« Dala-Flodaに決めたのは | トップページ | いるもの、いらないもの、なくなるもの。 »

大切な存在

Champ160902d

猫チャンプはすくすく育ち、ウチに来たての頃は、てっきり白&黒だと思っていたのに、白&トラだと判明し、額のMマークもくっきりしてきた。

夫が、ノラだった仔猫をつかまえることを決断し、獣医さんに連れて行ったのが7月25日のコト。
数日間の入院を経て、我が家の家族となり早や1ヶ月。
抱っこもブラッシングも歯磨きもさせてくれるから、すっかり馴染んでくれたと思う今日この頃。

ところで7月25日というのは、犬チャンプの誕生日なの。
巡り合わせみたいな意味づけをしたくなっちゃうキモチ、ありますよね?(笑)

Champ160902a

大切な存在がまたひとり増えたわけだけど、先週、96歳の大切な存在であるおばさんが亡くなりました。

たまにこのブログで書いたことがある姉の姑で、私が小学生だった夏休みは、まるまる姉の家に泊まっていて、同じ敷地内には、おじさん、おばさん(姉の舅、姑)の家もあったので、いろいろお世話になってきたのです。

中学にあがると、もう、泊まりに行くことはなくなり、高校生のときの私は、見た目とってもわかりやすい不良だったので、濃い化粧に派手な身なりで訪ねたりしてたのだけど、おばさんは、そんなときでも、嫌な顔を見せない、数少ない大人のひとりでした。

昨年12月に転倒してから、ベッドの住人(←姉の表現)になってしまい、私は月に一度くらいのペースでお見舞いに行っていました。

おばさんが好きだから。
たくさん会っておきたかったから。

ベッドの住人となっても、頭はしっかりしていて(尚更、本人にとっては辛かったろうけど…)、いつだって、自分より周りを気にかけることのできる人でした。

私がお見舞いに行き、「また来ていい?」と聞くとね、
「M(姉の名前)さんが自分の世話で外に出れないから、話し相手になりに、どんどん来てあげて」という人でした。

Champ160902c

96歳の告別式だから、同世代の友人や姉妹はすでに他界し、そんなに集まらないだろうなと思っていたのですが、なかなかの参列者の数。慕っていたのは私だけじゃなかったんだろうな~

いいお葬式でした。
血の繋がりはないけれど出逢えたことに感謝する、そんな存在でした。

おばさん。ありがとうございました。

|

« Dala-Flodaに決めたのは | トップページ | いるもの、いらないもの、なくなるもの。 »

コメント

猫チャンプ、かわいい〜(≧∇≦)
しかもチャンプ君の誕生日にやってきたなんて。今ペットがいない我が家でも、そんな運命的な、どうしても飼わなきゃならないような(笑)出逢いがないかなぁーと待っているところです。

覚えていますよ、お姉様のところのおばさんのこと。すてきな方でしたね。お逢いしたこともないのに、whokoさんのブログを通して偲んでいます。
私にも、そんなかんじのおばさんがいましたが、そういう想い出がもてたこと、幸せですよね^_^

投稿: おれんじ2号 | 2016.09.03 10:20

おれんじ2号さん

偲んで頂きありがとうございます。
おばさんも喜んでいる気がします(*^_^*)

出会いや縁とは不思議なものですね。
おれんじ2号さんともこうやってネット上ですが出会えたこと嬉しいです。
これからもどうぞよろしく(*^_^*)

投稿: whoko | 2016.09.03 15:56

おばさんのお話。私も憶えています。
whokoさんがそのことを大切にお話されてた印象があります。96歳ですか。何歳になったとしても、好きな人、
大切な人が亡くなるのは寂しいものです。
ご冥福を心からお祈りします。

チャンプとチャンプ2号。数奇な偶然(お誕生日とお家で飼う。と決めた)これは運命を感じないわけがないと思いました(o^-^o)

投稿: kotokoto | 2016.09.08 12:20

kotokotoさん

叔母さんのこと覚えて下さってありがとうございます!

ふふふ!
「チャンプとチャンプ2号の数奇な偶然」
ジブリの映画のタイトルみたい!

投稿: whoko | 2016.09.08 13:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大切な存在:

« Dala-Flodaに決めたのは | トップページ | いるもの、いらないもの、なくなるもの。 »