« コットンタイツふたつだけ。 | トップページ | GREY & FLOWER »

あの手この手のWHITE化

White1

ラップに洗剤に歯磨き粉に箱ティッシュ・・・スーパーやドラッグストアに並ぶ日用雑貨の色の多さに疲れきっている人って少なくないと思うのだけど、なかなかシンプルなパッケージにならないですよね。

特に洗剤系などは「混ぜたらキケン」の注意換気や使用方法なども記載しないとアカンという法律があるのでしょうね。
私が思うに、メーカーは責任問題に発展しにくいように、目に飛び込んでくる色と文字を使っているのかな?

それらガチャガチャ・ゴチャゴチャのパッケージデザインが、どうにも気になる私は、ボトルからフタまで白の商品を買い(食器用洗剤のお得タイプとか)、剥がせるラベルはすべて剥がして、よーく洗って乾かして、詰め替え容器にしております。

↑写真右から、元・お徳用洗剤のラベルを剥がしクレンザーを詰め替え。その隣は元ハンドソープで、食器用洗剤を詰め替え。無印の小さいガラスジャーにメラミンスポンジ。ガラスジャーの大きいのには粉石けん。

で、↑写真左に写っている容器ふたつはニューフェイスで、柔軟剤と漂白剤を入れました↓

White2

実はセブンイレブンの液体洗剤のパッケージや、コスメキッチンにおいてあるエコストアのランドリー関連のパッケージデザインもよかったのですが、認知症の義母が買い込んだ漂白剤や粉石けんが大量にあるゆえ、カラのボトルを探した結果、ネットストアのsarasa design storeで、700mlのボトルを買いました。
ここ、青山に実店舗があって、以前mgちゃんと偶然入って、シンプルなデザインで価格も安めとびっくりしたことがありました。

White

あ!それからラベルはね、分別シールデザインさんから無料でダウンロードしました(アリガトウゴザイマス)

Handsoap

↑こちらは北欧で買ったハンドソープ。スーパーで200円台だったと記憶してます。
ふつーに置いておけるデザインの日用雑貨がもっと増えれば良いなと思います☆

|

« コットンタイツふたつだけ。 | トップページ | GREY & FLOWER »

コメント

むかし、デパートとかのトイレに備え付けてある液体石鹼がすごく苦手で使えなくて、持ち歩ける液体石鹸があればいいのに。。。と思っていたことがありますが、北欧にあったんですね。ごみゼロを目指していますが、デザインの可愛さに、見つけたら買っちゃうかも!

投稿: puppy | 2017.02.27 21:29

puppyさん

あーなんとなく共感!
昔の備え付けの液体石鹸は匂いも好きじゃなかったです。私(笑)

写真の北欧で買ったソープは持ち運ぶにはチョット大きいですが、使い切ったら中身入れ替える予定です

投稿: whoko | 2017.03.01 12:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あの手この手のWHITE化:

« コットンタイツふたつだけ。 | トップページ | GREY & FLOWER »