« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

ほうれん草と夫の進化。

Hourenso
先々週、めまいが頻発。
 
朝、目が覚めると世界がぐるぐる。(決して二日酔いではなく!)
 
起きても立ち眩みで冷蔵庫に支えてもらい、歩く時も倒れるのが怖いので壁際を選んで歩行。
 
なんて日々を過ごしていたら、夫が、たくさんのほうれん草を買ってきた。
 
そのときの夫の脳内回路は「めまい=貧血→ほうれん草食べる」だろうなと想像し微笑ましかった。
 
更には、普段めったに料理をしない夫が、ほうれん草入りのうどんを作ったのだから、微笑ましさ倍増。
 
ほうれん草買うだけなら、まぁ、夫の行動としてめずらしくはないのです。
 
けどね、夫は進化していた!
 
買ってきた野菜を自分で料理して私に食べさせるという行動は、たとえて言うならば、よちよち歩きの幼児が自転車に乗れちゃうくらいの成長ぶり(祝!)
 
ちなみに作ってくれたうどんの調理方法は私が過去に教えたの。
 
「冷凍うどんを深めの皿に置き、ちぎった(まな板&包丁はハードルが高そうだから)野菜をのせ、めんつゆをかけ、ラップしレンジでチンするだけよ。卵をのせるときは黄身を楊枝でさしてね。」てな具合。
 
最初は、めんつゆの適量が見極められず、しょぱかったりしたようなので、「そういうときは後からお湯かお水たして適当に調節してね」とワンポイントアドバイスをしたところ、「冷凍うどんwithちぎり野菜」はめでたく夫の料理レパートリーとなったのです。
 
あ、眩暈のほうは、ほうれん草のおかげなのか1週間ほどで治まりました☆
 

| | コメント (2)

お財布

6c935c2d477241bebf13a6e3efe800b3

昨年、持ち歩くものたちのコンパクト化を図り、手帳とカードケースを廃止し、お財布も上記写真のものにチェンジした。

 5ecef2eecfcb41838c4e350ca1108c26

大きさは、以前使っていたカードケースよりひと回りほど大きく

スマホを少しだけ縦に短くしたくらいのサイズ感

 641fb1f118e5468896a846708f23c65c

 二つ折りを広げるとこんなかんじ↑

ファスナーがあるところには小銭とたたんだお札を入れ、

仕切りのある所にはsuicaとカードを収納。

改札を通るときは、これごとかざす。

13378b068a7c45bc9402ffe1aa732c2a

数か月使ってみて、カードケースと手帳を処分しても何も困らないと実感。

ただ、この入れ物(お財布として売っていたわけではない)の素材は合皮。

劣化が早いかもしれないことが少しだけ懸念材料となっている。

| | コメント (2)

ムスカリ水栽培と透明ビニール

6add40235a8d418597519c074ed7fd97

先月ムスカリの鉢植えを購入。今年もまた、土から取り出し、水洗い。

そしてガラスの器に移し替え、なんちゃって水栽培。我が家の風物詩となっています。

 

95a728554c1c4f9f9cb179b60e2315cb

 

先週あたりから花が咲きだしました。

 

2309568e3c7c4303b1d5227e41cd0c0f

このガラスの器に対し、育ち始めのムスカリは背が低くバランスがとりずらかったため、透明ビニール袋をくしゃっと入れてから水をはり、その上に球根を配置しています。

ちなみにこの方法は、青山フラワーマーケットで見かけて真似させていただきました☆

ビニールひとつで、高さ調節ができるってすごくいいアイデア。切り花なんかにも試してみようと思います。

| | コメント (2)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »