« ねこの写真ばかりで… | トップページ | 引き出し »

消耗品だとばかり思ってた。

Tights

ウールやニットなど冬物アイテム到来の今日この頃。

冬のおしゃれって、素材感や組み合わせの楽しみがある反面、夏物に比べ、手入れの頻度が高かったり、かさばったり、重たかったりというマイナス要因も否めない。

冬物の不便さで、ワタシが真っ先に思いつくのが毛玉。

愛しいお気に入りのセーターも毛玉がつきだすと、とたんに愛が醒めちゃうし、明るいところで急にタイツの毛玉を発見してしまったときなど一刻も早く脱ぎ捨てたくなります。

タイツは処分に躊躇しませんが、価格の高いコートやお気に入りのニットなかなか手放す気になれず、せっせと毛玉をとりますが、はさみや電動毛玉取りなどは時間がかかるわりには満足感が得られない仕事っぷり。

ところが、先日、ダイソーで売っていた毛玉取りブラシなるものを買ってきて使ったところ、これがなかなか素敵な仕事っぷりで、嬉しい驚きでした!
ようやっと、毛玉との戦いに終止符がうてるかもしれません^^

さて、タイトルの消耗品だとばかり思っていたモノとはタイツのこと。
タイツについた毛玉はとるのが難しいので、これまでは3足千円くらいの安物をストッキングのごとく消耗品扱いにしておりました。
穴があいてなくても毛玉がつくとサヨナラしていたのです。

本当はポリエステルやアクリル素材が苦手で、とくに直接肌に接するインナーや靴下は、なるべくコットン素材としているのですが、なんとなくタイツに関しては、ストッキングの仲間のような気がしていて、コットン素材を思い浮かべることすらしてきませんでした。

が、あるとき、ジャーナルスタンダードなどで一足3400円ほどで売られているタイツの素材をみたら、コットン98%とあるではありませんか!
興味がわき、ネットのクチコミなどを参考に、FALKEのコットンタイツを買ってみたところ、これならこの値段でもいい!と思いました。

冬場、合成繊維のタイツとスカートやガウチョが静電気を発しまくって絡み合ってしまうことも悩みの種でしたので、コットン98%のタイツは、ワタシにとってヒジョーに有り難い製品です。

そして、これからはタイツは消耗品ではなくなります。
穴があいたら繕っちゃうからね!(笑)

|

« ねこの写真ばかりで… | トップページ | 引き出し »

コメント

whokoさん、私も毛玉とりブラシ、購入を考えましたが、
(通販で2800円くらいするもの)結局、見送ってしまいました。。でもダイソーのなら、買ったかも?!また教えてください!
3400円のタイツは私にとって、高級品です!絶対繕いまくります。
(娘のタイツもパッチしまくってます。。。)

投稿: puppy | 2016.11.16 05:38

puppyさん

私も108円だから買いました(笑!)
アマゾンとかでうん千円とかしてたときは買う気になれませんでした。
(あ、さっきヤフーショッピングで399円というのもみつけました!お掃除ブラシつきです。下にアドレス貼っておきます)

http://store.shopping.yahoo.co.jp/i-shop777/20161004-ke.html?sc_e=sydr_sprotst_txb_pd#ItemInfo

投稿: whoko | 2016.11.17 12:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 消耗品だとばかり思ってた。:

« ねこの写真ばかりで… | トップページ | 引き出し »