« 氷雨の深夜なのに温まる | トップページ | 遊山茶房 »

四四南村(すーすーなんつん)

44s1

  
台北で一番行ってみたかったのが四四南村。 
 
村というからには、台北中心部から離れた地方かと思いきや、思いっきし台北都心部にありました。
 
↓写真をご覧くださればお分かりのとおり、高層ビル・台北101が背後に控えている場所。
 

44s2
  
四四南村へ行ったのは、雙連の朝市のあと、地下鉄で数駅先の台北101/世貿駅で下車・徒歩5分。
この日の午後には帰国便に乗ることになっていたのですが、さくっと行けちゃう距離なのが有難い。
まだ時間帯が早かったので、ほとんど人がいない中、ゆったりと見ることができました。
 

44s3

 
四四南村は、旧日本陸軍の倉庫を改修し住居としたものだったのを、現在は公民館および展示館のほかに、雑貨店やカフェなども併設。
いわゆる「映える」場所としても人気があるそうです。  
 
44s4

 
↓福と春の文字が貼られています。
ご存知の方も多いかと思いますが、逆さまに貼るのは、いわゆる「倒福」。「倒福」と「到福」の発音が同じことにより、ひっくり返すことで「春が来る」「福が来る」というのを表しているのだそうです。

  
44s5
  
営業時間前なので外観だけ楽しんだの展示館↓
 

44s6

  
44s7

 
↓人気のカフェも営業前でしたが、ほとんど貸し切り状態で四四南村を見ることができたので大満足でした。
  

448
 
四四南村のあとは、地下鉄で東門駅へ向かい、かつての日本家屋が残るレトロな街並みと評判の永康街と青田街へ向かいます。
台北、地下鉄が便利なので、午前中のみというタイムリミットの中、慌てることなく行けちゃうのもGoodです☆

|

« 氷雨の深夜なのに温まる | トップページ | 遊山茶房 »

コメント

可愛い!
確かにフォトジェニックですね!

台湾、行ったことないけれど、
レトロ可愛いものがいっぱいありそうでいいなあ。

学生時代に会った台湾の方も、
皆、いい人でした。
そしてみんな、すごいお金持ちだった。。。

投稿: puppy | 2019.12.15 00:48

puppyさん

台湾へはレトロを探しに行ったので、大満足でした。
台湾の方々も、うん、優しかった。
そして食べ物も日本人にもあう味付けで、台湾が人気の旅先であるのごよくわかりました☆

投稿: whoko | 2019.12.17 10:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 氷雨の深夜なのに温まる | トップページ | 遊山茶房 »