« 旧朝倉家住宅とミナペルホネンとハチ公バス | トップページ | 八丈島 ごちそうさま。 »

行き止まりの世界に生まれて

Ikidomari

コロナ禍により、出勤が当番制となったため、平日休みができたのは有難いこと。

その休みを利用し、先日は「行き止まりの世界に生まれて」という映画を観に行った。

外出自粛時は、もっぱらアマゾンプライムを利用していて、映画館は久しぶり。

かつては栄えていたものの、現在ではラストベルト(THE RUST BELT=さびついた地帯)と呼ばれるアメリカのロックフォードで育った3人のスケボー好きの少年たちを軸に、それぞれの家庭内での闇、何者にもなれない行き止まり感が描かれている映画。

少年時代のスケボーの記録フィルムとインタビューで構成されたドキュメンタリーなのだけれど、心の深いところに響きました。

それにしてもやっぱ映画館て特別な空間。すごくキチンと観た気分。

さて、上映後、映画館の窓から外を見ると、見慣れぬ景色が目の前に広がっていて、ああ!これが宮下公園に新しくできたMIYASHITA PARKだと気が付きまして、道路を渡り、行ってみました。

またひとつ渋谷に好きな場所が出来ました☆

|

« 旧朝倉家住宅とミナペルホネンとハチ公バス | トップページ | 八丈島 ごちそうさま。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 旧朝倉家住宅とミナペルホネンとハチ公バス | トップページ | 八丈島 ごちそうさま。 »