« 聖母被昇天祭とブレッド湖 | トップページ | ただ、こなしていくだけだと »

ブレッド城と帰りのバス事件

Blejsko-jezero
ブレッド湖に浮かぶ小島の後は、丘の上に見えるお城へ行きました。
15分、いや20分くらいかかったかしら。30度超えの日に登るのは楽勝とは言えなかったけど、息を切らしながらもお城に着いたときはちょっと嬉しかったです。
 
Blejsko-jezero5_20190906160701
 お城の中から見た湖と小島
  
Blejsko-jezero8_20190906160701
お城から見た山々
 
Blejsko-jezero7_20190906160701
お城の庭にはレイクヴューのレストランがありました
 
Blejsko-jezero6_20190906160701
人だかりができているのでなんだろうと近づいたら、中世の衣装をまとった人々が何やらお芝居してました。
たぶん喜劇だったらしい(というのは観客たちがくすくす笑っていたから)
 
そのほか、ワインセラーや美術館やショップなど楽しい見どころ満載でしたよ、ブレッド城☆
 
しかーし!
ブレッドからの帰りのバス、待てども待てども、なかなか来ない。
バス停には20人近くリュブリャナ行きのバスを待つ乗客がいたのですが、もう、全員、これはなんかおかしい!ってざわついているので、言葉のわからないワタシ、とても不安。。。
 
数十分遅れでバスが来たものの、満杯で乗車拒否されてしまってから、さらにざわつきが増したので、「何?いったいどうしたの?」と聞くと、始発駅のバス停ですでに満員になっているようだから、ここで待っていても乗れないから、一つ手前の始発のバス停に歩いていくと女性が教えてくれました。
「ええええー!」と思いながら、みんなが歩き出したので私も同じ行動に。
だって、この状況で一人取り残されたら不安しかないじゃない!
  
幸い(?)ひとつ前のバス停まで徒歩10分程度で、ホリデーで混んでいるせいか(聖母被昇天祭、ここでも出たー)、バスも増便していた模様で、2台のリュブリャナ行が同時刻に出発。
 
ところがね、バスの2台目に乗ったら、さきほど乗車拒否されたバス停に止まったのよー
つまり、そのバス停で待っていても乗れたってこと。
 
でも、みんなが歩き出し、一人で待つ不安ってのがなかったからよかったと思っています。
みんなで一緒に歩きだしたとき、言葉こそ通じなかったけど、心はひとつになってたもの(笑)

|

« 聖母被昇天祭とブレッド湖 | トップページ | ただ、こなしていくだけだと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 聖母被昇天祭とブレッド湖 | トップページ | ただ、こなしていくだけだと »