« フライパンとスチールタワシ | トップページ | ティッシュケース »

枝物かぶり

Green1

私は観葉植物系を長生きさせられない。

だけど、部屋にグリーンがあるのは好き。

たどり着いた解決策は、「枝物」。

枝物は、水を足したり取り替えたりするだけで、数週間から数ヶ月以上もつことから、すぐに枯らしてしまうという罪悪感を抱かずにすむのが嬉しい。

現在、同居中の娘と、枝物の取替えどきだなと感じる時期が似ているようで、ときどき同じタイミングで新しい枝物を各自買ってきて、枝物がかぶることもある。

(一番上の写真の枝物は娘が買ってきたもの。私は名前を知らないのですが涼やかな枝物です)

Green3

↑これは私が買ってきた「カクレミノ」

↓こちらは枯れずに残っていた「ドウダンツツジ」とミックス。

Green4

↓枯れた部分を取り除き、小さなベースに挿した「ドウダンツツジ」

Iron1

「かぶる」といえば娘と同居するようになって、アイロンやミシンなどお互い持っていてかぶるものは処分した。

なのでこの写真に写っているアイロンは娘のもの。

Iron2

そうそう、アイロン台も処分し、現在使っているのは、くるくるって丸められるシートタイプのもの。

Iron3

収納時にかさばらなくて、なかなかよい選択だったと思います。

|

« フライパンとスチールタワシ | トップページ | ティッシュケース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 枝物かぶり:

« フライパンとスチールタワシ | トップページ | ティッシュケース »