« 大っきな布だから | トップページ | 茎が好き。 »

遠近両用と花粉対策と

Kahun_2

数年前より、コンタクトはハードの遠近両用タイプを使っているのだけど、去年、片方のレンズを紛失しちゃったことがあってね・・・
遠近両用のコンタクトレンズはけっこうなお値段なため、数ヶ月、買うのを躊躇。その間は、以前使っていたコンタクトレンズで間に合わせていたなんてことがありました。

数ヵ月後に、あらためてきちんと計測して作り直したとき、よーく見えるしゴロゴロしないしで、当たり前なんだけどものすごい快適さを味わい、ああ、カラダにかかわることでケチっちゃいけないなーと実感したことがありました。

今月末より、また一人海外旅行に行くので長時間のフライトがあり、そうだ、メガネも新調しよう!と思い立ち、今朝方、職場の最寄り駅の駅ビルのJINSに寄ってみたの。
(なんと、ここのJINS、駅構内にあるんだけど朝8時から営業してるの☆)

これまでのメガネは写真↑のやつで、近視用のもの。
今度は遠近両用にしようと計測してもらい、お試し用のレンズを重ねたメガネで、遠くを見て近くを見て、なんてことをした結果、「遠近の遠のほうは必要ないですね」と言われてしまった。
近視のほうのレンズの度を低くしたら、手元の文字とか、けっこう見えちゃうのね。

JINSの場合、遠近両用だとフレーム代金に5千円プラスとなるのだけど、けっきょく遠近両用じゃなくて、ふつーのメガネになったので、思っていた金額より5千円安くなって得した気分。

でも、はたと考えた!
ってことは、すごく高い金額で作った遠近両用コンタクトの意味は?
ふつーに近視用レンズで度を下げればよかったってことなのか?

しかし、これ以上の追求は止め。
メガネもコンタクトも快適ならばヨシとしよう。

ちなみに、新しいメガネは、仕事が終わったら取りに行く予定なのだけど、今度はウエリントンにしてみたので、これから使うのが楽しみ^^

古いめがねはまたJINSにひきとってもらおう。

それから花粉シーズンもピークを越えたかなーなんて思ってます。
まだ、目がかゆいので、写真上に写っているアルガードのしみない目薬と、IHDAの目元のかゆみに効くクリームと、家においてきちゃったから写真にないけど、IHADAの花粉プロテクトのスプレーは手放せないけど。
これらのおかげで、お医者さんに行かなくても薬を服用しなくても花粉シーズンを乗り切れています!

|

« 大っきな布だから | トップページ | 茎が好き。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠近両用と花粉対策と:

« 大っきな布だから | トップページ | 茎が好き。 »