« エール! | トップページ | ルルル♪ルーマニア »

ドーハ乗継STPC

Doh4

ご無沙汰しておりました。
この前の更新より2ヶ月も放置し、その間、安否確認のお問い合わせもいただいておりましたが、私は元気です。
ただ、3月年度末(←仕事の)と4月年度始めがめちゃくちゃ忙しく、ついついブログから遠ざかってしまい、そしたら、あらたな発見をしてしまったりして。

発見したこととは、「何も発信しないって、すごくラク!」ということでした。
十数年前にホームページデビューし、それからブログへ移行後も、発信するって楽しい!ブログがない生活なんて考えられない!とまで思っていたのに、数週間ブログから離れた頃、なんだかすーっとラクになってしまったのです。
決して、いやいやブログをアップしてたわけではないのですが、自分を表現しないって、なんだかとってもラクだったのです。

たぶん、インプット・アウトプット理論に惑わされてたんじゃないかな、と思いました。日々いろいろな情報がはいってくるから、アウトプットはすごく大切だよ、しないと精神的にきつくなるよという神話?

いやでもね、何も発信しないって、実はすごく素敵な体験でしたヨ(笑)

今後は、気の向くままのスタンスで更新・・・って、以前もそのつもりだったんですけど、なんかこう、あんまりにも更新があき過ぎちゃいかんかな、なんて想いもあったのですが、これからは以前よりもさらなるマイペースで☆

Doh2_2

さて、ブルガリア・ルーマニア行ってきましたよ!いつにもまして素晴らしい旅でした!もう一度、絶対行きたい。とくにルーマニア!なんですが、今日の更新は、今回初めて体験したSTPCのこと。

カタール航空のSTPCというのは↓

•8時間以内の乗り継ぎ便が運航していない場合。
•乗り継ぎ時間が8時間以上、24時間以内の場合。
•アブダビ(AUH)、バーレーン(BAH)、ドバイ(DXB / DWC)、クウェート(KWI)、マスカット(MCT)、ラアス アル ハイマ(RKT)およびシャルジャ(SHJ)発着便を含まない旅程。

上記条件で無料でホテルが利用できるシステムです。

その他運賃による規定もあるそうですが、私のチケット、かなーり安値でしたが、このSTPC適用されました(ちなみに、事前に航空会社に電話で、購入しようとしているチケットに、このサービスが適用されるか確認しました)

ドーハの空港に着き、飛行機を降り進んでいくと、トランスファーの列より手前にTransit Accommdaition at City hotelsという表示(A4程度の小さなもので最初は通り過ぎてしまった!)のあるところで、所定の用紙を見せると、トランジットホテルの用紙をくれるので、それをもってイミグレーションでパスポートを提示し、到着フロアへ。
フロアに出るとすぐ、ホテルのスタッフが、私が手にしている用紙をみつけてくれました。

その後、その日のトランジット予約客が全員集合すると車でホテルへ連れて行ってくれます。
車窓からはドーハの街並みが見え、ちょっとした観光気分が味わいつ20分ほどでホテルへ到着。
フロントでパスポートを提示し、部屋のキーをもらい、空港へ戻る時間を配慮した時間を示され、帰りの車の時間を告げられます。

この記事の写真が、そのトランジットホテルの部屋。
往復路の2回、同じホテルでしたが、往路のときは、たぶん、スイートじゃないかな。大きな大きなベッドルームのほかに普通サイズの部屋(といっても日本の部屋よりかなり大きい)と、広いリビングルームがあり、ウチの1階部分より広かったです。ていうかウチが何個もはいる広さでした(笑)

Doh3

復路の時は、スイートではありませんがホテル自体四つ星なので、ゆったり豪華な内装でしたし、時間的に食事も無料のサービスがありました(エコノミークラスの場合は乗継11時間以上の場合食事があるそうです)

食事は、ホテルラウンジ階のレストランのビュッヘ。メニューも量も豊富ですが、カタールってお酒禁止の国だそうで、一部の高級ホテルくらいにしかおいてないそうです。

シャワーもすませられますし、数時間ですがしっかり眠ることも出来ました。
頼んでもいないのに、ホテル出発の30分前にモーニングコール(朝じゃなくてもそういうのかな?)がかってくるので、いたれりつくせりですね。


Doh5

↑お国柄ですね。ホテルには一人用の礼拝の絨毯も備えてありました。


Doh

↑ホテルの窓から。カタールは灼熱の砂漠の国。
埋め立て地の近代的な高層ビル群ときらめく海がみえました。

実は、ホテルの外も出てみたのです。
が、車ばかりで歩いてる人なんていなくて、ホテルの周りを一周しただけでした。

次回、ドーハの空港を利用することがあれば、今度は、無料の市内観光ツアーに参加したいな。時間は2時間45分程度ですって。

↓ドーハの道路標識。イスラムの民族衣装なのね!

Doh1

STPCしたホテルはコチラ→RETAJ

|

« エール! | トップページ | ルルル♪ルーマニア »

コメント

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!
お元気で良かったです!!!
こちらのブログを楽しみにしてる一人です。
これからも時々更新してくださいね。

投稿: パンナム | 2016.05.14 00:31

心配してました。
よかったです。
マイペース、いいと思います。

投稿: mizi | 2016.05.14 07:32

良かった!お元気で何よりです!

ルーマニアの旅行記、楽しみにしてますよー。

ブログ、私も最近、更新していません。
私の場合、(更新しないと)楽なんだけど、なんだか引っかかる~、気にかかる~、というのが本音です。
私のブログなんて、そんなに見てる人がいないのに、なんなんでしょう。。。

でもこれからのwhokoさんのブログは楽しみにきますー。

投稿: puppy | 2016.05.16 18:36

パンナムさん

ありがとうございます!
楽しみにしていてくださるなんて嬉しいです^^

投稿: whoko | 2016.05.17 15:36

mizi さん

心配かけて申し訳ありません。
マイペース更新についてあたたかいメッセージありがとうございます

投稿: whoko | 2016.05.17 15:37

puppyさん

こんにちは!
ワタシ、 puppyさんのブログものすごく好きで楽しみにしてます。
自分が更新してなかったくせに、しょっちゅう puppyさんとこ行ってます(笑)
puppyさんの異国での暮らしぶり&視点が好きな人は少なくないです。ぜひ、気が向いたらまた更新をお願いしますね

投稿: whoko | 2016.05.17 15:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドーハ乗継STPC:

« エール! | トップページ | ルルル♪ルーマニア »