« おかしの家 | トップページ | トロールの森 »

新薬のこと

Kakokdqpxa9hefd3icd6

写真はギリシャの薬屋さんのキュートな看板☆

さて、1年ほど前、C型肝炎の治療のため入院し、インターフェロン第一回目の投薬後、副作用の影響で二回目以降ができず、その治療は中止しておりました。

今年の春以降、インターフェロンが合わない患者に向けての経口薬での新薬治療が国の助成の対象となり、私も9月末から新薬での治療を開始しました。

このお薬、副作用がほとんどなく、国内の臨床試験では患者の96%が治癒するという画期的な薬で、12週間・毎日一錠(プラス他の経口薬を一日三錠前後を併用)服用します。

副作用は人それぞれとは思いますが、私の場合、ホントにまったくといっていいほどなく、入院する事もなく毎日通勤も続けております。

12週間、つまりは3ヶ月間飲み続ける治療ですが、なんと!ひと月ほどで「C型肝炎ウィルスは検出されず」との有難~い検査結果が出ました!(とはいえ、念のため3ヶ月は飲み続ける治療方針のため、あと数週間は毎日服用します)

この有難いお薬のこと、このブログに書くことを躊躇してしまうほど、とっても高額です。

1錠の薬価はなんと6万ちょっと。
12週間服用すれば、治癒までに要する薬剤費は併用薬を含めて約546万円。インターフェロンを使った治療の薬剤費は約223万円なので、倍以上に相当するのですが、それが今年の春以降、医療費助成の対象となり、患者が負担するのは月額最高2万円なのです。

助成の大部分は国民が負担する税金や健康保険料で賄われているので、なんだかいろいろな方にすみませんという気持ちにもなります。(いや、ほんと。皆様の税金で治療することができているのです。アリガトウゴザイマス)

さて、このお薬はアメリカ製で2週間分・つまり14錠入がボトルにはいっております。
ボトルひとつの値段は6万円×14なのですから、はじめて薬を受け取り、電車に乗ったときは、落とさないように、失くさないようにと、超ドキドキしました。

さらにはこのボトル、チャイルドロックなる仕様で、はじめての服用時、開け方がわからず、ひじょーにあせりまくりました。
慣れれば簡単に開けられるようになるのですが、仕事に遅れちゃう!ってくらい、開け方に四苦八苦。結局ネットで調べたくらいです(笑)

さてさて、このお薬、私の負担額は軽いけど、そもそもどうしてこんなにも高額なのかなぁ、なんて話を職場でしたところ、上司がこんなことを言ってました。

「C型肝炎は、肝硬変や肝臓ガンになるリスクが高い上に、他の人に感染するリスクというのもあるので、世界的に根絶を目標としているであろう。
そうすると、莫大な研究開発費がかかっているであろうにもかかわらず、やがて治療薬を使わなくなる日がくる。そのため、高額な値段設定となるのではないだろうか。」

↑という、上司の見解に私もすごく納得したのでした。

他の病気で苦しんでいる方もいらっしゃる中、C型肝炎の治療が助成の対象となっていることに、もしかしたら不満をもたれている方もいらっしゃるかもしれないと思うと、なんとなく書きづらかった新薬治療のコトなのですが、私は日本に生まれたことで、この治療を受けられ、たぶん間違いなく完治できそうなのです。

なので、日本政府にお礼を言いたくなり、こういうこと、ちゃんと書いて伝えようと思い、記事にいたしました。

|

« おかしの家 | トップページ | トロールの森 »

コメント

日本は保険がしっかりしてる国ですよね、本当に。。。
ともかく、whokoさんが完治しそうでよかったです!!

投稿: puppy | 2015.11.23 16:07

puppyさん

ありがとうございます
日本でも貧困や格差問題が問われていますが、諸国と比べたらやはり恵まれているほうではなかろうかと思います

投稿: whoko | 2015.11.24 09:30

そんな新薬が!!!
母がもう少し若いころだったらよかったな。
毎月、毎月、数値とにらめっこしている日々でした。

とにもかくにも、whokoさんがそのような思いを
しないで済むのは本当に嬉しいです。

投稿: kotokoto | 2015.11.24 13:33

kotokotoさん

ね。お母様もこの薬を使えていたらよかったかもしれませんね

治療法も日々進化しているようです。
他の病気の方にも朗報があるといいですね

投稿: whoko | 2015.11.24 14:58

久しぶりです^_^
過去の記事だけどコメントしちゃいました。
新薬の事、病気の事、夢中で読んでいます。
そんな事があったんだとビックリしました。
でも凄い薬で何より回復に向かっているって素晴らしいです。良かった。
私も去年の10月頃、乳がんになってしまってパニックになっていました。でも、私も有難いことに高額医療制度というので少しは安く済んでいますよ。whokoさんの気持ち分かる!でも抗がん剤高いけどね。あはっ!
今、抗がん剤治療中で髪の毛が全くないですよ。
長くなってしまってすみません。
しばらくネットしてなかったのでwhokoさんのブログ見て興奮してしまいました。まとめ読みしちゃいますね。

投稿: 瞳紋代 | 2016.01.05 21:55

瞳紋代さん

お久しぶりです。
読んでくださってありがとうございます!

というより、乳がん治療中とのこと驚きました。
去年の十月といったら、ほんとに最近の間にめまぐるしくいろいろな変化があったのですね。
抗がん剤治療での副作用、髪の毛のことや、他にもたくさんお辛い事があるかもしれません。
高額医療制度があるとはいえ、金銭的な負担は決して少なくないはずです。
そんな中、「あはっ!」なんて、コチラを気遣ってくださるようにコメントを書いちゃう瞳紋代さんたら、もう、ス・テ・キなんだから

私はおかげさまでウィルスゼロになりまして元気です。
瞳紋代さんの一日も早いご回復を心から応援してますね!
よい年でありますように

投稿: whoko | 2016.01.06 14:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新薬のこと:

« おかしの家 | トップページ | トロールの森 »