Bali島 #13 @パサールウブド

120224ba1

バリ島の市場・パサールウブドでわんさか売っていたバティック。
値段交渉が面倒くさいワタシは言い値で買う気になっていたのですが、他のとこも見たいからと、その場を離れようとしたとき、売り手のオジサン、手をつかんで放してくれなくなりました。
ひえぇ~と思いつつ、コチラからは交渉していないのに、オジサンどんどん勝手に値引きしていきます。

バティックはそのままカラダに巻きつけてサンドレス風やラップスカートにしたりするので、生地の分量はかなりあるのですが、もうひとつのバティックとあわせて500円くらいまで下がったところでお買い上げとさせていただきました。

ホントに日本では考えられないくらい安くなるんだ~(しかも交渉していないのに)と、びっくりするやら嬉しいやらのお買いものでした。

さて、数年前まではあんなに好きだった模様替えも、旅モードになっているせいか、めっきりしなくなり、気がつけば以前作った北欧柄のクッションをこのところチェンジすることなく使っておりました。

120224ba2

で、買ってきたバティックのブルー系のほうが、その北欧柄クッションとけっこう合ったりなんかしちゃいまして。
先日よりテーブルクロスとして使っております☆
120224ba3


| | コメント (4) | トラックバック (0)

Bali島 #12 スマートフォンをスマートに使えたら。。

1202271
           ↑バリ島・レギャン地区にあった公衆電話 

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バリに行く前「iPhoneを海外で使う」という記事を書いたんですけど、そのとき書きながらも、「なんか、よくわっかんなーい。。。」てなカンジでして、まぁ、とりあえず、せっかくiPhoneにしたんだから、現地に行ったらやってみようと思っていました。

機内でオンにした「機内モード」を、空港についたときにはなんだか慌ただしいので触れず(慣れないコトは落ち着いた状態でしたい)、ホテルに着いてからオフに戻し、「設定」→「キャリア」で自動をオフにし、データローミングがオンになっているかも確認するという一連の操作を試みました。

事前情報では、ここで「海外パケットし放題 対象事業者」のリスト一覧が出てきて選択するということだったのですが、そんなリストがこないまま、勝手に対象事業者じゃないのが設定されちゃいました。
はっ?!と、とまどっていると下記内容のMMSが届きました。

<ご注意> 海外パケットし放題対象外のネットワークです。パケット料金が高額になる可能性があります。対象ネットワークへ手動設定をしてください。

え!?え!?ええ??
何にもしてないのに対象外事業者が勝手に収まっちゃったことに焦りまくっているところへ追い打ちをかけるように「パケット料金が高額になる可能性」なんてメッセージ。気の弱いワタシは心底ビビらせていただきました。

しゅ、しゅ、、、手動設定???
アレコレいじってみるんですが、「高額料金になったらどうしよーーー」と焦りまくり、何回やり直しても対象外事業者しかはいってこないんだもん、データーローミングはオフにし、設定するのをあきらめまして、けっきょく、カメラとしてだけiPhoneを使い、通信機能方面は封印してました(トホホ)

まぁ、これまでだって海外旅行においては、電話もネットもなくても不自由してなかったので、いいっちゃいいんですが、せっかくiPhoneなんだからという想いがありまして、帰国後ソフトバンクへ問い合わせてみました。

「リスト一覧が出てこず、対象外事業者が勝手に設定されちゃったときの、手動で設定ってどんなふうにするんですか?」と聞いたところ、「場所によってはリスト一覧が出ないこともあるので、移動してみてください」でした。
そして、わからないときは、ソフトバンクのコールセンターにご連絡してくださればよかったかもしれません。海外でも無料ですから」とのことでした。

ふーむ。。。。次回は海外で使えるかなぁ?・・・(←気弱)
スマートフォンをスマートに使える人に私はなりたい。。。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1202272
↑たぶん配電盤系だと思うのですが、バリで見かけるコレらは、お花や虹が描かれてるものを多く見かけました。なんかとってもポエムな図柄でした^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bali島 #11 足もとの模様

120223e
            バリでよく見かけた美しいモザイクの特徴は
120223
        丸美を帯びた自然の石でカタチ作られているところだと思う
120223f_2

              一方、砂浜では細工による模様ではなく
120223a
               人々や犬たちや波や風が作る模様
120223_2
               流れ着く貝殻、波模様、水に写る影
120223_3
            すぐに姿を変えてしまうこれらの模様もまた美しい

