« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

松庵文庫

2019shoan1

あまりにも天気の良い休日。

出先で、ふと思いつき、以前より行きたいと思っていた場所に足を運んだ。

その名称もうろ覚えであったものの、スマホ片手にてくてく住宅街を歩き、うっかり通り過ぎそうになったのは、決して目立たないからではなく、周りとしっくり馴染んでいるからこその佇まいのなせる業。

2019shoan3

 

築80年の住宅を改装し、カフェやギャラリーとして再生され「松庵文庫」と名付けられたそこは、たくさんの人々が訪れておりました。

2019shoan4

カフェは10数人待ちで、ショップの品々をゆっくり見たり、丸椅子がたくさんある2階のスペースでカフェの順番を待っていてもよいとの事だったので、待つこと自体は苦にならず過ごすことが出来ました。

2019shoan5

2階は畳敷きで昔ながらの姿をとどめており、木枠の窓や小さ流しも可愛らしく、窓を開けると南側の庭に大きなツツジの木が見えました。

2019shoan6

しばらくするとカフェの順番が回ってきたので1回に降りると、歳月を感じさせる木の床の、各コーナーに配置された椅子やテーブルやソファも年代物で、ああ、いい場所(くつろげて懐かしい)だなぁと、心が気持ちよかったです。

松庵文庫という名のとおり、背の低い本棚から気に入った本を選び、ジンジャーシロップのお湯割りを飲みながら数冊ほど読み、とてもいい時間を過ごしました。

2019shoan2

 

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »