« おみおくりの作法 | トップページ | なべつかみ »

罪悪感、引っこむ。

Nail

前回はブラウンよりのグレージュのワンカラーで、今回はグレージュらしいグレージュにしたのですが、予想していたよりも、ワタシにはイマイチ映えない色でした。残念。

で、ゴールドのシールを貼ってみましたが、なおいっそう残念な結果になりホント残念(笑)

色って、実際にのせてみないとわかんないからねー
たぶん、ぼんやりした色より、ダークでもはっきりした色のほうが似合うのだろうと学習したので、次回はこっくりレッドかなー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、先日、めずらしく夫と言い争いになりました。
うん、めずらしいの。ホント。
若い頃はよくケンカになったけど、年をとるとお互い揉めないように、相手の不満に気づかぬふりをするようになるから・・・相手を理解するとか、思いやるとかという優しさとは違う、醒めた対処法ですけどね、オクサマ(笑)

ケンカの原因は、そのうちリフォームするからと(夫が)、狭い庭先に置いていた180×90cmのベニヤ板とか角材とか端材とかペンキの缶とか、色もカタチも様々なマテリアルつーか、ガラクタつーか、私の目には溢れかえったゴミにしか見えないシロモノのこと。

リフォームするのは夫の善意からなる行動だけに、文句をいいたくなる私のほうが間違ってるのだろうなと、しばらくは我慢してきたのだけど、ガラクタ(あ、材料ね?)は増えるが、リフォームは始まらないまま時は過ぎていくわけで。

現役で働いているのだから、夫がすぐにリフォームできないのはわかりきったことで、もう、そんなもんのために、ただでさえ狭い庭がゴミ屋敷化していく事にうんざりして・・・

いくら家の中を断舎利してすっきりさせても、外から見える我が家はすっきりとは程遠いなんて、悲しすぎる!と、爆発してしまったのですよ。ワタシ。

そうするとさ、善良なる夫は、せっかく家をキレイにするつもりなのに(←いつになるか本人すら未定だけど)とか、モノを再利用するのってイイコトなのに?的反応で・・・そりゃーもう、心外ていうか傷ついた顔をするのです。

相手が怒るよりも、傷つけれらたって反応されるほうが、ずっと胸が痛むもんですよね?

罪悪感。罪悪感。罪悪かーーーん!!!ってヤツが胸いっぱい広がります。

でもね、今回は罪悪感、引っこませました。

だって、なんかもう、相手の善意って、ホントに善意なのかと突っ込みたいところを無理やり善意だろうと思おうとしてきただけだし、相手を傷つけないように配慮したつもりが自分のイライラ増長ってのも、なんかヘンだわと。

で、出かける間際のケンカだったもんで、ワタシ言いたい事だけ(いつまでたっても始まらないリフォームのためにずっと片付かないなんてイヤだ!ということ)を言って、外出しました。

夕方、家に戻ると、塀際や庭のベンチの上にてんこ盛りになっていたガラクタマテリアルたちは片付いていました。

二階の一角に移動させられただけだけどねー

で、夫は「もうリフォームはしないから、材料は少しずつ処分する」と言いました。

「もうリフォームはしないから」という言葉に、私の中で一瞬、罪悪感が表れそうになったのですが、いやいや、ここでも罪悪感を抱く必要はないのよと、引っこませました。

あ。夫は根本的には善なる人です。それはもぅきっぱりと。
ワタシの言い放った文句を聞く耳を持つ人でもありますしね☆

|

« おみおくりの作法 | トップページ | なべつかみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 罪悪感、引っこむ。:

« おみおくりの作法 | トップページ | なべつかみ »