« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

ホットケーキと台所

Ca1
 
コロナウイルスによる自宅待機がそこそこあった先週
 

Ca2
 
テレワークの娘が焼いてくれたホットケーキを三世代の女子で食べる平日の昼間。
  

Ca3
 
うちは昭和に建てられた住宅で、台所の昭和感といったらハンパない。
   
Ki1

  
 古くて、狭くて、お世辞にも使い勝手がいいとも言えないけれどキライじゃないのよね。
 
Ki2

  
↓このガステーブルなんか、古すぎて、汁受け皿に穴が開いてるの。
(汁受け皿があるガステーブルって、最近ではめずらしいよね。いや汁受け皿って言葉自体知らない人、多いかもね!)
Ki3
  
製造メーカーに問い合わせたら真っ先に言われたのが「長い間のご使用、誠にありがとうございます」でした。
感じの良い対応(社員教育が行き届いてました!)でしたが、その一言で、替えたほうがよろしいですよ。という本音も優しく伝わってきました。
 
とっくの昔に製造中止になっていて、部品もないとの回答もいただいたんですが、けっきょく、その後も使い続けている。
先日、東京ガスの点検があり、ガス漏れなどの指摘もなかったので、うん、まだまだ買い替える気なしの今日この頃。
  
Kodemari
 
さて、東京は今週末の不要不急の外出は避けるようにとのこと、その後、欧米のように外出禁止とかになるのかしら?
とりあえず今日の山手線は、すごく空いていました。
この時期、日本のたいていの会社は年度末のはず。テレワークが難しい仕事は出社せねば処理できないのだけど…
ま、なるようにしかならないわけで・・・いや、なるようになるのよね☆

| | コメント (0)

しずく対策

Am1

以前つくった傘のチビバッグは、濡れた傘を入れるとしみてきちゃって、数回使ってみたけれど処分した。

新しい傘になったところで、付属品の使いにくい袋を捨てちゃう前に再チャレンジ。

しずくを防ぐカバーを作ってみました↓

   An2

↑ご覧のように、① 付属品の傘袋の縫い目をほどき広げる(透明ビニールは処分)、② ①を手持ちのハンドタオルと中表に縫い、③ ふたつに折り底側だけ縫い、④ スナップボタンをつけて完成。(マリメッコのタグも捨てずに使いたい場合は②の中表に縫い合わせるときに挟み込んで縫っといてください)

 

An3

で、濡れた傘をタオル地側に入れ ↑

くるっと包んで2か所のスナップボタンを止めます↓

An4

先週の大雨の日、びっしょびっしょの傘を入れ、通勤バッグの中にINして電車の乗りました。

一時間ほどその状態でしたが、しずくが外に漏れることなく、つまり通勤バッグの中も濡れることなく駅に到着。

Am1

つまりは成功ってことかな☆

干すときも、全開にはならないけど、底しか縫っていないので、乾きもよかったですよ☆

| | コメント (2)

落とし物と拾い物

Fb87578bd5a0421589fc5578208b9b1e

一昨日のこと。

燃えないゴミを出しに行ったら、ARABIA のお皿が5枚捨てられているのを発見してしまった!

モノを持ち込みたくないミニマリストだけど、これは見過ごすわけにはいかにない!と、一瞬の判断で持ち帰りました☆

E12e6d8290cc46bfb28a8725152943e7

しかし、いったい誰が何で捨てたんだろう?

一枚五千円前後するお皿、しかも5枚よ?!

贈られたものの趣味が合わず、その価値もわからなかったのか、それとも他にも良い食器がたくさんある人なのか・・・謎と憶測の妄想がふくらんでしまった(笑)

1b31e25c7b50439c8694ccfd96d0ebbc

一応、裏側も撮影↑

さて、こんなお宝を拾う幸運に遭遇する事もあれば、先週はカシミアのマフラーを落としてしまった。

気に入っていただけに惜しいことしたなと思ったのだけど、なんと娘が、使ってないカシミヤのマフラーあるから使う?と聞いてくれたので、問題解決。

落し物と拾い物の不思議な巡り合わせが頻発する今日この頃です。

| | コメント (2)

当番制出勤

Frencht

コロナウィルスの影響がいたるところに及んでいます。

マスクは売り切れ、うちの9才児も新学期まで休校、娘もテレワークに(写真はそんな中、娘が使ったフレンチトースト)

私の心の糧である海外旅行も、コロナウィルスによる受入拒否があるかも知れず、旅行の計画もたてられなず・・・なんて中、朗報が!

なんと私の職場、今月に限り、出勤が当番制になったのです。

これまで月曜から金曜までの週5日出勤だったところ、交代制で出社することになったので、週、2日から4日程の出勤。お給料が減額される事もないのがありがたいです。

仕事の量は変わらないので、少なくなった出社日で終えることができるか不安はありますが、まずは、突然の休みを楽しもう・・・と言っても、外出は控えねばならない状況。来年の定年後の予行練習でもいたしますか。

何はともあれ、コロナウィルスの収束を強く願う今日この頃です。

| | コメント (2)

Soap Dish

Soap1

 
花粉症対策で、コロナウィルスが流行りだす前に買ってあった我が家のマスクの在庫、残り20枚をきった今日この頃。 
娘が、麻の葉模様の手ぬぐいでマスクを数枚縫ってくれたので、市販品マスクの在庫がゼロになったら、それを使おうと思います。
 
でもね、マスクが入手できない人、これから増えてくると思うのよね。
願わくば、マスクせずに電車に乗っても(今現在の通勤電車内のマスク率は90%くらいよ!)、常識知らずだとか決めつけないような、のんびりした心持ちを忘れないようにするのも、コロナウイルスに負けない対策のひとつなんじゃないかしら。
    
Soap2

 
さて、最近入手した陶器とステンレスでできたソープディッシュがコレ。
ほんと、お気に入りなのです☆
  
以前は珪藻土のを使っていたのだけど、珪藻土って表面は水分がさっと消えるけど、底がカビてくるのが悩みでした。
お風呂上り足ふきマットは珪藻土で快適に過ごせているのですよ。
使わないときは立てかけたりして底面も乾かせるから。
 
でもソープディッシュはソープを入れている間は乾かせないという問題点が。。
 
で、外出するたびに探していたのだけど、なかなか気に入ったものがなくって。。
 
そしたら灯台下暗し!
 
Soap3
 
いつもソープを買っているMARKS&WEBにあるじゃない!
 
お店で何回も見ていたはずなのに、なぜか、商品だと思っていなかった(笑!)
 
Soap4
   
さて、この記事を書くにあたり、「〇〇難民」という表現をあえて使いませんでした。
いいろいろ試したけどしっくりくるものが見つからないときの表現として「〇〇難民」は、とてもぴったりくくるし、センスもあると思うのです。「〇〇迷子」という表現よりぴったりくるなーとも思います。
 
が、そう思うと同時に、本当に難民となってしまった方々のこともちらりと脳裏に浮かぶのです。
 
ま、感じ方は人それぞれなので、自分がざわつくなら自分が使わなければいいんだねってことでオシマイ☆
 

| | コメント (0)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »