« 水辺 | トップページ | ち・よ・こ・れ・い・と »

謎の答えが見えてきた

Vin1

 
左端が切れちゃったけど、↑写真の本は「VINTAGE HOME 2 ビンテージハウスで楽しむスタイルのある暮らし2
 
古民家や米軍ハウスなど、古い家での暮らしがとても素敵な写真と共に紹介されている本です。
 
この本に出てくるお宅のように素敵ではありませんが、我が家も築年数でいえばビンテージハウス↓
  
Vin2

   
 
さて、住まいだけでなく私自身もなかなかのビンテージであるということを、受け入れてきたつもりだけれど、さらにしっかりと自覚せねばという出来事がありました。
それが本記事のタイトル「謎の答えが見えてきた」。
先週の記事「2019年・秋の謎」の続編みたいなものです。 
というのも、先週に続き、なんと昨夜も電車で席を譲られたのです。
  
昨夜、久しぶりにSさんとナイツ独演会を楽しんだ後(SさんThanks!)、青山一丁目駅で別れ地下鉄の乗り込むと、けっこうな込み具合でした。
人ごみに押されるようにとある男性が座る席の前に立っていると、その男性がはじかれたように立ち上がり「どうぞ!」と席を譲られたのです。
 
え!と思いましたよ。なんたって先週に続き一週間で2回目のことなんですから。
で、そのとき着ていたのはゆったりしたマキシワンピで、ああ、これは確実にマタニティドレスだと思われてると納得したのです。
 
またもや妊娠してませんとは言えず、とりあえず「ありがとうございます」とお礼を言って座わりました。
彼らの母親世代に見られているわけではなさそうだけど、たぶん、ジャンパースカートや、ゆったりしたワンピースに違和感があるのだと気づきました。
 
私も子供の頃、大人の女性がマタニティドレスを着ていると(それが例えば胸元切替のジャンパースカートだったりすると)、子供が着るような服を大人が着るとなんかヘンだと感じたことがるのです。
 
つまり、顔に出ている年齢と服装に違和感があるんだ。
だから妊婦さんに見られたんだ。
自分では好きなアイテムだけれど、無理がある(似合っていない)ことを認めざるえない出来事。
 
ということで、謎の答えが見えてしまったわけですが、さらなる問題が。
ここ数年、ワンピースばかりで、しかもミニマリスト思考に侵されているので、いわゆるボトムスはスカート2着しかないという事実にも気づかされた今日この頃なのでした。

 

|

« 水辺 | トップページ | ち・よ・こ・れ・い・と »

コメント

whokoさん

ご無沙汰です!

私も処分しまくって、
スカートが一つしかありません。。。
で、ここ数年、ストレートのパンツしかはいていないので、
いい加減に飽きた、スカートはきたい熱が急上昇していますが、なんせ持っているスカートは一つ。。。
服屋さんを覗いては見るのですが、
ピンとくるものも見つからず、
このままスカートひとつで来年に突入です。

投稿: puppy | 2019.11.25 21:27

whokoさん

二回目です。

私もこの前、グレーのコートを試着して、
即決できなかったので、スマホで写真を撮って、
家で見直してみると、
予想以上に自分がおばさんで疲れてて、
反省しました。 
すっぴんで楽~♪は事実なんですが、
私の場合、ちゃんとお化粧してるほうが、
丁寧に扱ってもらえます、、、若い時は
多分大差なかったんじゃないかと思います。

私も、年齢を十分に考慮して、
もう少し外見に気をつけます!

投稿: puppy | 2019.11.25 22:31

puppyさん こんにちは!

この記事を書いてから、現在似合うものを残した結果、スカート一着と妊婦に間違われたワンピースなどは古着屋さんに買い取ってもらいました。

なので、今はpuppyさんと同じくスカートは1着のみ(パンツはもっていません)

残りの服はワンピースが数着なのですが、わりとタイトなデザインなので、あれから妊婦さんに間違われていないので、きっと違和感は感じられていないはずと思っています(笑)

スマホで撮って家で見直してみるって、賢い!
試着してる時って買う気まんまんだったりするから、少し時間をおいて冷静に判断する方法、私もやってみよう♪

投稿: whoko | 2019.11.26 13:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 水辺 | トップページ | ち・よ・こ・れ・い・と »