ホットケーキと台所

Ca1
 
コロナウイルスによる自宅待機がそこそこあった先週
 

Ca2
 
テレワークの娘が焼いてくれたホットケーキを三世代の女子で食べる平日の昼間。
  

Ca3
 
うちは昭和に建てられた住宅で、台所の昭和感といったらハンパない。
   
Ki1

  
 古くて、狭くて、お世辞にも使い勝手がいいとも言えないけれどキライじゃないのよね。
 
Ki2

  
↓このガステーブルなんか、古すぎて、汁受け皿に穴が開いてるの。
(汁受け皿があるガステーブルって、最近ではめずらしいよね。いや汁受け皿って言葉自体知らない人、多いかもね!)
Ki3
  
製造メーカーに問い合わせたら真っ先に言われたのが「長い間のご使用、誠にありがとうございます」でした。
感じの良い対応(社員教育が行き届いてました!)でしたが、その一言で、替えたほうがよろしいですよ。という本音も優しく伝わってきました。
 
とっくの昔に製造中止になっていて、部品もないとの回答もいただいたんですが、けっきょく、その後も使い続けている。
先日、東京ガスの点検があり、ガス漏れなどの指摘もなかったので、うん、まだまだ買い替える気なしの今日この頃。
  
Kodemari
 
さて、東京は今週末の不要不急の外出は避けるようにとのこと、その後、欧米のように外出禁止とかになるのかしら?
とりあえず今日の山手線は、すごく空いていました。
この時期、日本のたいていの会社は年度末のはず。テレワークが難しい仕事は出社せねば処理できないのだけど…
ま、なるようにしかならないわけで・・・いや、なるようになるのよね☆

| | コメント (0)

当番制出勤

Frencht

コロナウィルスの影響がいたるところに及んでいます。

マスクは売り切れ、うちの9才児も新学期まで休校、娘もテレワークに(写真はそんな中、娘が使ったフレンチトースト)

私の心の糧である海外旅行も、コロナウィルスによる受入拒否があるかも知れず、旅行の計画もたてられなず・・・なんて中、朗報が!

なんと私の職場、今月に限り、出勤が当番制になったのです。

これまで月曜から金曜までの週5日出勤だったところ、交代制で出社することになったので、週、2日から4日程の出勤。お給料が減額される事もないのがありがたいです。

仕事の量は変わらないので、少なくなった出社日で終えることができるか不安はありますが、まずは、突然の休みを楽しもう・・・と言っても、外出は控えねばならない状況。来年の定年後の予行練習でもいたしますか。

何はともあれ、コロナウィルスの収束を強く願う今日この頃です。

| | コメント (2)

ほうれん草と夫の進化。

Hourenso
先々週、めまいが頻発。
 
朝、目が覚めると世界がぐるぐる。(決して二日酔いではなく!)
 
起きても立ち眩みで冷蔵庫に支えてもらい、歩く時も倒れるのが怖いので壁際を選んで歩行。
 
なんて日々を過ごしていたら、夫が、たくさんのほうれん草を買ってきた。
 
そのときの夫の脳内回路は「めまい=貧血→ほうれん草食べる」だろうなと想像し微笑ましかった。
 
更には、普段めったに料理をしない夫が、ほうれん草入りのうどんを作ったのだから、微笑ましさ倍増。
 
ほうれん草買うだけなら、まぁ、夫の行動としてめずらしくはないのです。
 
けどね、夫は進化していた!
 
買ってきた野菜を自分で料理して私に食べさせるという行動は、たとえて言うならば、よちよち歩きの幼児が自転車に乗れちゃうくらいの成長ぶり(祝!)
 
ちなみに作ってくれたうどんの調理方法は私が過去に教えたの。
 
「冷凍うどんを深めの皿に置き、ちぎった(まな板&包丁はハードルが高そうだから)野菜をのせ、めんつゆをかけ、ラップしレンジでチンするだけよ。卵をのせるときは黄身を楊枝でさしてね。」てな具合。
 
最初は、めんつゆの適量が見極められず、しょぱかったりしたようなので、「そういうときは後からお湯かお水たして適当に調節してね」とワンポイントアドバイスをしたところ、「冷凍うどんwithちぎり野菜」はめでたく夫の料理レパートリーとなったのです。
 
あ、眩暈のほうは、ほうれん草のおかげなのか1週間ほどで治まりました☆
 

| | コメント (2)

一年間一年後のことを考えてみる

2f5d22cd5c824378b56c479ea5d082eb

先週の私の誕生日に、9歳児がプレゼントしてくれたのは「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー(著・ブレイディみかこ)」

事前にプレゼント何がいい?と聞かれたとき、「うーん、、、モノは本当にいらないの。でも図書館で予約した本が人気で、たぶん一年は待ちだから、その本だったら嬉しいかも」と答えたのです。

この本は2019年ノンフィクション本大賞に選ばれ、9歳児でも書店にずらりと並んでいるのを見て知っていたくらい有名な本。
イギリス在住の著者・ブレィディみかこさんの本は、すでに「こどもたちの階級闘争~ブロークン・ブリテンの無料託児所から」「労働者階級の反乱~地べたから見た英国EU離脱」を読んでいて、なぜブレグジットへ進んでいったかなどがわかりやすく書かれていて、ぜひこの本も読みたいと思っていたのです。

