« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

大っきな布だから

Cover1

日に焼けて経年劣化していた掛け布団のカバーを買い替え。

以前のは無印良品で買ったこげ茶色ので、今回はその色違いで白。

リサイクル対象商品だから、無印良品の店舗に持って行くつもりだったのだけど、畳むためにバッサバッサしてたら・・・「ん?ひとつのカバーをほどいたら、ちょうどカーテン2枚分ってことじゃない?」とひらめいた。

で、カバー2枚をほどいて4枚のカーテンにしてみたの↓

Cover6

閉めるとこんなカンジ↓

Cover4

長すぎる丈はアイロン接着の裾上げテープで処理したけど、ジャージ素材だから、あとは切りっぱなしのまま

Cover2

カーテンクリップではさんだだけ

Cover3

気に入ったもんじゃないと買えない性格ゆえ、実は長い間レースのカーテンだけだった寝室。

Cover5

元フトンカバーだけど、これからはカーテンでよろしく☆


| | コメント (2) | トラックバック (0)

BOTANICAL LIFE 邪道編

Botanical3

一鉢500円のムスカリが半額になっていた。
店主は「もう終わりかけだから球根代ってことで」と、来年も咲かせる事ができるよう、花の終わった後の球根の手入れ方法を教えてくれながら小さな鉢植えをビニール袋に入れてくれた。

250円+消費税を払い、ありがとうと受け取った私は、実は、店主のアドバイスは聞いていない。
なぜなら、家に帰ったらすぐに、鉢から出し土を取り除き水栽培にすることで頭がいっぱいだから。

去年のヒアシンスも、鉢植えを買ってきて土から取り出した。
球根から水栽培をするよりお手軽だから。

私のボタニカルライフは邪道だ(笑)

Botanical4

家にあったガラスのジャーとコップに入れてみた。
イメージどおり。邪道ボタニカルライフに満足し、犬チャンプの写真のそばに置いた。

Flowerchamp

ちなみに、猫チャンプは花を食べてしまうし、たまに花瓶やら雑貨を倒してしまうので、今はリビングには置かずに、玄関にまとめて置いている↓

Botanical5

右に写っているテラりウム2本は無印良品のワークショップで作ってきた「苔テラリウム」

なかなか奥が深い苔の世界も面白そう。
苔の種類や生息地の話はもちろんのこと、登山で苔に遭遇すると観察せずにはおれず、けっきょく頂上まで行かず、苔で満足できてしまうという話に、うんうんと肯く人が少なくなかったのにも新鮮な衝撃を受けた。

未知なる世界。
「マツコの知らない世界」にもとり上げられそうな予感の「苔の世界」(もう、してたりして?)

苔テラリウムの話は、もう少しお天気のよい日にちゃんと写真が撮れたら、また書くつもり。
そのときは邪道編ではなく正統編で(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GREY & FLOWER

Greyflower

ジェルネイル休憩中の今日この頃ですが、ときどき100均のネイルを使っている。

マットなワンカラーが好みではあるけれど、あの塗り方は難易度がヒジョーに高く、その上、先っぽのほうが少しでも剥げるとエラク目立つのよねー

なので、剥げにくい中指と小指だけにマットなグレイを塗り、白い小花のシールをプラス。

グレイとホワイトなので、そんなに甘くもならずの仕上がりかなと自画自賛中☆

↓そしてコチラはグレイの刺繍糸で刺してみた花(え、花に見えないって?)

Onaosihi

「コットンタイツはふたつだけ」で書いたとおり、このシーズン、ヘビロテで活躍してくれたタイツ。

底に穴があくぶんには、ま、見えないから、ちょちょいと繕って凌いでいたのですが、靴がすれる後ろの部分が擦り切れ、穴があいてしまったのです。

Onaoshi2

うーん。やはり次のシーズンまでもたなかった・・・今シーズンで処分だな。
とは思いましたが、今は3月になったばかり。
今月いっぱい、いや、あと2週間ほどでいいから、はきたおし処分ということにしたい。

Onaoshi1

ということで、繕ったのだけど、修繕箇所が目立つ・・・

で、刺繍。・・・・うーん、ヘタクソ(笑)

糸を同色系にしたのがせめてもの救い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »