気に入ったのが見つかるまでは




Ae0cfe52b06142479d14668196eba2e0
三連休の中日、東京はどんよりした天気で外出する気になれず家にいたところ、無印良品の段ボール製ティシュケースの汚れがやたら目に付く。
 

以前は無印良品のアクリル製のものを使っていたのだけど、近頃購入している袋入りティッシュだと隙間が空きすぎるので、コンパクトなサイズの紙製にしたのだけれど、洗ったりができないのが難点。

 
汚れが気になっていたのは去年からで、出かけた時やネットで探していたのだけど、コレといったものに出会えぬまま数か月。
  
カタチは気に入っているので、何か貼ろうかとも思いましたが、そういえば昔、こんなの作ったっけと思い出し、ポスターカラーと絵の具をブレンドし好みの色になったところで塗りました。
  

81642ca0a5874f61b4500e63fcda8b7a
 
↑内側が元の状態。
内側と底は塗らず、上部と側面、引き出したときに見える範囲だけ塗りました。

Cdf844bbfcc64e43961ba9da681a736b
 
塗ったところで紙製には変わりないので、また汚れるのは時間の問題。 
 
それまでに気に入るものが見つからなかったら、同じものをリピート買いかな?

| | コメント (0)

IKEAのこれ。

Ikea_20200108132301

七草も過ぎましたが今日は新春クイズをひとつ(当たっても商品はございませんが)

上の写真をご覧ください。

IKEA店舗内で無料配布されている紙製メージャーを我が家の壁に貼ったのですが、さて、何のため?というのが問題です~

当たっても賞品はございませんので、さっさと答えを…

Ikea1_20200108132201

身長計として使うためです。

9歳児、朝が来るたび大きくなっているように感じる今日この頃。

シンプルな身長計のウォールステッカーを探していたのですが、あるときはたと気が付いた。

IKEAのこれでいいじゃんって(笑)

床上100㎝のところから両面テープで貼って出来上がり~

| | コメント (2)

うさぎじゃないの、ねずみだよ

D69b9651778f4e9a849e737bdfc83225

↑うさぎじゃないの〜

シソの茎の尻尾を見てよ^_^

Ce759f17bf84421487472e9f60e76eb7

↑こちらは姉の家でのお節。

盛り付けがさりげなく上手。

すべて美味しゅうございましたが、中でも金柑のスイーツは最高でした。


| | コメント (2)

時間感覚

E86f9654dc494ed2bda2d88da00acc1b

あけましておめでとうございます。

大晦日から元旦にかけては、一日がとても長く感じました。

ここ数年、毎日が一瞬で終わり、あっという間に一年が過ぎて行くので(年を取ると一年が子供の頃のひと月くらいにかんじるのです!)ちょっと久しぶりな時間の感覚でした。

何故だろうと考えてみたところ、大晦日は除夜の鐘が聞こえる時間まで起きていたからなのね。

そういえば海外旅行で時差がある場合、寝るよりも、起きている事で時差を調整しようとするんだけど、あれも一日が長くなった感じになる。

ただそれは非日常だからこそ出来る事。平常では何日も睡眠時間を減らすなんてとても無理なので、また今年も飛ぶように過ぎていくのだろうな。

さて写真の鏡餅の橙は、去年に引き続き9歳児から借りたスーパーボウルです。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (2)

2019年もありがとうございました

464277b09db640d2b389fdb9de9c027d

2019年は令和元年でもありました。

5月にメキシコ、8月はヴェネチア とスロヴェニア、12月には台北と、心の赴くまま旅ができました。

ひとり旅歴も10年となりましたが、まだまだ旅熱はおさまりません。来年はどこへ行こう。

387114255d3b46d29de80ccf53017b64

手作り熱はもう何年も前におさまってしまいましたが、時たま、作りたい病が再発します。

休みに入り、早速使ったのはお正月飾り。

去年、紅い水引が入手できず、白と銀色で作ったものを分解し、紅い水引と松を加え、銀色は引き算。イメージ通りのものができました。

529450bfa05344b6af0832d8e8dfc061

今年もいろいろありがとうございました。

来年もまた、みなさまにとって良い年でありますように!

| | コメント (2)

2019 Advent calendar

Advent-calendar1
 
二泊二日の台北旅行から帰ってきました。
正味1.5日という短い滞在でしたが、行きたかったところはほとんど行くことが出来ました。
 
野柳・九份・十分を9時間で巡る1600円という破格の値段の現地ツアーと、悠遊カード(台湾版SuicaやICCCA)のおかげです。
無理して駆け足しなくとも「週末台湾」て案外できちゃうもんだと嬉しい発見に満足しております。
 
12月のあわただしい時期ですが、思いきって出かけてよかった。
 
さてさて、クリスマスまで二週間ちょっと。
我が家のアドベントカレンダーも、毎日ひとつずつ窓が開かれています。
 


Advent-calendar3
 

| | コメント (2)

愛でる。味わう。

Rakugan
先週お会いしたSさんから頂いた落雁↑
 
銀杏を枕にして眠る白猫(実は銀杏が欠けちゃったので、欠けたとこを隠した配置)、グレイの猫、うさぎ・・・ひとつひとつは3センチほどで、ほんとはもっといろいろな種類を頂いたのですが撮る前に食べちゃった。(写真の4点は特養にいる義母へも食べさせたくてかろうじて残したもの)
 
可愛くって食べるのもったいな~いとか思い、ひとつだけのつもりで口に入れたらば、ホロホロっと溶け、やさしい甘さがほんわりと広がり、けっきょく次々と食べちゃいました。
  
Sさん、愛でる楽しさと味わう幸せをありがとうございました☆

| | コメント (2)

ち・よ・こ・れ・い・と

1911deco1
 
NO DECOだった我が家のツリー、娘と孫がDECORATIONしてくれました☆
    
1911deco2
 
このゴールドとブルーの飾りはチョコレート。
  
赤のチョコも入っていたのですが、娘曰く、2色でまとめたほうが美しいってことで赤色チョコは早々と家族のお腹の中に。
  
ちなみにリクエストされたアドベントカレンダーもチョコレートのタイプで、それは12月1日から24日まで毎日ひとつづつ食べ、このツリーのチョコは、クリスマスが終わったら食べるのだそう。
 
 

| | コメント (0)

謎の答えが見えてきた

Vin1

 
左端が切れちゃったけど、↑写真の本は「VINTAGE HOME 2 ビンテージハウスで楽しむスタイルのある暮らし2
 
古民家や米軍ハウスなど、古い家での暮らしがとても素敵な写真と共に紹介されている本です。
 
この本に出てくるお宅のように素敵ではありませんが、我が家も築年数でいえばビンテージハウス↓
  
Vin2

   
 
さて、住まいだけでなく私自身もなかなかのビンテージであるということを、受け入れてきたつもりだけれど、さらにしっかりと自覚せねばという出来事がありました。
それが本記事のタイトル「謎の答えが見えてきた」。
先週の記事「2019年・秋の謎」の続編みたいなものです。 
というのも、先週に続き、なんと昨夜も電車で席を譲られたのです。
  
昨夜、久しぶりにSさんとナイツ独演会を楽しんだ後(SさんThanks!)、青山一丁目駅で別れ地下鉄の乗り込むと、けっこうな込み具合でした。
人ごみに押されるようにとある男性が座る席の前に立っていると、その男性がはじかれたように立ち上がり「どうぞ!」と席を譲られたのです。
 
え!と思いましたよ。なんたって先週に続き一週間で2回目のことなんですから。
で、そのとき着ていたのはゆったりしたマキシワンピで、ああ、これは確実にマタニティドレスだと思われてると納得したのです。
 
またもや妊娠してませんとは言えず、とりあえず「ありがとうございます」とお礼を言って座わりました。
彼らの母親世代に見られているわけではなさそうだけど、たぶん、ジャンパースカートや、ゆったりしたワンピースに違和感があるのだと気づきました。
 
私も子供の頃、大人の女性がマタニティドレスを着ていると(それが例えば胸元切替のジャンパースカートだったりすると)、子供が着るような服を大人が着るとなんかヘンだと感じたことがるのです。
 
つまり、顔に出ている年齢と服装に違和感があるんだ。
だから妊婦さんに見られたんだ。
自分では好きなアイテムだけれど、無理がある(似合っていない)ことを認めざるえない出来事。
 