もちろん、この「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」もタイトルからしてすごく素敵だと思いました。

著者である日本人母とイギリス人の父親の間に生まれた少年の日々感じる人種や階級の差別。

時には悩み、時には軽やかに受け止めていく様がユーモアたっぷりに描かれ、楽しく読めました。

   

94e2d140a742476a8b24be98d8b2a5da

ところで、誕生日はごはんも特別なことしないでねと娘に言ってあったのですが、自分が食べたいからと成城石井のお惣菜と手作りパスタとステーキで祝ってくれました(BにもSにも感謝です)

さて。

誕生日を迎え、定年まであと一年となりましたが、一年後のこと、何にも考えていなかった!

金銭的には今後も働いていたほうが良く、定年延長とか短時間労働を探すとか考えないといけない時期なのですが、そういうことを一切考えずに、数か月とか一年とか海外に行きたい気もする。

これからの一年間で一年後のことを考えてみようと思うのですが、それって自分をみつめる作業も伴うわけで…楽しいばかりじゃなさそうと感じる今日この頃です。

| | コメント (4)

うさぎじゃないの、ねずみだよ

D69b9651778f4e9a849e737bdfc83225

↑うさぎじゃないの〜

シソの茎の尻尾を見てよ^_^

Ce759f17bf84421487472e9f60e76eb7

↑こちらは姉の家でのお節。

盛り付けがさりげなく上手。

すべて美味しゅうございましたが、中でも金柑のスイーツは最高でした。


| | コメント (2)

Christmas and Birthday

2019christmas1
  
クリスマスは言わずと知れたキリスト様の誕生日。
 
そして我が家の娘もクリスマスに生まれました。

2019christmas2

 
ケーキは市販のスポンジと生クリームとイチゴで9歳児が作りました。
 
チキンはデパ地下で買ってきました。 
 
2019christmas3
 
このチキン、大きさは他の店と変わらないのに値段は相場の半額でした。
サイゴンという名前の店だからベトナム料理のお店ですね。きっと。
アルミフォイルに包み、家のオーブンで温めたところ、ジューシーで日本人好みの味付けと大好評でした☆

| | コメント (4)

ち・よ・こ・れ・い・と

1911deco1
 
NO DECOだった我が家のツリー、娘と孫がDECORATIONしてくれました☆
    
1911deco2
 
このゴールドとブルーの飾りはチョコレート。
  
赤のチョコも入っていたのですが、娘曰く、2色でまとめたほうが美しいってことで赤色チョコは早々と家族のお腹の中に。
  
ちなみにリクエストされたアドベントカレンダーもチョコレートのタイプで、それは12月1日から24日まで毎日ひとつづつ食べ、このツリーのチョコは、クリスマスが終わったら食べるのだそう。
 
 

| | コメント (0)

しっぽのはえた椅子

201908

IKEAのヌードクッション・FJÄDRAR( フィェドラール) は、ダックフェザー100%という品質で500円という破格のお値段。

(ちなみにIKEAオンラインでは現在は600円になってましたが、それでも安い!)

20190727b

我が家のベンチソファは座面が薄い為、このクッションを座布団のように敷いて使っているのですが、このところ、猫チャンプの機嫌がよろしくなく、トイレ以外の場所でおしっこをしてしまい、このクッションも被害を被っております。

羽毛布団は洗えると学習したので、楽勝気分でこのクッションを洗濯機で洗ったのですが、なんかね、獣のような独特のにおいがするようになってしまった!

水洗いする前は臭わなかったのに、洗ったがために封印されていた臭いが解かれたようです。

ま、ナチュラルな素材あるあるですね。モロッコのパブーシュカとか…

何回か洗えば匂いは消えるのか実験中ですが、とりあえずA2Care↓を大量消費中です。

20190727

さて猫チャンプ、連日の暑さで、2階にはおいておけないので、夏休み中の小学3年生とクーラーのきいたリビングにいさせるのですが、そのこともお気に召さないらしく、椅子カバーの中にもぐります。(猫ドームとか段ボールの箱とか設置しても、頑なに入ろうとしないヤツなの…)

201908shimahima

なので我が家の椅子にはしっぽがはえております↑

ちなみに猫はプライドでできているそうなので、しっぽが見えていても、家族みんなで気づかないふりをしている今日この頃です。

 

| | コメント (2)

熊と牛

20190214

バレンタインに美味しい美味しい八丈島のプリンが送られてきました。(SHINOさん、THANKS!)

あまりの美味しさに、届いたその日に完食。

美味しい上に空きビンも可愛いので、育成中のチューリップの水栽培を移し替えました。

20190214b

ところで、後ろの牛さんの写真に気づいていただけたでしょうか?

