« フェズのリヤドで国際電話した理由。 | トップページ | ジェラバとおじさん »

できたこと。できなかったこと。

Fesriad9

羽田発の便が整備不良で遅れた結果、ドーハで一泊足止めとなり、一期一会の人々と急遽ドーハ観光決行となり、それはそれで思いがけず楽しい経験ができたのだけど、モロッコ滞在が一日減った事で、憂鬱方面でのやらなくてはならないことができた。

それは、その日泊まるはずだった宿と、申し込んでいたシャウエンへの現地ツアーへの連絡。
どちらも私にとってはヒジョーに難易度が高いことなのだけど、自分で選んだ個人旅行、そのへんは自分でこなさなくっちゃねーってことで、まずは宿への連絡。

Fesriad3

ちなみに、カタール航空の乗り継ぎ便が間に合わなかった場合のサービスとして、ドーハのホテル宿泊&朝昼晩の食事と、ホテルから一回だけ3分以内の国際電話が出来るという記載が英語であることを、一緒に足止めをくらってしまった女子が教えてくれました。

さて、モロッコでの宿は、ホテルではなく個人宅であるリヤド。(ちなみに、この記事の写真はすべてフェズのリヤドで撮ったものです☆)

リヤドのメールアドレスが不明なため、電話するっきゃないなーとは思いつつも、たぶん英語はつうじないだろうな、少なくともフランス語じゃないとなーと、気乗りしないまま英語で恐る恐る電話。

やはり英語ではわからないらしくて、ほんの数十秒で切られてしまった(涙)

Fesriad5

それならばと、たどたどしい英語の文章で本日はそちらに行けない旨を書き、ホテルスタッフに頼んでFAXしてもらうことにしたのだけど、何回トライしても送信エラーになってしまうとのこと。(電話とFAXが同じ番号になっているので、リヤド側が手動で切り替えないとダメなんだと思う)

どうせ当日キャンセルはお金が戻ってこないのだから、ほっといちゃおうかとも思ったのだけど、次の日も泊まる予定だったから、やはり連絡しておいたほうがいいと、自腹で国際電話の方向に意思が固まる。

Fesriad12

すると、一緒に足止めになった日本人女子(アフリカ在住)のMちゃんが、「タブレットに入れてるスカイプなら国際通話でも数十円だから使って」と差し出してくれたので、お借りしてトライ。

私よりはるかに英語力がある人たちの前で電話するのはチョットばかし恥かしくもあったのだけど(しかも、みんなが私の動向を見守っている状況だからなおさらね・笑)、何度目かに、やっと英語のわかる人が電話に出て、たどたどしい英語で事情を説明。

明日には行きますからと伝えると、こころよく了解の返事が返ってきました(ほっ)

Fesriad2

次は、シャウエンへの現時ツアーに参加できなくなったことを伝えなくなくてはならないのだけど、これが微妙な状況でねー

というのは、探した中で一番安い、英語の現地ツアーなんだけど、参加者が二人以上集まらないと遂行しないから、前日まで確定できないツアーなの。

何も連絡なければ、このままスルーしようとしていた矢先、「Hi How are you doing」と、軽い調子のLINEがはいってきたの。

え?誰?と思ったら、どうやらモロッコの現地ツアーの人からで、電話番号からラインをしてきたようす。

Fesriad13

いえね、このツアー、なぜかメールでやりとりしないシステムで、FBやサイトに割り当てられた個人ページからしか連絡取り合えないの。(最近、こういうやり方増えてるよね?こういうときFBのアカウントってやっぱ必要?とか思うんだわ)

で、私は「Sorry,my flyght is missed connection . I still in Doha today」とかえすと、通じてくれた!(文法とかつっこんでこないでね。ていうか、相手の人も文法とかそんなに気にしてない感じだったし)

「じゃぁ明日のツアーは参加できないんだね。この時間だと残念だけどツアー代金は規定により返せないよ」とか返ってきて(英文ね)

「それは了解してる。残念だけど」と打つと、「次の日だったら参加できる?」ときたので、「もし可能なら次の日に変更できる?」などとかえす。

けっきょく、次の日は人数が集まらずツアーは開催されなかったのだけど、初めてのライン英文やりとりで、意思の疎通ができたのが少しばかし嬉しい(←プラス思考なのか?)

でも、フライトミスで当日キャンセルで課金されてしまったのよね。。。
それを考えると、国内移動の列車やバスのチケットを事前に購入しておかなかったことだけは結果的によかったのかなー
って、実は、日本を出発する前の日にバスチケットをネットで買おうとしたら、72時間前までしか購入できないというルールがあったんだけど(笑)

Fesriad16

そんなこんなで、モロッコで一番楽しみにしていたシャウエンに行く事ができなかったけど、いいの!

また行く理由ができたんだから!(笑)

|

« フェズのリヤドで国際電話した理由。 | トップページ | ジェラバとおじさん »

コメント

なんかよく分かんないですけど、よかったですね?
私もそんな状態になったら、どうするか。。。
もうほっとくかも。。。
というか携帯でスカイプとかラインとか、もう無理!

でも、写真、素敵です。いつものように。
私もモロッコ、行きましたがもう12年前になるんだなぁ。。。としみじみ。。。時間がたつのが早い!
私はファティマの手、買いましたよ―(笑。こういうの、すぐなくすんですが、まだ持ってます。。。
でも、物価が安くって、お買い物天国だったのに、そのファティマの手以外、どこにいったんだろう。。。
続編、楽しみにしています♪

投稿: puppy | 2016.12.15 19:56

puppyさん

無駄に課金されちゃった事は残念ですが、少しでも交渉できただけでも、よかったかなと思いました。
ラインでやり取りしている間にあきらめがついてきたっていうか(苦笑)

puppyさんも、モロッコ行ってたのですね!
物価も安いし、雰囲気もツボでした。
また行きたいです!
今度は砂漠ツアーとシャウエンを楽しみたいです^^

投稿: whoko | 2016.12.16 09:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: できたこと。できなかったこと。:

« フェズのリヤドで国際電話した理由。 | トップページ | ジェラバとおじさん »