« HIDEN FUGEUR(ドリーム) | トップページ | 夏仕様 »

森山邸*大田区探訪

Oota


東京生まれの東京育ちではあるけれど、大田区には何故かあまり縁がなく、うん。そうだな。大田区でしっかり行ったことがあるのは羽田空港くらいなものでした。

あるとき、世界的に有名な建築物「森山邸」が大田区にあるということを小耳にはさみ、以来、機会があれば行って見たいなーと思っておりました。

森山邸とは、建築家・西沢立衛氏の作品で、敷地内にいくつかの白い箱のような個室を配置し、オーナーが自由に居住スペースと賃貸スペースを分けられるようにデザインされた今までにない発想の集合住宅。

そのユニークな建築物は、フツーの住宅街にあり、現在居住者がいるため中に入れないにもかかわらず、世界各国から見学者が訪れるとのことで、都内にあるのなら、私も行ってみたいと密かに思っていたのです。

で、大田区の土地勘があるmgちゃんに頼み、連れて行ってもらうことにしたのです。

森山邸は東急池上線沿線にあり、私は池上線も初めてで、気分はすっかり小旅行♪

駅のつくりとかもこじんまりとしていて好きだなー

待ち合わせ場所の池上駅には池上本門寺があり、そこへの参道もレトロな建物があったりして実にいい感じ。

さらに池上本門寺近くの古民家カフェが、またいい感じで、正面の店構えの写真は撮り忘れちゃいましたが、順番待ちの間、裏庭のほうに案内されたときの写真↓

Oota1

1階も素敵なインテリアなんですが、混んでいたので私たちは2階の畳敷きの部屋へ。そこで食べた豆カレー美味しかったです↓

Oota2

もとはお蕎麦屋さんだった古民家を改装した古民家カフェ連月
インスタはコチラ

ランチの後は、池上本門寺の石段をあがり、境内を散策し、森山邸へ向かいます。(土地勘のあるmgちゃん案内だから池上本門寺経由としてますが、森山邸最寄り駅は蓮沼駅らしいです)

ふつーにふつーの、どこにでもある住宅街をこちょこちょと進み、塀のない敷地に、いくつかの白い箱型の小さな建物が配置された森山邸に到着。

Oota3

周りの住宅とはあきらかに異なる建物と空間なのに、ぜんぜん違和感なく存在している不思議さ・・・存在感はあるのに、周囲とものすごく馴染んでいる不思議・・・

こういうのが天才の技なのかしらと思いましたわん。

えっと、この森山邸はね、家主が同じ敷地内に賃貸物件を作り、そのローンを賃料という収入で返済し、ゆくゆくはすべての部屋を自分のモノにするという前提で建てたとか。

同じ敷地内にいくつもの孤立した部屋がある集合住宅。

面白い発想よねー

Oota4

森山邸のあとは、またmgちゃん先導のもと、今度は蒲田駅に向かい、昭和の面影を残すスナックのある小路や、かつてより減ってしまったユザワヤ別館めぐりをしました。

大田区、楽しかった!(Thanks!!mgちゃん)
もちろん、大田区のほんの一部しかみていないのだけど、とっても魅力的な街でした☆

|

« HIDEN FUGEUR(ドリーム) | トップページ | 夏仕様 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森山邸*大田区探訪:

« HIDEN FUGEUR(ドリーム) | トップページ | 夏仕様 »