送られてきたプリンの箱に入っていた八丈島乳業株式会社のフライヤーです。

八丈島の自然と牛さんたちの表情が気に入ったのでポスターのように貼ってみました。

20190214c

さて、今日の記事のタイトルは「熊と牛」で、牛のほうは美味しいプリンの材料である八丈の牛さんのこと。

熊については、先日、義母から聞いた子供の頃のお話で、ずいぶん可愛らしいエピソードだったので記録しておきたいと思いました。

20190214a

現在84歳の義母の、何十年前に亡くなったお母さんの名前は「熊」というのだそうです。

なぜ女の子に熊と名付けたのかはわかりませんが、その頃は流行ったのかもしれないし、特別な意味があったのかもしれません。

が、娘である義母は、お母さんの名前が「熊」というのが、恥ずかしくて恥ずかしくて嫌だったそうです。

義母が小学校に入学したばかりの頃、先生が、「明日は両親の名前を発表してもらいます」と言ったそうで、家に帰るなり、父親の胸をたたきながら

「なんで熊さんなんて女の人と結婚したんだ!明日、みんなの前で、お母さんの名前を言わなくちゃいけないなんて、恥ずかしくて嫌だ!」と泣きながら言ったそうです。

すると、お父さんは、「熊さん、美人だったんだ」と答えたそうで、私は「きゃー素敵じゃない☆」と、思わず義母に言ったのだけど、当時の義母は、そんな答えもうれしくなく、ただただ、明日の発表が嫌だから学校へ行きたくないと訴えたそうです。

義母の両親は、先生にそのことを伝え、先生は「明日のことは心配しなくて大丈夫よ」と言ったそうで、翌日、義母はドキドキしながら学校へ行ったそうです。

クラスメイトが次々に両親の名前の発表を行い、とうとう、義母の番になりました。

「お父さんの名前は文次郎、お母さんの名前は・・・」と言いかけると、すかさず先生が、「おかあさんの名前は、くーちゃんよね!」と言ってくれたんだそうです。

義母は、心からほっとしたそうです。

認知症が進み、5分前のことは忘れてしまい、生活に支障がある現在の義母ですが、子供の頃のそんなエピソードを話してくれるようになり、私は、全く知らない義母の小さい頃の面影をみているような、温かい気分になりました。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

デニムのリース



今年の玄関リースは、いろいろな色合いのデニムから、葉っぱをたくさん作り配置した娘の作品。

ひとつひとつ葉っぱをつくる、大変だったろうなー

でも、きっと作るのが楽しかったんだろうなー

ここ何年も、何かを作ることをしなくなった私は、作ることに夢中になれた頃のことをぼんやり思い出してみたり。

モノづくりの情熱の落差に我ながら驚いてしまう。

今は、何かを作るために材料を所有することことが億劫になってしまった。

それでも、たまに裾上げをしたり、ボタンをつけたりした後は、なんとなく楽しい時間を過ごしたような気になる。

うん。今の私にはそのくらいの針仕事が丁度いい。

誰に見せるでもなく、ひとりで楽しむ手仕事が。
 

さて、娘の作ったデニムリースに話を戻そうっと。




ロゴがプリントされたレーザーパッチや↑

リベット(ジーンズのボタン)もアクセントになってますね↓
 


| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

FAMILY&DOG&CAT INTERIOR&Fashion&LIFE MOVIE&BOOK&MUSIC NEWS recipe TRAVEL ANDALUCIA+BARCELONA アンダルシア+バルセロナ TRAVEL BALI バリ島 TRAVEL BALKANS アルバニア、モンテネグロなど TRAVEL BALTIC STATES バルト三国+北欧 TRAVEL BANGKOK バンコク TRAVEL BARCELONA バルセロナ TRAVEL BENLUX オランダ ベルギー ルクセンブルク TRAVEL BULGARIA ブルガリア TRAVEL CROATIA+HUNGARY クロアチア*ハンガリー TRAVEL CZECH&LONDON チェコ+ロンドン TRAVEL EGYPT エジプト TRAVEL GERMANY ザクセン地方 TRAVEL GERMANY ドイツ TRAVEL GOTLAND & DALARNA TRAVEL GREECE ギリシャ TRAVEL HOLLAND オランダ TRAVEL ITALIA イタリア TRAVEL LONDON ロンドン+コッツウォルズ TRAVEL LOSANGELES ロサンジェルス TRAVEL MEXCO TRAVEL MOROCCO TRAVEL PARIS 2011 パリ TRAVEL POLAND ポーランド TRAVEL PORUGAL ポルトガル TRAVEL ROMANIA TRAVEL RUSSIA ロシアとフィンランドとエストニア TRAVEL STOCKHOLM ストックホルム+コペンハーゲン TRAVEL SWISS スイス TRAVEL TAIPEI 台北 TRAVEL TURKEY トルコ TRAVEL Venezia ヴェネチアとスロヴェニア TRAVEL VIETNAM ベトナム TRAVEL WIEN BRATISLAVA SOPRON ウィーン ブラチスラヴァ ショプロン TRAVEL 近場散策も WORKS こんなのかいた こんなのできた*縫い物編 こんなのできた*雑貨編 こんなのできてた プリント生活 心と体 日記・コラム・つぶやき 更新 瞬間お買上げ品