« ニ代目Champ brothers | トップページ | いやほんと!中世の町でした! »

古民家の旅とお土産とミニマリストっぽいこと。

Hokuriku2

北陸の旅から2週間ちょっと。
考えてみたら今年は国内バス旅を覚えてしまったため、5、6、7、8月れんちゃんで旅行してるってことで、なんという贅沢!貧乏旅だけど、時間の使い方としてはセレブ級な贅沢だと自覚しております(笑)

7月の北陸旅で北陸道を走るバスの車窓から「散居村」という、広大な明るい緑の耕地の中に民家(孤立荘宅)が散らばって点在する集落形態を見て、「ルーマニアのマラムレシュにそっくり!」と思いました。

わざわざルーマニアへ行かなくとも、日本にも素晴らしい場所があるんだと遅まきながら発見!
まさに日本のフォークロアですよね、富山の散居村も岐阜の白川郷も。

Hokuriku3

8月の旅の行く先はスウェーデンのゴットランドという島とダーラナ地方。
ダーラナ地方も、またもフォークロアな場所なのですが、選んだのにはちょっとしたエピソードがあります。
物価の高い北欧のホテル探しをネットでしていたときに、偶然見つけた古民家に、見覚えがあったのです。

え?・・・なんだろう、このデジャヴ・・・

記憶を辿るとそれは、ずいぶん昔にフィガロジャポンでみたダーラナ地方の特集記事にあった古民家ホテルでした。
ほとんどの本は断舎利したのに、数冊だけ残しておいた古いフィガロジャポンから、その古民家ホテルの小さな写真をみつけることができました。

えええええーーーー!
こんな小さな写真の家を覚えていたんだ、アタシ!

なんか自分に感動しちゃって、そのホテルの予約ボタンをポチリしちゃった結果、旅の予定が出来上がったしだいです。

Hu1

さて、写真上は白川郷で買った車麩。
海外でも日本でも旅の土産がなかなか興味が持てない私が、めずらしく自分のために買いました(笑)

さっそく煮物にしました↓

Hu2

HI***さんがフレンチトーストにしても☆と教えたくれたので、今度のお休みのとき作ろう。オフにお麩・・・なんちゃって(オババギャグ)


さてさて。
昨晩から仔猫チャンプはゲージから出て、室内を飛び回っています。
慣れてきたんだねー

ベンチソファの下にもよくもぐりこんじゃうのですが、そこには夫専用の収納ボックスがあり、ちょっとキケン↓

Box_2

「危ないよー、ボックス、片付けちゃえば?」と促したところ、夫、了解して、昨晩のうちにボックス撤去となりました。

実は以前より、ないほうがすっきりするのになーと思っていた私と、「必要だから」と言い張る夫の攻防戦があったのですが、仔猫チャンプのために、あっさり撤去となりました。

しめしめ、ってかんじです(笑)

|

« ニ代目Champ brothers | トップページ | いやほんと!中世の町でした! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古民家の旅とお土産とミニマリストっぽいこと。:

« ニ代目Champ brothers | トップページ | いやほんと!中世の町でした! »