« チャーミング過ぎる! | トップページ | 旅の第一目的 »

金沢・白川郷・砺波。さて何県?

Hokuriku4

7月の三連休、高速バスで行く国内旅行・第二弾、「金沢・白川郷・砺波の旅」へ行って来ました☆

金沢・白川郷・砺波は、みーんな違う県なのね!
もちろん、そちら方面在住の方には、「は?」と思われちゃいそうですが、そのほかの地域に住む方へ問題です。

金沢・白川郷・砺波はそれぞれ何県でしょう?^^

(答えはこの記事の一番下)

Hokuriku1

さて。
先月の「倉敷・尾道・広島の旅」で、高速バスとドミを利用しての国内旅行に、ほのかな自信をつけちゃった頃、地元バスの中で、ふと目に止まった高速バスの広告。

なんと、我が家の下車駅から数駅先にも高速バスの停留所があり、そこから金沢や富山などへ行けることを発見したのです。

しかも、長年の友人であるHI***さんが住む「砺波」への直通バスがあることを初めて知ったときの驚きと言ったら!

その広告を目にするまで、北陸方面に行く手段は新幹線か飛行機しか思い浮かばなかったので、嬉しい発見に興奮してしまいました☆

Hokuriku8

しかも、最寄り駅から数駅先のバス停出発ならば、長い時間をかけて空港や新幹線の駅に行かなくてもイイのですから、これはもう行くっきゃないでしょ!と、早速計画を立てはじめました。(←こういうことだけは仕事が早い・笑)

Hokuriku5

主なスケジュールと予算は下記の通り↓

(一日目)
三連休を利用したので、今回は深夜バスではなく、朝8時出発で午後3時過ぎに金沢駅着のバスをチョイス。早割適用で4,410円。(高速バス三列シートの感想などはまたの機会に)

金沢駅そばのドミトリーが一泊3,100円。ところが二泊予約したつもりでチェックインしたら、なんと一泊しか予約してなかったことが判明!

三連休真っ只中の宿探しが難航する中、Agoda(ホテル予約サイト)で、破格の安さの2,375円のドミ一件だけヒット。(1万前後のホテルならあったけどねー)

ひがし茶屋街付近の大正時代の古民家ドミで、かえって嬉しい展開となったものの、泊まる所があったから良かったものの、気をつけなくちゃね、自分!

その日はバスの一日乗車券を買い、ひがし茶屋街、主計町や金沢城などを散策。

(二日目)
ドミまでHI***さんが車で迎えに来てくれて、白川郷、五箇山へ(Thanks!! HI***さん!)

合掌造りの古民家集落を堪能し、夕刻、再び方HI***さん運転の車で金沢へ戻り、ひがし茶屋街のレトロなレストランでフレンチをいただきました☆

(この日の詳細は、また別の機会に☆)

(三日目)

早朝、兼六園散策した後、バスで砺波へ。

HI***さん宅で、素晴らしいコース料理をいただきました☆
HI***さんは自宅でランチを提供する自宅サロンというのをなさっていて、彼女のお料理を食べる事が今回の旅の一番の目的でした。その詳細は、また別の機会に^^

ランチと楽しいお喋りの後、砺波駅14:15分発のバス(6,700円)に乗り込み帰路へつきました。
今回も楽しく、充実した旅だったなー^^

ということで二泊三日の旅にかかった費用は高速バス料金&宿泊費で計16,585円也

HI***さんに白川郷へ連れて行ってもらったおかげで、金沢市内移動のバスや砺波までのバス代を含めても二万円でおつりがくるくらい。(HI***さん、ほんとうにいろいろとありがとうございましたm)

高速バス&ドミの旅は、コストをかけずに旅したい私にはうってつけです(笑)


あ。答え、答え!
「金沢・白川郷・砺波はそれぞれ何県でしょう?」の答えは↓よ^^

金沢------石川県
金沢あるあるで、金沢県って言っちゃう人も少なくないらしい(実はワタシもそのひとり)

白川郷-------岐阜県
五箇山は富山県なので、ずーっと富山県だと思っていたのはワタシです

砺波-------富山県
ここはHI***さんが住んでいるので、地理オンチの私だけど知ってました(笑)

|

« チャーミング過ぎる! | トップページ | 旅の第一目的 »

コメント

白川郷、行きたいねーと母親と話して、
20年近く、、、。
実家のある関西からも、バス、あるかもしれませんね、
探してみよっと。

昔、イギリス国内を高速バスで回ったことがあります。
理由はやはり安いから。
でも、安さだけでなく、バスなら街中のターミナルにいきなり到着するので、列車や飛行機よりも便利な時もある、ということが分かりました。

ホテル代がばか高いロンドンにも、
居心地がいいドミトリーが増えたらいいのにな。
(いや、もうあったりして?)

投稿: puppy | 2016.07.20 19:55

puppyさん

日本に向かっている最中でしょうか?
どうぞ楽しい里帰りをね

高速バスとドミの旅は、コストを抑えたい一人旅には適していますし、自分で選んだ方法なので思いのほか楽しめました。

が、もし、家族や友達と一緒の旅ならば、円満な関係のために快適さをお金で買うかな~

関西から北陸はけっこう近いと聞きます。
平日のツアーならリーズナブルなものがありそうですよね

投稿: whoko | 2016.07.22 16:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金沢・白川郷・砺波。さて何県?:

« チャーミング過ぎる! | トップページ | 旅の第一目的 »