« 木と羊の教会 | トップページ | 倉敷の粋なおもてなし »

国内旅行。自信がついちゃいました!

201606kurashiki_800x800

一人海外旅行もそろそろ30カ国に届きそうなワタクシ。
しかし、海外に行けば行くほど、ニッポンのことを知らなさ過ぎる事が、ヒトとして薄っぺらいような気がしておりました。

まぁ「西洋がぶれ」と思われようと、好きなものは好きなのだからかまわないのですが、実は、国内旅行に興味がないわけじゃないのです。国内より海外をチョイスしてきた理由は、主にコスト面が関係しておりました。

これまで何度か国内旅行を検討してきたのですが、フライト代、宿泊代、日数などから考慮すると、海外旅行のほうが、断然お得感が大きく感じられるのです。

新幹線や国内線の出張パック、一見、安そうですが週末出発だと安くなーい…
2~3万円台のパッケージツアーも、けっきょく2名を基準として設計しているので一人旅には割高(←これは海外旅行も同じですね)

でも、あるとき、「夜行バス」という選択肢があることに気がついたのです。

以前からずっとあるにもかかわらず、目に入ってこなかった職場近くの夜行バス乗り場。なんと、中国地方や東北地方へのバスがあるじゃありませんか!

新幹線や飛行機よりもリーズナボ゙ォ。もちろん10時間とかかかるけど、金曜日、仕事終わりに乗れば一泊分の宿泊費が浮くし、数年後には、夜行バスなんて体力的に無理になるかもしれないから、今のうちに決行しよう!と思ったのです。

ルーマニアから帰ったばかりでしたが、ちょうどオバマさんがヒロシマを訪問すると報道された頃です。
アウシュビッツには行ったのに、広島・長崎に行っていない、というのが、心にひっかかっていたので、第一の目的は「広島の原爆資料館に行くこと」と決めました。

201606gennbakudome

職場近くの深夜バス乗り場からは、倉敷行きのバスが運行されてます。
金曜夜に出発し、翌日土曜日の朝8時に倉敷駅到着です。
観光客があまりいない時間帯に倉敷を散策できるなんて素晴らしい思いつき!と自画自賛。

無料のガイドさんという素晴らしいシステムを利用し、倉敷観光をスムーズに堪能し、午後には列車で尾道へ。

倉敷と尾道の間には、長年お会いしたかったYさんがお住まいなので、旅の計画後、早速連絡をとり、夕ご飯をご一緒できることとなりました(この旅で一番嬉しかったことです!アリガトウYさん!!)

尾道では、古民家の長屋をを改装したドミトリーに初参戦。
ドミトリーというのは、ベッド(布団の場合も)だけを借りる宿泊形態で、見知らぬ旅人同士が同じ部屋で寝るのです。もちろん、トイレもシャワーも共用です。

海外では躊躇してきましたが、日本で経験しておけば、今後の海外旅行での選択肢が増えるかもと挑戦。
その感想や、倉敷、尾道などのことははまた別の機会に書かせてくださいね。

2016076onomichi_654x800

二日目は日曜日。
朝7時過ぎの列車で尾道からは2時間ほどの宮島口へ向かいます。

宮島口からフェリーで10分ほどで、世界遺産の厳島神社と大鳥居のある宮島へ上陸です。
ちょうど、世界遺産ツアーのアナウンスが流れてきたので、500円でそのツアーに参加しました。こういう観光サービスってホント有難いです。
ガイドさんのおかげで、効率よく、宮島を廻ることができ、午後からは一番の目的である原爆資料館見学に向かうことができました。

雨が降り出したのも、宮島見学の後だったのはラッキーでした。

201606miyajima_800x620

再びフェリーに乗り、宮島口駅へ。

予定では、広島駅でキャリーケースをコインロッカーに入れてから、原爆関連施設に行く予定でしたが、間違えてJRではなく広島電鉄という路面電車に乗ってしまいました。

路線図を見ると、とんでもなく遠回りなのでアセリましたが、原爆ドーム前という停留所があると気がついたので、降りることに。

雨が強くなってきた中、傘をさしながらのキャリーバッグでの移動は、ちょいしんどかったけれど、原爆ドームと、念願の原爆資料館へ行くことができました。

そのあと、広島城を見学し、地元の親切な方が広島駅まで一緒に歩いてくださったりと、たくさんの人に助けられながら、夕刻発のLCCで東京に戻りました。

ちなみに、LCC(格安飛行機)、平日なら5千円台ですよ!
日曜だったので9千円でしたが、広島→成田が1時間半。さすがに帰りにバス10時間はキツそうなのでLCCチョイスといたしました。
が、成田第三ターミナル着なんですぅ~
噂には聞いてましたが、第三ターミナルから第二ターミナルまでの遠いこと!
早足で10分はかかります。ぜいぜいぜいぜいぜいでした!(笑)

さて、往路夜行バス・復路LCCでの1泊二日の倉敷・尾道・宮島・広島週末旅行の総額は、2万2千円(夜行バス¥6,200、LCC¥9,170、宿泊費¥2,596、その他列車、フェリーなどの移動費が4千円位)ほどでした☆

この旅で、国内旅行への自信もつきました。
コスト面からもまた行ける!という自信です(笑)

次回はアナタの住む町へ出没させていただくかもしれません☆

|

« 木と羊の教会 | トップページ | 倉敷の粋なおもてなし »

コメント

whokoさん、こんにちは!
いつのまにそんな弾丸旅行をwww
やる気さえあれば、なんでもできる、の見本のようです(尊敬)
ほんとに、海外旅行でいろんなアクシデントを乗り越えてきたタマモノですね。
まだまだ期待してますよー(^o^)/

投稿: おれんじ2号 | 2016.06.14 21:58

おお、whokoさん、
また私の心を掻き立てるような記事を...!(笑

その長屋を改装したドミトリーとかいうの、気になります(笑
私のツボにはまりそう。。。

私は関西なんですが、
いつか東京をじっくり散策してみたいんです。
ちゃんと歴史とか調べて、
whokoさんが行ってるような建築物も回りたいんです。
が、関西から東京は高いし、ホテルだって。。。
と思ってたんですが、それこそ、新幹線じゃなくて、
夜行バスでも、いいですよねー。
あと、ホテルなんですが、歌舞伎町に女性専用の
カプセルホテルがあるので、それを利用するつもりです。
(って、まだ行く予定もなく、あくまでつもりです)

私もアウシュビッツも行ったのに、広島行ったことない。。って
思ってたので、両親と青春切符で行きました。
行ってよかったです、日本人として!
次は長崎ですね!(私もまだです)
倉敷の旅れぽ、whokoさんなら素敵な写真を
撮られたと思います。楽しみにしてます!

投稿: puppy | 2016.06.15 00:30

whokoさんはじめまして。
10年以上前、ニフティの受賞された頃から
ずっとこのブログにお邪魔してました。
私も倉敷と尾道の間に住んでおります。
結婚前は倉敷寄り、今は尾道寄りです(^o^)
原爆資料館を訪れてくださり、ありがとうございます。
オバマさんにも感謝です!

投稿: ぽぽろん | 2016.06.15 15:15

おれんじ2号さん

こんにちは!
はい!やる気があればお金がなくとも!です
そして、やる気があればオバアチャンでも出来る!の見本です

投稿: whoko | 2016.06.16 11:03

puppyさん こんにちは!

「女性専用の カプセルホテル」←いいかもです!
今回の初ドミは、和室に手作りの二段ベッドが6台くらいある女性専用のものでした。国籍様々な皆さん、部屋では静かに過ごしてましたが、出入りの音や寝返りの気配などは伝わってきますので、カプセルのほうがいいかもです
でも、共同のキッチンやリビング(和室だけど)では、控えめながらも和やかな雰囲気でした

投稿: whoko | 2016.06.16 11:17

ぽぽろんさん はじめまして!

まぁ倉敷と尾道の間に!
それなら尾道の商店街での家事もきっとご存知ですね。
お知り合いが被害を受けていないといいのですが…

ニフティの受賞の頃って、それはそれはずいぶん古くからここに来てくださっているのですね。
ありがとうございます!

オバマさんの広島訪問、私、とてもよかったと思っています。アメリカ大統領という難しい立場ということを考慮しても、すばらしいスピーチだったと感動しました。
報道された範囲でしかわかりませんが、原爆の被災者の方々の、憎しみではない、心からのありがとうという気持ちでオバマさんを迎えたことが素晴らしいと感じたし、日本人として、広島の人、すてき!と思いました

投稿: whoko | 2016.06.16 11:26

初めてコメントします。ブログには約10年近く前からお邪魔してます。多分、手作りか何かの言葉でたどり着いたかと思います。私も旅好きで、ここ5~6年は一人旅・弾丸旅行リピーターです。といっても、お仕事の関係でまとまった休みがとりにくいので国内旅行ばかりですが。いつかはぜひ海外もと思ってます。私は街歩きも好きなのですが、山歩きも大好きで、最近は、休日前夜に慌てて仕事を終わらせ、ドキドキしながら新幹線・夜行バスを乗り継いで、翌日早朝には信州のアルプスを間近に見渡せる高地まで到着というのがお気に入りです(私、九州在住です)。東京は夜行バスの路線が日本全国に広がっていて羨ましい限りです。これからも旅の記事楽しみにしてます。最後に、国内の1~2泊の旅行ならノースフェイスのヒューズボックス(リュック)がお薦めです。雨に濡れても平気ですし、コインロッカーの空きがない時でも持ち歩けます。あとはリュックにしまえる小型のトートバックや、携帯リュック、携帯エコバック等があれば。私はLCC対策としても活用してます。

投稿: りんりん | 2016.06.19 09:07

りんりんさん はじめまして。

わぁー参考になります
九州から新幹線・夜行バスを乗り継いでアルプスが見渡せる高地って!
限られた時間で旅を楽しむ姿勢に共感いたします
山歩きもメインとのコト、時間配分だけでなく、きっと上手に体力的なことの管理も楽しみながらおこなっているのですね
ノースフェイスのヒューズボックスですね!
チェックしてみます。ありがとうございます

投稿: whoko | 2016.06.20 10:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国内旅行。自信がついちゃいました!:

« 木と羊の教会 | トップページ | 倉敷の粋なおもてなし »