« それぞれの好み | トップページ | 熊と牛 »

去年の球根物語

201902kyukon

先月、ふと思い出し、しまっていた球根を見てみると、すでに芽が出ていたのでびっくり!

その球根は、去年のチューリップの水栽培↓のもの

2018tyu

植物を枯らすことにかけては定評のあるワタクシ、いつもなら、花が終わるとあっさり処分していたのだけど、去年は何故だか、球根の保存の仕方を調べてみる気になったのでした。

すると、葉や茎を切り、暗いところに放置するだけという手軽さ。
ものは試しと、保存してみたわけです。(といっても、ほぼ忘れていたのです)

で、何の気なしに物入を片付けていた時に、去年、球根を保存したことを思い出し、袋から出すと、すでに芽が伸びている!

本来なら、暗いところで放置後、まわりの茶色の皮をむき、冷蔵庫に入れ、根が出るのを待つという工程らしいのですが、すでに芽が伸びちゃっていた、この球根たち…

生存確認を目の当たりにしちゃったわけですから、あわてて、水を入れた容器に挿し、冷蔵庫に入れました。

すると数日後には、ちゃーんと根が伸びてきてくれたので↓

201901kyukon

冷蔵庫から出し、玄関の棚の上で見守ることに↓

201901kyukon3

ガラス越しの陽の光にあてると、すぐに白っぽかった茎はグリーンになり、ぐんぐん伸びてきました↓

Kyukon_2

花、咲くのかな?
毎日どきどきしながら見ています。

|

« それぞれの好み | トップページ | 熊と牛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 去年の球根物語:

« それぞれの好み | トップページ | 熊と牛 »