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Bali島 #10 @BINTANG MARKET

120222sm1
BINTANG MARKET(ビンタンマーケット)は地元民が利用するスーパーマーケット。
旅先にて、現地のスーパーの食材やら雑貨やらを見るのはかなりウキウキします。
(連れて行かれたお土産屋さんにいる自分とは、まったく別人のようなテンションになる場所です)

120222sm2
↑友人からは「何に使うの…?」と不思議がられた(というか不信の目で見られた・笑)、レースペーパーとアルミの容器。

アルミは小物入れに、レースペーパーは便箋がわりにとの目論見です。
日本の100円ショップで買うより、う~んと安いんだもん☆
(・・・というのをここで書くと、一部これらをお土産として受け取った方に申し訳なくもなるのですが・・・どうぞ、広い心で受け止めて下さい・・・^^)

そしてコチラは薄いピンク色に黒の馬のイラストがツボとなったノート↓
120222sm7
同じ馬のイラストの、明細書の類の複写式のもの↓
(いやほんと、ナニに使うの?ですよね・・・汗)
120222sm5
フェニックスのロゴが気にいったラベル↓
120222sm6

食材は味がわからずで手を出さなかったのですが、現地のスーパーマーケットって、ほんと楽しい~!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

Bali島 #9 ビーチとビンタンビール

120221beach1
青い海、青い空、惜しみなく降り注ぐ太陽のもとでいただく海の幸。

120221beach2
好きな材料と調理法をオーダーする仕組みの観光客向けレストランが海辺にはたくさんあるようです。
最初はランチで、別の日には違う店でサンセットを見ながらの定番コース。

最初に海老やお魚を選ぶとき、キロ単位なもんで少々とまどいつつ、ロブスターやお魚を焼いてもらうことに。
大変美味しゅうございましたが、決して激安ではなく(観光客値段)、むしろビールがぐびぐびイケちゃうので、日本で食事するときより豪勢になっちゃったかもしれません。

120221beach3
ビンタンビール、ちょっと軽めで飲みやすいもんで何本も注文しましたが、現地の女性がお酒を飲むなんてことは絶対ありえないんだそうです。

↓コチラの写真は、違うレストランでサンセットを見ながら。
サンセットって人気がありますよね。ランチ時とはうってかわって、ものすごい繁盛ぶりでした。
ビンタンビールがあるのは、もちろん私たちのテーブルです(笑)

120221beach4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Bali島 #8 ホテル

120221hotel2
事前に調べたホテルの口コミ評価はあまりよろしくなく、それなりに覚悟をしていたわりにはまったく問題なく、むしろ、なかなかステキホテルでした。

表通りはにぎやかなメイン通りで、その通りに面してレストランやプール、フロントがあるのですが(↑写真)、宿泊したのはその裏手。
表通りとはまったく趣の違う、木立に囲まれた隠れ家の群れが出現しました↓

120221hotel1

表通りの喧騒が嘘のような美しい場所ですが、いくつかの小道があり、何度も迷子になりました(笑)

120221hotel3

奥まったところにある階段を上るとた外廊下があり、各部屋(この棟は3部屋のみ)のドアがありました。

120221hotel4

部屋はけっこうな広さで、部屋の反対側にも外へのドアがあり、それを開けたところもテラス。どちらのテラスもこじんまりとしていましたが、両側に外へ向けての開口部があると風が通り抜けるので、私としては嬉しいつくりでした。
バスルームも広く、部屋の床は白いタイル。海が近いので、砂で汚れた足で帰ってきてもいいようにとの配慮でしょうね☆

120221hotel5

ご覧のとおりツインですが、出発直前に友だちが部屋を別々にしたいと希望があり、3泊中2日はこの部屋を一人で使いました。

120221hotel6

階段側のテラスには椅子があり、ここで本を読むのがとても気に入りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bali島 #7 ジンジャーとヨガ

120220a
ウブドのライステラス(段々畑ならぬ段々田んぼ)を見渡せる位置にあるレストランにてランチで注文したドリンクはジンジャーティ。
たたいたショウガのかたまりがダイナミックに投入されており、これまでいただいたジンジャーティの中で一番豪華でした(笑)
だってさ、たぶん、日本で日常的にスーパーで買う量の半分くらいがドカン・ドカンとはいってるんですよ!ウチではけっこうチビチビと使っているもんで、豪華と言う言葉が真っ先に出てきたわけです(笑)

