« 一年間一年後のことを考えてみる | トップページ | 三つ編み »

やめたこと。

E6a09e4b929e4356b6c3953ef635b44e 

ずっと続けてきたコトやモノで、やめたことを列挙。

【ネイルサロン】
かれこれ10年ぐらい通っていたのではないかしら。
指先ってけっこう目に入るので、綺麗になっているとテンション上がるし、逆に、長年のネイルで爪がボロボロで、見せられる状態じゃなかったこともあり、毎月5千円前後かけてネイルサロンに通っていたのです。
ところが、去年の11月頃、そろそろ予約しなくちゃと思いながらジェルネイルが数か所剥がれたところ見ると、ボロボロじゃなくなっていたの!
色も薄っすらとしたピンクだし、ゴワゴワガサガサじゃなくなっている。
あれ?これなら自分の爪で生きてける!と思い、その日から次の予約をいれることなく過ごしています。

【ヴィトンの手帳とお財布とカードケース】
手帳・財布・カードケースのほかに、キーケースもヴィトンというのが、かれこれ30年くらい定番の持ち物でした。途中二度くらい買いなおしたものもあるけれど、バッグの中にヴィトンが揃っている状態が心地よかったのです。
が、去年、手帳を持つのが面倒になってきてスマホのカレンダーとメモ機能に移行。
 
カードケースにはSuicaや免許証・保険証のほかに診察券を入れていたのですが、診察券は診察券番号がわかるようスマホで撮影。外出先からネットや電話予約の時は番号さえわかっていればオッケーだし、急遽、仕事の帰りに受診するときも、診察券は後日持参で大丈夫ですから。
あと、Tポイントなどはスマホアプリで代替えできるものは極力そっちへ移行したので、カード自体もだいぶ減らすことができました。

お財布にいたっては、去年から始めたPayPayと、カードとsuicaを使うことがほとんどで、現金の使用頻度が減ったのを機会に、ブランド財布へのこだわりを捨て、コンパクトでカジュアルなものに変更。
近所の八百屋さんもPayPayが使えるので、お財布から現金が動くとはほとんどなく、もしものためにお札を数枚入れているだけ。
小銭は以前からお財布が膨れるのが嫌で、おつりで4~500円ぐらいの小銭がたまると、すぐにATMで預入する癖がついています。

なので現在、使っているヴィトンはキーケースのみ。
これだって、お財布の中に鍵を入れちゃえばキーケースも処分できるのだけれど、会社の鍵などもあり、紛失した場合に備えて今のところはキーケースは持ち歩いています。

【本・雑誌】
昔は、本や雑誌は持っていたい派だったのですが、ミニマリスト思考になってから、持っていること自体が煩わしくになり、それからはもっぱら図書館利用です。
新刊などすぐに読めないけれど、持つことより待つことのほうが今の私には快適だなんて、昔の私には想像つかないことだわ(笑)

【長傘】
ビニール傘がやたら増えていくのが嫌だなぁと感じ始めた数年前。ふと、長傘って必要?と思い始め…いらないじゃん!と強く思い、自分の傘はマリメッコの折りたたみ傘ひとつだけに。
去年、その傘をさして外出中に突如壊れ、駅ビルにはいっている靴と傘の修理スタンドに持ち込んだところ、修復不可能と言われ、雨はやみそうもなく…ってことがあり、とりあえずの傘を買おうかとも思ったのだけど、いや、とりあえずのモノを家に持ち込みたくないわと、駅から5分ほど雨に打たれながらマリメッコ路面店に行き、速攻買いなおしました。
なので、今現在も所有している傘は自分にとってお気に入りのマリメッコのみです。

【柔軟剤】
何年か前は絶対的必需品だった柔軟剤。
あるとき、詰め替え時に化学変化を起こしたのか、ものすごく変な匂いになってしまい、それ以来使うのをやめてみたところ、ぜんぜん困らなかった!
柔軟剤絶対主義だったときは家族もイイ香りだね~と喜んでいたから、やめたらきっと不満が出るものと思っていたのに、皆、あっさり香りなしの生活に慣れちゃいました。
そういえば、最近はテレビでもあまり柔軟剤のCMを見なくなったような?…いや、テレビ自体、見る時間が減ったので、そのへんは不確かですけども。

|

« 一年間一年後のことを考えてみる | トップページ | 三つ編み »

コメント

whokoさん

私は若かりし頃、
「これからはもっと美容に気をつけよう!
そうだ、月一でネイルサロンに行こう!」
と決め、二回くらいで自然消滅しました。

でも、ネイルがきれいだと気分が上がりますよね。
私も娘が喜んでくれるので、
また塗ってみようと思います。

あ、あと、娘が生まれたときに、
「このまま家に閉じこもっててはいけない!
そうだ、週一でカフェに行こう!」
というのも一回行って、気が済みました。
家が一番落ち着くようです。

私も日本にいたとき、
図書館利用でしたよ~!
本当に素晴らしいサービスだなぁと思います。

投稿: puppy | 2020.01.22 19:13

puppyさん

やめるやめないは、人生のときどきで必要・不必要の選別が変わりますものね。
そのときどきで、これは本当に必要なことなのかを考えていきたいと思います。
puppyさんの発信してくださる情報は、考えるヒントになっています。ありがとうございます☆

投稿: whoko | 2020.01.24 11:53

いつも楽しみに拝見しています。
私は50代で「終活」の年齢には早いのですが、周りでもミニマム志向の方が増えているように感じます。
最近手放したものがヴィトンの長財布でしたので、思わず「一緒一緒(^^)/」と思いました。
「バブル期の女」なので、長い間ブランド物が好きでしたが、今では薄くて軽いものを優先的に選ぶようになりました。

投稿: かよ | 2020.02.14 13:09

かよさん こんにちは。

見に来てくださってありがとうございます。
ふふ!「バブル期の女」
大人の女性たるもの、ブランド品を長く愛用するみたいなことが世間の常識みたいな流れもありました。
でも、気持ちをさくっと切り替えて、自分にとって使いやすいものを選ぶようになると、私はそのブランドが好きだったわけではなく、持っている自分が好きだったんだなと気づいたりしています^^

投稿: whoko | 2020.02.17 09:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一年間一年後のことを考えてみる | トップページ | 三つ編み »