« いやほんと!中世の町でした! | トップページ | 小さな誤解で大きく動揺する小っさな自分体験記。 »

仔猫チャンプはすっかり家族となりました

1608champ1_2

我が家に来たばかりの仔猫チャンプを置いてのスウエーデン旅行。

帰ったら、きっと警戒するんだろうなと思っていたら、別段抵抗することもない様子のチャンプ。

1608champ3_2

もうゲージは撤去され、ソファの背に飛び乗ったり、椅子の下に隠れたり、狭いリビングをすっかり自分の居場所としておりました。

1608champ_2

↑このベンチソファの下に夫の収納BOXがあったのですが、チャンプのために撤去してくれました。

床が見えたほうがすっきりするので、ワタシ的にGood(笑)

|

« いやほんと!中世の町でした! | トップページ | 小さな誤解で大きく動揺する小っさな自分体験記。 »

コメント

仔猫チャンプの写真、癒されました。撮り方が素敵でした!

投稿: みい太太 | 2016.08.22 11:30

みい太太さん

見てくれてありがとうございます!
猫撮影、初心者なのに、褒めていただき、さらにありがとうです

投稿: whoko | 2016.08.22 12:41

こんにちわ!
Whokoさん、手紙に「まいど雑誌で」と書かれていましたがとんでもないですよーー本当にありがとうございます。。
実はこの頃、私生活で色々問題発覚でやっと最近落ち着いてきているかなぁーーと思っている矢先に手紙を読んでとてもうれしかったです。

そんで、、ビックリ!!仔猫を育てているなんて。犬じゃなくツンデレな猫の世界へようこそ(笑)

まず一つ、猫にあまり期待しないこと。なぜかというと気ままに行動しちゃうので聞く耳もたず!
うちの旦那、猫の習性がわからず毎回猫たちが無視連続しちゃうのでキレております。

二つ目、ご飯にありつけるまでニャーニャーうるさい。
キッチンを占領しちゃいます。まな板に乗っかたりお椀をツンツン叩いたり、私はここにいるのよ!とアピールがとにかくしつこいです。要求されたらすぐご飯与えましょう。
3つ目、パソコン開くとなぜかキーボードの上に乗っかたり画面の前に居場所を作る。

4つ目、岩合光昭の世界ネコ歩きが好き。

あっそういえばwhokoさん家、たまに鼠が出ちゃうんだっけ??
たぶん、チャンプがやっつけるであろう。。
頑張ってほしい所です。
内の庭に鼠が頻繁に出た時、野良猫がやっつけておりました。
でも、我が家の猫たちは、肝心なGが出た時、ビビって2匹いるのにぜんぜん働いてくれなくて困った猫たちですよ。

お風呂に入る時間なのでこのぐらいで(笑)

本当にありがとうねーー

投稿: 瞳紋代 | 2016.08.25 19:38

瞳紋代さん

ツンデレな猫の世界へ入会いたしました(笑)
いろいろ細やかなご指導ありがとうございます!

昨晩、初めて夫が2階の寝室に連れてきて眠ったところ、朝になったら姿が見えず、ふたりで大慌てで探しました!
名前を呼んでも物音ひとつせず、しばらくして、クローゼットの中でチョコンと座っているのを発見。
「お前、呼んだら声くらい出せよー」と夫が言ってましたが、なんとも知らんぷりなのがネコのようですね。
犬チャンプだったら、気配を消すなんてこと絶対できないもの(笑)

まだまだ暑いですね。
お身体どうぞお大事ね

投稿: whoko | 2016.08.26 15:09

Whokoさん、お久しぶりです。(たぶん覚えてらっしゃらない)
いつもステキな旅を拝見しています。
どこにも出かけない身としてはありがたいです。

さて、チャンプちゃんが家族になって本当によかった!
私も縁あって2匹の猫と暮らしました。1匹はこの春若くして
永眠しましたが、後で悩みながら迎えた1匹はまだ4か月で、
元気でよく遊び、毎日私たちを笑わせてくれます。
Whokoさんも、どうぞ猫との楽しい暮らしを楽しんでください。

余談ですが、私はそれまではガチガチの犬派で、初めての猫にはだいぶ戸惑いました。
冷蔵庫やドアの上なんか平気で上がりますよ~。
一番気をつけなくちゃいけないのは、ヒモや糸の類です。
猫はこれらの長いものが大好きなので、くちゃくちゃ飲み込んでしまうのです。
運がよければ排泄されますが、腸に巻き付いて大変なことになることもあります。
ウチはそれでひどい目にあいました。
余計なお世話かと思いましたが、本当にヒモだけは気を付けてくださいね。
それさえなければ、猫は本当に飼いやすいですよ。

まだ暑い日が続きそうですが、お元気でお過ごしくださいね。

投稿: 花豆 | 2016.08.27 09:29

花豆さん

お久しぶりです^ ^
その節はネズミアドバイスなどありがとうございました^ ^

花豆さんも犬派から猫を飼うという経緯が!
ふふふ。人生、まさかの展開があるから面白いですよね^ ^
ひものアドバイスありがとうございます。
何をしでかすかわからない子供のような子猫。ちよっとした新米ママの気分を味わっております〜

投稿: Whoko | 2016.08.28 08:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仔猫チャンプはすっかり家族となりました:

« いやほんと!中世の町でした! | トップページ | 小さな誤解で大きく動揺する小っさな自分体験記。 »