ジンジャーティには蜂蜜など少しだけ甘みを足して飲むのが好きですが、これはバリでよくみかける黄色っぽいお砂糖が入っているようでした。
優しい甘さにショウガが効いたカラダによさげなドリンクでした☆

日本に帰った翌日でしたか、テレビでジンジャーパウダーなるものが流行っていると知り、吉祥寺に行ったついでに自然食品のお店や輸入食品店などで値段チェックをしたところ、紅茶専門店のTEA MARKET G clefが一番お手頃価格だったので、そこで一袋買ってきました。
我が家計事情では、スーパーで買ってきたショウガが2回くらいでなくなっちゃうようなジンジャーティは作れませんが、このパウダーならば家計にも優しい(笑)
ちなみに100g399円だったと思います。

120220

さて、ウブドのライステラスは素晴らしく美しく、陽射しや風の気配も、海辺近くのバリとはまた違った趣でした。

120220c_2

ウブドは欧米人観光客も多く、ジュリア・ロバーツ主演の映画「食べて祈って恋をして」でインスパイアされたような女子がたっくさん!なんです。
ヨガ・バーンでヨガの飛び込みレッスンを受けたときなんか、ほぼ金髪碧眼男女に囲まれており、思わず「欧米かっ!」とつぶやいたほどです。

私はあの映画はスペインからの帰りの機内で観ましたが、さほど感銘を受けることもなく…だったのですが、ウブドの緑豊かな雰囲気は素敵過ぎ~!!と心底思いました。

ちなみにヨガ・バーンの敷地や建物の雰囲気が最高で(←写真がないのでリンクからどうぞ)、レッスン料は90分で1000円ほどでした。

実はヨガは初体験で、ウエアも用意して行かないまぬけぶりだったのですが、そんなアホ東洋人でも居づらくなるような雰囲気になることなく皆さん真剣にヨガのレッスンを受けていました。
吹き抜ける風、外に目をやると緑豊かな田園が広がり、建物も手入れの行きとどいた落ち着いた雰囲気で、ここだけは、また行きたいなぁと思います^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Bali島 #6 チョコとバティック

120217a

お土産に買ったチョコが暑さで変色してしまい、これじゃぁ人様に配れないなぁという状況の中、偶然にもPUPPYさんのブログガトーショコラの記事が☆
おかげでチョコ救済の道が開け、さっそく作りました☆

ちなみに、変色しちゃったチョコはコレ↓
120217
ちょっとみ模様があるかのようにもごまかせそう?(笑)

このチョコを細かく刻み湯煎し溶かし、角がたつくらい泡立てた白身と、黄身をまぜ焼くだけという超簡単レシピ。
私はケーキ型でなく、ココットで小分けしてオーブントースターで焼きました。

焼いてる間、使い終わったボウルなどを洗っていたら、少し焦げちゃいました。。。トースターで焼く場合はアルミホイルなどかぶせるといいかもです。
小分けした分、あっという間に火が通るようで、5分ぐらいで焼けちゃうようです。

さて、お味はというと・・・
120217_2
しっとり、こっくりして美味し~ぃ!!卵とチョコだけで、こんなに美味しいのができちゃうなんてびっくりでした(PUPPYさん、Banyangardenさん、ありがとうございます!)

120217_3
ところで。
テーブルクロスにしたのは、バリで買ってきたバティックです。
この赤いバティックは、ウブドのお店で一目惚れし2割引で買ってきましたが、同じくウブドの入り組んだマーケットでも、めちゃくちゃ安い値段で数種類のバティックを入手でき、ものすごく満足です☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Bali島 #5 エステ・スパ

120217a_2

バリ島は寺院等の観光のほか、リゾートとしての演出にもチカラを注いでいて、繁華街はこじゃれたバー、レストランがたくさんあり、街スパなるものも数多く点在してました。

街スパは高級スパと区別しての呼び方らしく、価格もかなり安いです。
ふらりとはいったのは、レギャン地区のカフェやレストランが軒を連ねる賑やかな場所で、フェイシャル40分&ボディ40分のマッサージで1000円くらいだったと思います。
街スパといっても、店内は洗練されたインテリアで清潔でしたし、気持よかったです。

また別の日には、5時間のエステというのを体験してきました。
これは、フリーのガイドさんからの紹介で送迎車つきでご飯もついて一人100USドル。円で支払うと一万円で、私はカードで支払ったところ、現地通貨のルピアでの料金に手数料が3%加算されました。
(バリの通貨はルピアですが、エステやホテルなどはドルや日本円が使え、観光客向けのエステはUSドルでの表示がほとんどでした)

このエステ、建物や内装もめちゃくちゃ凝っていてね、カメラを持っていけばよかったなと一瞬思いましたが、でも、エステ中は撮影なんかできないもんね。裸だし(笑)
でもネットで内部の写真をみつけましたので、ご興味ある方はコチラ(ちなみに私たちは「赤の部屋」でした)

さて、5時間も一体ナニされんだろうと思っていたら、民族衣装着用&メイクしての撮影が最初にあり、これが1時間半くらい。
なのでエステは正味3時間半といったところですが、とはいえ、あんなに長いこと他人に身を任せたことはなく、気持よくてほぼ寝てました。

ご興味ある方は、続きを読むから、コースの全メニューをどうぞ↓
 

続きを読む "Bali島 #5 エステ・スパ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Bali島 #4 チョコ救済の道

120217choco

「バリ島で最も美しい寺院」と言われている タマンアユン寺院 ( Pura Taman Ayun ) を見学し車に戻ると、ガイドさんがドライバーさんを叱りだしました。理由は、お土産で大量買いしたチョコレートが車内にあるのにクーラーを切り、車外にいたことのよう。

そのときは「走っていない車のクーラーは切ってもフツーじゃん、ECOな観点からいってもさぁ」とドライバーさん側に同情気味だったのだけど、帰国後、チョコレートの箱を開けてみたら白く変質していて、ああ、やっぱし、真夏の国の車内の温度たるや凄まじかったんだと思い知らされたのでした。

成田から職場へ直行したたため、上司へは問題のチョコを渡してしまった後で、上司からクレームが来たわけではなく(ま、言いづらいだろうし)そこんとこは触れないことに。

じっさい、表面が白く変色したチョコは食べても問題はないのだろうし(実食済み)、買ったチョコのすべてが白くなっているわけでもなさそうなのだけど、残りのチョコは配るわけにいかないなぁと、家で食べることに…しかし、その数はけっこう大量。。。

そんなとき、PUPPYさんのブログのバレンタインにガト―ショコラ♡という記事で、クックパッドの「材料がチョコと卵だけというガトーショコラ」が紹介されていました。

変色したチョコ救済の道が開けた!
日曜日にでも作ってみようっと~♪

それはそうと、暑い地でチョコを買ったら、すぐにホテルなど涼しい場所に置くように心がけましょう☆(←バリでの教訓)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

FAMILY&DOG&CAT INTERIOR&Fashion&LIFE MOVIE&BOOK&MUSIC NEWS recipe TRAVEL ANDALUCIA+BARCELONA アンダルシア+バルセロナ TRAVEL BALI バリ島 TRAVEL BALKANS アルバニア、モンテネグロなど TRAVEL BALTIC STATES バルト三国+北欧 TRAVEL BANGKOK バンコク TRAVEL BARCELONA バルセロナ TRAVEL BENLUX オランダ ベルギー ルクセンブルク TRAVEL BULGARIA ブルガリア TRAVEL CROATIA+HUNGARY クロアチア*ハンガリー TRAVEL CZECH&LONDON チェコ+ロンドン TRAVEL EGYPT エジプト TRAVEL GERMANY ザクセン地方 TRAVEL GERMANY ドイツ TRAVEL GOTLAND & DALARNA TRAVEL GREECE ギリシャ TRAVEL HOLLAND オランダ TRAVEL ITALIA イタリア TRAVEL LONDON ロンドン+コッツウォルズ TRAVEL LOSANGELES ロサンジェルス TRAVEL MEXCO TRAVEL MOROCCO TRAVEL PARIS 2011 パリ TRAVEL POLAND ポーランド TRAVEL PORUGAL ポルトガル TRAVEL ROMANIA TRAVEL RUSSIA ロシアとフィンランドとエストニア TRAVEL STOCKHOLM ストックホルム+コペンハーゲン TRAVEL SWISS スイス TRAVEL TURKEY トルコ TRAVEL Venezia ヴェネチア TRAVEL VIETNAM ベトナム TRAVEL WIEN BRATISLAVA SOPRON ウィーン ブラチスラヴァ ショプロン TRAVEL 近場散策も WORKS こんなのかいた こんなのできた*縫い物編 こんなのできた*雑貨編 こんなのできてた プリント生活 心と体 日記・コラム・つぶやき 更新 瞬間お買上げ品