« ロシアのメトロ | トップページ | Studio Aalto(アアルトのスタジオ) »

マリメッコと詰めの甘いワタクシのハナシ。

Mar2

ロシアの旅行記の途中ですが、フィンランドへ飛びます。
時系列に旅行記を書けない性分ゆえお許し下さい。

ちなみにモスクワからフィンランドのヘルシンキまでは2時間弱のフライト。片道1万円ほどでした。(陸続きなので列車での移動も可。この場合は夜行列車を利用するのが主流みたい)

さて、ヘルシンキは2度目。前回、行けなかったマリメッコのアウトレットに行ってきました。
中央駅から地下鉄で20分くらいという情報だけで駅に降り立ったら、あれ?どっちだ?とそれから先のことをまったく調べていなかったことにそのとき気がついた詰めの甘い人間です。

Mar3

何かね、そこへ向かう日本人が絶対ぞろぞろいる!って思い込んでいたから調べてなかったのよね。

で、まぁ、そのときは付近に日本人見当たらずで、地元在住の紳士に道を教えてもらいました。駅から徒歩10分くらいだったかな。

その日は、アアルトのスタジオと自宅見学をしてきたので、マリメッコに着いたのは3時くらい。
お腹がぺこぺこだったので、まずは噂のマリメッコの社員食堂にいくと、がっらーーーん。。。

あれ?人もいないけど、ビュッフェ的なとこもポテトがわずかにあるだけで・・・???

スタッフに聞くと、ランチタイムは既に終わっていたのでした。。

ほーらね。ここでもランチの時間を調べてこないという詰めの甘さ(第2段)を発揮しちゃってるよー

で、しかたないのでコーヒーだけ注文↓

Mar1

まぁ、マリメッコに囲まれたインテリアは素敵だったからいいんだけどねー

その後 お買い物コーナーへ行き、目当ての折り畳み傘を購入。
生地やら服やら雑貨などを見て回るも残念ながらほしいものがなく、帰路につきました。

Mar4

でね、帰りに中央駅付近にザックザクある(そこらじゅうにあるのよ)マリメッコで、何の気なしに傘の値段を見たらね、アウトレットと同じ39ユーロなの!

いやぁーん、わざわざアウトレットへ行かなくったってよかったじゃん。。。(ここで詰めの甘さ第3弾)

でさ、そういうときって、頭をよぎるのよね。
果たして日本で買ったらいくらなのかって。。。

で、ホステルに戻ってからネットで調べたら、日本のマリメッコ店舗で6480円。
しかもアマゾンとかで一番安くて5020円とかなのよー

フィンランドまできて、しかも、わざわざアウトレットまで足を運んで39ユーロ。
1ユーロ=125円で計算したら4875円。
送料かかったとしてもたいして違わないじゃん。

詰めの甘さも、この日だけで第4弾まで露呈となったマリメッコ・アウトレット体験でした。ちゃんちゃん。

Mar5

|

« ロシアのメトロ | トップページ | Studio Aalto(アアルトのスタジオ) »

コメント

うんうん、インテリアが本当に素敵!
スッキリしてて私好みですー。

日本は本当に何でもそろって、なんでも安いです。
私もマリメッコの生地をロンドンで購入しましたが、
あれ?日本で買った方が安い。。。?って感じでした。
税金ですかねー?

続くロシアの旅日記も楽しみにしております!

投稿: puppy | 2017.05.17 22:29

puppyさん

ヘルシンキのマリメッコのアウトレットは本社オフィスなんですって。
オフィス部分は社員食堂以外入場できませんが、大きな窓や高い天井にマリメッコのテキスタイルがふんだんに使われたセンスも居心地も良い雰囲気でした。こういう職場だったらいいなーと思いました!

世界的ブランドは価格も世界共通にするというのを聞いたことがあります。国によって高く感じたりするのはやはり関税と消費税の関係なのかもしれませんね

投稿: whoko | 2017.05.19 09:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マリメッコと詰めの甘いワタクシのハナシ。:

« ロシアのメトロ | トップページ | Studio Aalto(アアルトのスタジオ) »