« サラエボは可愛い街でした! | トップページ | 羽布団を洗う。 »

バス旅と出入国スタンプ

Br7

サラエボのバスターミナルは2つあり、ポドゴリッツァ(モンテネグロ)を23:40発のバスで出発し、サラエボ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)のバスターミナルに到着したのは朝の6:00くらいでした。
私が着いたのは市街から13km離れたセルビア人共和国側バスターミナルで、薄暗い夜明け前だったのでタクシーで旧市街の中心地・バシチャルシア(職人街)に行ったものの、お店も開いていないし、誰もいない。

あ、鳩はいた(笑)↓

Br8

日中になれば、たくさんの人々で賑わうのだけど↓

Br9

唯一開いていたのがスープとパンの簡単な朝食を出すお店↓

モロッコの旧市街の簡易食堂で食べたのと似た感じで美味しい。

Br5

少し肌寒かったので、温かいスープはホント有り難かったです。

たいがいのお客はささっと食べていくのだけれど、私は周りのお店が開くまで少し長居をさせてもらいました。

Br4

さて、バルカンの国々では鉄道よりバス便が充実しているため、バスでの国境越えとなり、出国・入国審査があります。

今回、バスで国境越えしたのは、アルバニアからモンテネグロ、モンテネグロからボスニア・ヘルツェゴビナ、ボスニア・ヘルツェゴビナからセルビアだったのですが、パスポートを見て気がついたことがありました。

空港で押してもらうスタンプは飛行機のマークで、陸路のときは車のマークなのね!

小っさな発見ですが、なんか嬉しくなっちゃいました(笑)

Br1

で、だったらフィンランド⇔エストニアの船での出入国は船のマークが?と、パスポートの査証ページをパラパラしてみたけど、船のマークはなかった。(そういえば、船のときはパスポートチェックがあったのかどうか記憶にないなー)

Br10

そうそう、それから、旧ユーゴスラビアを巡るコース決めには、注意しなくてはいけないことがあります。

先にコソボに入国してしまった場合、コソボからセルビアに、直接入国する事はできないのです。これは、セルビア側はが「コソボという国は存在せず、セルビアの一部」という主張をしているためだそうです。

なので、コソボに入国した後にセルビアに陸路で移動しようとすると、国境で止められたり、入国拒否される場合もあるのだそうです。
セルビアの一部(コソボ)に入っているにも関わらず、セルビアの入国スタンプが無いという、セルビア側の言い分です。

セルビアからコソボへ入国する事は可能だそうですが、コソボに先に入ってしまった場合は、第三国を経由すれば入れるのだそうですが、日程調整が難しかったため、今回はコソボは行かないこととしました。

Br2

でも、miziさんから、ご友人がコソボに旅したブログを紹介していただき、それを見たら、今度はコソボに行く旅を企画しようと思いました☆(miziさん、楽しい情報でした。アリガトウゴザイマシタ!)

Br3

さて、写真はボスニアコーヒー。

早朝に着いたサラエボの旧市街で、朝ごはんを食べたあと、近くのカフェが開店準備をしだしたので「コーヒー頼んでいいですか?」と聞くと、「ボスニアコーヒーしかないけどいい?」と聞き返されました。

Br6

サラエボは、ヨーロッパにありながらも中東っぽいなーと感じさせてくれたコーヒーでした。

Br12

|

« サラエボは可愛い街でした! | トップページ | 羽布団を洗う。 »

コメント

whokoさんお久しぶりです!長い休みの時期になると、whokoさんどこ行ったのかな~なんてblogを覗かせてもらってます!私もクロアチアにいったときコルトだけ日帰りバス旅でいってきたのを思い出しましたー。
そうそうスロベニアからクロアチアにはいったときのパスポートは、汽車マークでしたよ、かわいいの!この際、汽車マークも船マークも全部集めてくださーい(笑)
長々とすみません…またゆっくりお話ししましょう(^-^)

投稿: ゆきえ | 2018.10.20 08:12

ボスニアコーヒーって何?って感じです。
初めて聞きました~。
でも銅色の入れ物が可愛い~。
店の感じも可愛い。
中東っぽいカフェっていいですよね。
うちの近所にもあるのですが、
その辺出身らしき男の人しかいないんです。
だからスイーツとか美味しそう~、でも、入る勇気がない。。。って見送ってばかりです。

投稿: puppy | 2018.10.20 21:09

ゆきえちゃん

こんにちは!
お久しぶり!嬉しいです^^

さっそくネットでスタンプの画像検索してみましたら、汽車マークも船マークもありました!
かわいいですねぇ☆
教えてくれてアリガトウ^^

投稿: whoko | 2018.10.22 09:33

puppyさん こんにちは☆

ワタシも始めて聞いたのですよん、ボスニアコーヒー。

細かく挽いた粉コーヒーを濾さずに湯で煮出すタイプでトルココーヒーと同じものかと思います。
甘いお菓子が添えられていたりして、疲れがほーっと抜けていきましたよ^^

投稿: whoko | 2018.10.22 09:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バス旅と出入国スタンプ:

« サラエボは可愛い街でした! | トップページ | 羽布団を洗う。 »