ということで、謎の答えが見えてしまったわけですが、さらなる問題が。
ここ数年、ワンピースばかりで、しかもミニマリスト思考に侵されているので、いわゆるボトムスはスカート2着しかないという事実にも気づかされた今日この頃なのでした。

 

| | コメント (3)

2019年・秋の謎



Nail1909
 
↑古い写真で恐縮ですが、9月のネイル。
 
まだまだ暑い日々でしたが、ネイルは秋めいたものにしたくてアイボリー・グレージュ・迷彩柄に。
 
Img_1732
↑ぼやけた写真で恐縮ですが、現在は、グレージュとブラウンとマーブル柄。
 
なかなか気に入ってまして、先月に引き続き2回目のオーダー。
 
ついこの間までの東京は、まだまだ夏日もあったりして半袖だって着ていましたが、秋のネイルにしていたせいか、着るものでざわつくことはありませんでした。
 
ところが、昨日の朝。。。
 
朝の山の手線はほぼ座れないので、毎朝、座ろうという熱い思いはなく、ほぼ立っての乗車です。
 
すると、目の前に座っていた50代くらいの男性が、「どうぞ座って」と声をかけてくれました。
 
「いえいえ大丈夫です」と答えるも、すでにその人は席を立ちあがっていて、朝の満員車両でグズグズ・ゴタゴタするのもはばかれたので、自分の意にはそぐわなかったのですが、とりあえず「ありがとうございます」と座らせていただくことにしました。
 
すると、その人、私のおなかのあたりを指して「ママはたいせつだからね~」と笑顔で言ったのです。
 
え!私、妊婦さんに思われてる?(そりゃ、もう、ぺたんこのお腹ではないけどさ)
 
着ているジャンパースカート型ワンピースがマタニティウエアに見られた?
 
でも、私が妊婦って、超・超・超高齢出産だよ(てかギネス級。もうすぐ59歳なんだから)
 
一瞬の間に上記疑問が頭を駆け巡りましたが、善意の申し出だし、妊娠してませんと多くの乗客の前で言うのもヘンだしで、おとなしく座ってました。
 
で、その後、新たな疑問が。
 
さっきまでは、ギネス級の高齢出産者に間違われたのかと思い込んでいましたが、まさか、あの男性、私を自分の母親世代だと思って席を譲ったのでは?と・・・
 
秋も深まった今日この頃、謎も深まっております。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

FAMILY&DOG&CAT INTERIOR&Fashion&LIFE MOVIE&BOOK&MUSIC NEWS recipe TRAVEL ANDALUCIA+BARCELONA アンダルシア+バルセロナ TRAVEL BALI バリ島 TRAVEL BALKANS アルバニア、モンテネグロなど TRAVEL BALTIC STATES バルト三国+北欧 TRAVEL BANGKOK バンコク TRAVEL BARCELONA バルセロナ TRAVEL BENLUX オランダ ベルギー ルクセンブルク TRAVEL BULGARIA ブルガリア TRAVEL CROATIA+HUNGARY クロアチア*ハンガリー TRAVEL CZECH&LONDON チェコ+ロンドン TRAVEL EGYPT エジプト TRAVEL GERMANY ザクセン地方 TRAVEL GERMANY ドイツ TRAVEL GOTLAND & DALARNA TRAVEL GREECE ギリシャ TRAVEL HOLLAND オランダ TRAVEL ITALIA イタリア TRAVEL LONDON ロンドン+コッツウォルズ TRAVEL LOSANGELES ロサンジェルス TRAVEL MEXCO TRAVEL MOROCCO TRAVEL PARIS 2011 パリ TRAVEL POLAND ポーランド TRAVEL PORUGAL ポルトガル TRAVEL ROMANIA TRAVEL RUSSIA ロシアとフィンランドとエストニア TRAVEL STOCKHOLM ストックホルム+コペンハーゲン TRAVEL SWISS スイス TRAVEL TAIPEI 台北 TRAVEL TURKEY トルコ TRAVEL Venezia ヴェネチアとスロヴェニア TRAVEL VIETNAM ベトナム TRAVEL WIEN BRATISLAVA SOPRON ウィーン ブラチスラヴァ ショプロン TRAVEL 近場散策も WORKS こんなのかいた こんなのできた*縫い物編 こんなのできた*雑貨編 こんなのできてた プリント生活 心と体 日記・コラム・つぶやき 更新 瞬間お買上げ品