ TRAVEL BENLUX オランダ ベルギー ルクセンブルク TRAVEL BULGARIA ブルガリア TRAVEL CROATIA+HUNGARY クロアチア*ハンガリー TRAVEL CZECH&LONDON チェコ+ロンドン TRAVEL EGYPT エジプト TRAVEL GERMANY ザクセン地方 TRAVEL GERMANY ドイツ TRAVEL GOTLAND & DALARNA TRAVEL GREECE ギリシャ TRAVEL HOLLAND オランダ TRAVEL ITALIA イタリア TRAVEL LONDON ロンドン+コッツウォルズ TRAVEL LOSANGELES ロサンジェルス TRAVEL MEXCO TRAVEL MOROCCO TRAVEL PARIS 2011 パリ TRAVEL POLAND ポーランド TRAVEL PORUGAL ポルトガル TRAVEL ROMANIA TRAVEL RUSSIA ロシアとフィンランドとエストニア TRAVEL STOCKHOLM ストックホルム+コペンハーゲン TRAVEL SWISS スイス TRAVEL TURKEY トルコ TRAVEL VIETNAM ベトナム TRAVEL WIEN BRATISLAVA SOPRON ウィーン ブラチスラヴァ ショプロン TRAVEL 近場散策も WORKS こんなのかいた こんなのできた*縫い物編 こんなのできた*雑貨編 こんなのできてた プリント生活 心と体 日記・コラム・つぶやき 更新 瞬間お買上げ品