« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

バンブー素材

Bamboo2

軽くて割れにくいバンブー素材の食器。

本来ならキャンプとかハイキングなどに適したものなのだろうけど、KINTOのALFESCOは去年あたりから気になっておりました。

Bamboo

値段はかなりお手頃で、それ故に、それだからこそ、家で使うにはチープかなぁ・・・など悩んでおりました。

しかし、チープさも含めてその素材感、好きだわーと買う気70%までいっていたところ、サマーバーゲンの時期。

collexで20%OFFの表示を目にし、さらには店員さんの「いまならレジでさらに10%OFFです!」の声に、迷うことなくとお買い上げしてきましたよん。

Bamboo1

これらと入れ替えに、欠けたり気分じゃなくなっていた食器は処分。

電子レンジとオーブンは使えませんが、軽くて割れなさそうな素材は扱いやすく気に入っております。

初めてのバンブー素材。経年劣化はどのように進むのか、楽しみながら観察いたします。

Bamboo3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

4人と1匹の夏模様

Doudantutuji

私が子供の頃の夏も、もちろん暑かったけれど、それでも30度を越す日というのは、今よりずっと少なかった。

32度とかが夏休みの間に何回かあり、すごいねー、32度だって!とか大騒ぎした記憶があるのだけど、今や34度越えとかが連日で、30度とか聞くと、そのくらいなら涼しいかもしれないとか思ってしまう今日この頃。

海外旅行などで通貨や物価が、日本のそれとはまったく違ってくるとき、自分の金銭感覚がヘンな具合になってくるのと似てるといえば似ている、30度なら涼しいかもという妙な錯覚。

さて、写真(↑と↓)は、最近のリビング。

小2含む4人と1匹となって7ヶ月。

学習机は特に用意していないため、宿題や時間割はリビングでする生活ゆえ、テレビの下の収納は小2の教材や文房具やおもちゃが占めている(もちろん、これだけでは足りず2階にも母娘のモノが増殖中)

Doudantutuji2

ダイニングテーブルで宿題をし、終わらないうちに夕食のセッティングがはじまることもしばしばなので、2階で使っていた白のサイドテーブル的なものを持って来たりと、二人暮らしのときから変貌を遂げております。

お気づきかもしれませんが、これらの写真はワタシが久しぶりにひとりになれたときに撮ったものゆえ、ランドセルや教科書やら散乱していませんが、日常の部屋はカオスです(笑)

Doudantutuji4

まぁ、家族の中で、ミニマリストという思考に目覚めたのはワタシだけなので、私がカオスと感じていることと他の家族の間には大きな溝というか、異次元ほどの思考の差があるという事実をなんとか受け止めながら暮らしております(苦笑)

Doudantutuji3

それでも、成人の女が二人いると、家事はぐっとラクになります。

料理は、ほぼ娘が作ってくれるので、あの「毎日夕飯を作らねば」というプレッシャーがなくなりました。
(娘も仕事しているので、娘だけにまかせるということはなく、どちらかできるほうがする、というスタンスです)

何がよかったって、娘と孫娘に、ワタシにヒゲやら鼻毛やらを発見したときには速やかに伝えてくれるようお願いできたこと。
老眼で、自分では発見しにくいお年ごろなものですから。

ミニマリストとマキシマリストという正反対の思考ではあるものの、部屋を涼やかにする演出などは一致するところがあり、灯台躑躅(ドウダンツツジ)の枝物は娘が買ってきてくれました。

20180717

ネコチャンプは、家族が二人増えたことに、30パーセントくらいは理解を示してくれますが、4人揃っているときはめったに近寄らず、、、、この暑さの中、クーラーが効いている部屋においでよーと懇願しても来てくれません。

ワタシや夫にはヘソテン姿も見せるのだけどねー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »