« 今度はヴェネツィアとスロヴェニア | トップページ | 水の都とGoogleMap »

しっぽのはえた椅子

201908

IKEAのヌードクッション・FJÄDRAR( フィェドラール) は、ダックフェザー100%という品質で500円という破格のお値段。

(ちなみにIKEAオンラインでは現在は600円になってましたが、それでも安い!)

20190727b

我が家のベンチソファは座面が薄い為、このクッションを座布団のように敷いて使っているのですが、このところ、猫チャンプの機嫌がよろしくなく、トイレ以外の場所でおしっこをしてしまい、このクッションも被害を被っております。

羽毛布団は洗えると学習したので、楽勝気分でこのクッションを洗濯機で洗ったのですが、なんかね、獣のような独特のにおいがするようになってしまった!

水洗いする前は臭わなかったのに、洗ったがために封印されていた臭いが解かれたようです。

ま、ナチュラルな素材あるあるですね。モロッコのパブーシュカとか…

何回か洗えば匂いは消えるのか実験中ですが、とりあえずA2Care↓を大量消費中です。

20190727

さて猫チャンプ、連日の暑さで、2階にはおいておけないので、夏休み中の小学3年生とクーラーのきいたリビングにいさせるのですが、そのこともお気に召さないらしく、椅子カバーの中にもぐります。(猫ドームとか段ボールの箱とか設置しても、頑なに入ろうとしないヤツなの…)

201908shimahima

なので我が家の椅子にはしっぽがはえております↑

ちなみに猫はプライドでできているそうなので、しっぽが見えていても、家族みんなで気づかないふりをしている今日この頃です。

 

|

« 今度はヴェネツィアとスロヴェニア | トップページ | 水の都とGoogleMap »

コメント

私も昔、羽根の枕を洗って、
自然乾燥していたら、すごいにおいになって
クリーニング屋に乾燥機を使いに行きました。

投稿: puppy | 2019.08.08 15:57

puppyさん

IKEAのヌードクッション、今頃になって気が付いたのですが、口コミでは「臭い」「獣臭」というコメントがいくつかありました。

外国製の羽毛製品は製品にする前の洗いの基準が緩いようで、モノによっては羽毛の油分の匂いが残っていて臭うとか。

対応方法は天気の良い日に風通しの良い場所で乾燥させるすというのが一番多く、次第に匂いはとれるらしい・・・というのを期待して、もう少し様子を見てみます~

投稿: whoko | 2019.08.09 11:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今度はヴェネツィアとスロヴェニア | トップページ | 水の都とGoogleMap »