« ブレッド城と帰りのバス事件 | トップページ | 羽毛の敗北 »

ただ、こなしていくだけだと

Ljubljana

スロヴェニアの首都・リュブリャナは雰囲気も大きさも可愛らしい街。

事前に収集した情報では半日もあれば十分見て回れるとあったので一泊二日の日程をとり、ヴェネツィアへの行き帰りを含めると、ブレッド湖とリュブリャナに実質半日ずつの時間配分となった。 

Ljubljana1
特徴的な建築物や橋のある風景や、丘の上のお城など、とってもかわいい街なのに、なんか心に残らない旅となってしまった。
Ljubljana6

 

Ljubljana2

  

 それというのも、半日という限られた時間の中で、いかに効率よく見て回れるかばかりを重視ししてしまったから。

      Ljubljana4

観光名所をバタバタと回ると、なんとも中途半端な時間ができて、その時間をどうやって過ごそうかと考えると、バスの時間が気になりだしてしまう…

Ljubljana3

 

旧市街の広場では雑貨から食材や草花の屋台がにぎわっていて(かなり大規模なオーガニック市場でした)、生ハムとチーズとワインを屋台から調達して木陰で食べたりしてもよかったなー

Ljubljana5

 

旅に限らず、たーだ、こなしていくような時間の使い方って、気持ちがついていってないのよね。

時間を有効に使ったわりには、かえってもったいないことした気分になる、この不思議。

|

« ブレッド城と帰りのバス事件 | トップページ | 羽毛の敗北 »

コメント

この黄色とグリーンの建物、カワイイ♪

でもなんとなくわかります。
私もポルトガル、明日出発となったら、
そわそわして、せっかく海に連れて行ってもらったり、
素敵な街もレストランも、気分は素通りでした。

あとで写真見て、
「素敵なところだったなぁ~」
ってなってます。


投稿: puppy | 2019.09.22 05:29

puppyさん

リュブリャナは可愛い建築物がたくさんありました。
純粋にその時その場所を楽しめるのが、私にとっての旅なのですが、バスの時刻などが気になって、気がそぞろになりすぎでした。
ほーんと可愛い街なのに残念なことしちゃいました。。

投稿: whoko | 2019.09.24 14:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブレッド城と帰りのバス事件 | トップページ | 羽毛の敗北 »