« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

スークのスープ

Mfood

フォトジェニックとは言いがたいスープだけど、モロッコのスークで食べたスープはなかなか美味しかったの!
↑の写真のは日本円だと数十円だったと思う(モロッコ帰国後半年近くとなり、値段はぼんやりとしか覚えていないケド)

スークとはアラビア語で市場のことで、モロッコのメディナ(旧市街)のスークといえば、無数の狭い間口の店が並んだ迷路のような場所。

↓写真は朝の時間帯だから、人も少ないし扉も閉まってるお店もあるけど、昼間はかなりの賑わい。
手前のお店はパン屋さん。その隣のまだ開店前の店も、間口せまいでしょ?
2mから3mくらいの幅で、奥は小さいテーブルと椅子がいくつかあったり。

Mfoodstreet

モロッコの物価は安くって、スークの小さなお店で食べるごはんは数十円から数百円で、なかなか美味しいのです。

一番最初のスープは、カタチの残ってるモノはないくらい煮込まれてるけど、かすかに、豆とか野菜やヌードルらしきものを認識。
コクがあり、私は気に入りました。

↓は、ジャマ・エル・フナ広場よりのスークの中の、やはり間口のせまいタジン屋さん。

Mfood1

↑お芋のタジン鍋、美味しかった。モロッコ定番のパンがついてきて、数百円だったと記憶。

このお店の店員さんに、「近くにハマム(イスラム式のお風呂屋さん)はない?」と聞くと、そばにいた少年が迷路のような道を案内してくれて、ハマムに行くことができました。

スークのスープとハマム。
私が旅で体験したいのは、こういうこと。

でも、ハマムは地元の人用というより、観光客向けのとこだったかな。
値段も安いし、マッサージも気持ちよかったから満足だけど、できれば地元の人が行くようなハマムに行きたかったです☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)

扉と朝パン

Md1

今週末からロシアに行くのだけど、半年近く前に行ったモロッコの写真、あまりアップしてなかった!

いまさらですがモロッコの扉が美しかったコト、残しておきます。

Md3

旧市街は古くてメンテナンスもされてなくて荒んだ印象さえうけるのだけど、扉の色や細工がすごく可愛い。

Md2

早朝、迷子同然で彷徨っていたら、ドアにパンがかけられていた。

確かパリの早朝散歩でも似たような光景があったと思い出しました。

Md4

モロッコ、かつてはフランスの植民地だったし、こういう習慣も似ているのかな?などとぼんやり考えた朝でした。

Md5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茎が好き。

Kuki

なぜか昔から茎が好き。

ガラスの器に無造作に挿された花の茎とか、花束の茎とか、ものすごく好き。

Kuki3

だから、無印良品 アトレ恵比寿の ワークショップ「布花でつくる花束ブローチ」の募集をみたとき、速攻で申し込んじゃいました。

Kuki1

当日は、Pen.m[ペン•エム]の御前 佳秀さんという講師の方が染めて形成してくれた花をいくつか選びコサージュにしていくのだけど、茎の部分はね、市販のタッセルを使うというナイスなアイデア☆

茎フェチの私に嬉しいコサージュができあがりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠近両用と花粉対策と

Kahun_2

数年前より、コンタクトはハードの遠近両用タイプを使っているのだけど、去年、片方のレンズを紛失しちゃったことがあってね・・・
遠近両用のコンタクトレンズはけっこうなお値段なため、数ヶ月、買うのを躊躇。その間は、以前使っていたコンタクトレンズで間に合わせていたなんてことがありました。

数ヵ月後に、あらためてきちんと計測して作り直したとき、よーく見えるしゴロゴロしないしで、当たり前なんだけどものすごい快適さを味わい、ああ、カラダにかかわることでケチっちゃいけないなーと実感したことがありました。

今月末より、また一人海外旅行に行くので長時間のフライトがあり、そうだ、メガネも新調しよう!と思い立ち、今朝方、職場の最寄り駅の駅ビルのJINSに寄ってみたの。
(なんと、ここのJINS、駅構内にあるんだけど朝8時から営業してるの☆)

これまでのメガネは写真↑のやつで、近視用のもの。
今度は遠近両用にしようと計測してもらい、お試し用のレンズを重ねたメガネで、遠くを見て近くを見て、なんてことをした結果、「遠近の遠のほうは必要ないですね」と言われてしまった。
近視のほうのレンズの度を低くしたら、手元の文字とか、けっこう見えちゃうのね。

JINSの場合、遠近両用だとフレーム代金に5千円プラスとなるのだけど、けっきょく遠近両用じゃなくて、ふつーのメガネになったので、思っていた金額より5千円安くなって得した気分。

でも、はたと考えた!
ってことは、すごく高い金額で作った遠近両用コンタクトの意味は?
ふつーに近視用レンズで度を下げればよかったってことなのか?

しかし、これ以上の追求は止め。
メガネもコンタクトも快適ならばヨシとしよう。

ちなみに、新しいメガネは、仕事が終わったら取りに行く予定なのだけど、今度はウエリントンにしてみたので、これから使うのが楽しみ^^

古いめがねはまたJINSにひきとってもらおう。

それから花粉シーズンもピークを越えたかなーなんて思ってます。
まだ、目がかゆいので、写真上に写っているアルガードのしみない目薬と、IHDAの目元のかゆみに効くクリームと、家においてきちゃったから写真にないけど、IHADAの花粉プロテクトのスプレーは手放せないけど。
これらのおかげで、お医者さんに行かなくても薬を服用しなくても花粉シーズンを乗り切れています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »