« ジャムと海の見える牧場 | トップページ | 公園ジャンキー。 »

可愛いマックと量り売りレストランとアルコールのこと。

Ta2

9月というのに5月のハナシですみません。
GWにヘルシンキからエストニアのタリンへ船で日帰り旅行したときのコトです。.

Ta1

タリンの街は相変わらず可愛いくって、お天気もよく、絶好のカメラ日和だったのだけど、以前来た時に可愛さを撮り尽くしていたので今回はあまり写真は撮らず。

Tamc

でも、ヴィル門すぐのマクドナルドが可愛くって、これだけは記録に残しておきたく…で、今更ながらのブログ更新となっております。

Tamc2

ブタベストのマクドナルドは世界一美しいと形容されていますが、タリンのマックの外観、可愛いです。

Tamc3

さて、フィンランドのヘルシンキからエストニアのタリンへは、VIKING LINEの船でなんと往復2775円!
早目にネットで買ったからかもしれませんが非常に安いと思います。
貧乏性のワタシは、この値段なら行かないと損だ!くらいに思っての行動です。

Tahe

私には片道2時間半の船旅ですが、何日もかけて旅するための大型豪華客船は、レストランにバーにクラブにカラオケにショッピングセンターなど様々なアミューズメントがてんこもり。

Tahe2

ビュッヘスタイルのレストランで好きな料理をお皿に盛り付け、レジに行くと、お皿ごとデジタルな秤に載せ、その重さで課金されるしくみでした。

でね、これがね、すごーーーく美味しい料理ばかりだったの!
手頃な値段なのに、この旅(2017年ロシアーヘルシンキータリン旅)で食べた中で一番美味しゅうございました!

ワインも美味しかったし、船からみる海と沿岸の家々の風景も素晴らしかったです。

Tahe3

ワインといえば、ヘルシンキのスーパーではビールがちょこっとしか置いてなくてね。
1種類だけあったボトルワインを買って、部屋で飲んだら、いつまでたっても酔わないの。

んん??ちっとも酔っ払わないぞーと思い、ラベルをよく見るとノンアルコールの表示。
ちぇっ、ジュースじゃん・・・

そういえば、スウェーデンでもスーパーではビールしか置いてなかったことを思い出し、調べてみると、ワインなどは酒専門店のリカーショップでしか買えないって国、けっこうあるようです。

まぁスウェーデンでもフィンランドでも、とりあえずビールはスーパーで買えるからいいんだけどね。

そうそう。
先述の船旅では、ヘルシンキ側からショッピングカートなどを持ち込む乗客がたくさんいてね、タリンの港につくと、観光客はオールドタウンを目指して歩き出すのだけど、ショッピングカート持参の人々は脇目も振らず港のお店に猛スピードで入り込み、大量のお酒を箱買いし、また船に戻って行ってました。

ヘルシンキではお酒が高いので(たぶん税金のかんけいで)、船で往復5時間かけてもエストニアで買うほうが安いんですって。

まぁ、船の中もアミューズメントが充実しているから、食事を楽しんで隣国にお酒を買いに行くというのは、まったくフツーに行われていて、ヘルシンキの地元民の日常のひとこまといったところのようです。


|

« ジャムと海の見える牧場 | トップページ | 公園ジャンキー。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 可愛いマックと量り売りレストランとアルコールのこと。:

« ジャムと海の見える牧場 | トップページ | 公園ジャンキー。 »