« 旅とネイルの日程調整。 | トップページ | スワッグ »

花梨とセロリと台風と

Cookkarin

台風の翌朝、道に花梨(かりん)の実が落ちていた。

そこの花梨は街路樹で、所有者を問うたら区か都のものなのかな?

とりあえず個人所有のものではないので有り難く持ち帰り、重さを量ってみたら小さいほうが300gで大きいほうは800g。

はちみつ1キログラムを買ってきて、はちみつかりんを作ることにした。

しかし、かぼちゃくらいの硬さと噂に聞いていたのだけど、いやいや、かぼちゃどころではナイ!
私の力ではまったく歯が立たないので、夫に頼んだところ、夫の腕力をもっても、かなり手強い硬さ。

どうにか半分にカットしてもらい、切った面を下にしたことで安定が良くなると、そこからは私でも切ることができるようになった。

Cookkarin1

上の写真のガラスジャーのほかに、琺瑯の容器も使い、1キロ強の花梨と、しょうがを入れ、上からはちみつを投入。
2週間から3週間ほどしたら、花梨としょうがは取り除き、エキスだけ移し替えるのだそう。

そう。はちみつかりんは初めての試みなのです。
取り出した花梨って捨てちゃうの?ジャムとかに出来ないのかな?

Cookcelery

さて次は先週末、一束200円で売っていたセロリの話題。

200円なのに抱えるほど大っきい束で、茎も葉もみずみずしいセロリをいそいそと買って帰りました。

そして台風の日曜日。出かける予定だったけど、激しい雨風のため予定は延期。

ぽっかりあいた時間で、セロリを全部を使い切ることに(といっても一時間もかからなかったけど)

イカのくんせいとマリネにしたり(↑写真右)、きんぴらにしたり(↑写真左上)、葉っぱを湯がいて絞り、シーチキンとマヨネーズで和えてみたり(↑写真左下)

いかくんせいマリネは安定の美味しさ。

ニンニクと唐辛子とめんつゆで作ったきんぴらは、うどのきんぴらに匹敵する美味しさ。

セロリの葉っぱはいつも捨てちゃっていたのだけど、今回初めて使ってみたら、夏に八丈島で食べた明日葉の和え物と似た感じで相当美味しかった!

|

« 旅とネイルの日程調整。 | トップページ | スワッグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花梨とセロリと台風と:

« 旅とネイルの日程調整。 | トップページ | スワッグ »