« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

紅葉と掻い掘り(かいぼり)

やっと色づき出した今年の紅葉。

出勤前の遠回り散歩は続いております。

この間は、毎朝会う犬を散歩している方に「毎朝どこへ行かれるのですか?」と質問されました。

うん。駅とは反対方面に歩いているのは犬の散歩の人くらいで、確かに不思議がられるとは思う(いや、不審がられているというのが正解かも・笑)

でも、この出勤前の公園歩きは、今の私に欠かせないものとなりました。

行けない日が続くと、なんかそわそわしてくるのよねー

季節の移ろいを、日々、実感できる喜びに目覚めてしまったのですよ(昔の自分からは想像できない今の自分)



さらに、大好きなこの公園、11月下旬から掻い掘り(かいぼり)が始まったもんだから、もう行くのが本当に楽しみになっております。

ちなみに、掻い掘りとは、池や沼の水をくみ出して泥をさらい、魚などの生物を獲り、天日に干すことで(←wikiから抜粋)、「池の水ぜんぶ抜く」というテレビ番組をご存知の方もいらっしゃると思います。

今日現在、池の水は、だいぶ水位は下がりましたが、まだ鏡のように空と周りの木々を映し出しております。

それでも水辺観察園(沼地のようなところ)は、土がむき出しになってきています。

これから、12月上旬までかいぼり作業は続くそうで、ワクワクしながら池に通う今日この頃です。

池の底、みることができるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

模様替え

20181104c

久しぶりにダイニングテーブルと椅子の配置を変えてみました。

我が家のダイニングテーブル&チェアのセットは、元々L字型に配置するタイプのものでしたが、L字のコーナー部分が非常に使い難く、これまでも、3人掛けのベンチソファを切り離して使用していました↓

20181104

が、コーナーチェアは有効に使えないままで、それならば今回は、使わないのを前提の配置にしてしてみたのです↓

20181104d

↑手前に写っているのがカーブのあるコーナーチェアなのですが、ここは誰も座らないこととし、向かいの二人掛けの椅子と両脇に一人掛けをふたつ配置し、家族4人で使うようにしたところ、テレビも全員の位置から見やすくなったと家族からも好評。


↓8歳児の宿題コーナーのための白いワゴンは可動できるので、なかなか便利で、ここの配置も食事の後などは取り合いになります。

20181104b

もう少しの期間、この配置を試してみて、コーナーチェアが必要ないと実感できれば、処分の方向にもって行きたいと、ミニマリスト的思考を、ひっそりあたためている今日この頃です☆

20181104a

↑この写真を撮るにあたり、椅子を部屋の端に移動しその上から撮ったので、一人がけの椅子ひとつがない状態です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »