« 葡萄か小豆か | トップページ | IKEAの低コストブラシがいいんです! »

イブラヒムおじさんとコーランの花たち

Ibrahim

イブラヒムおじさんとコーランの花たち

だいぶ前に見たのだけど、ブログに書くタイミングを逃しっぱなしなので、いまさらながらご紹介。

1960年代初頭のパリのユダヤ人街の雰囲気や、アパートの壁紙なんかにまずは心奪われます。

ブルー通りの娼婦たちが、タイトルの花たちなのかな?なんて、最後のほうの場面の押し花で思ったりしたのだけど。

ユダヤ人少年のモモとトルコ人のイブラヒムおじさんが素敵な関係を育てていくんだけどね、なんか好きで2回も観ちゃった(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

映画ね、他にもけっこう観てるんです。

主に飛行機でだけど、一回の旅行につき、往復のフライトで4~7本は観ていて、ブログで紹介しようと思いつつ、時が過ぎ…

せめて今年見た映画で覚えているものだけでも備忘録として下記に↓
インターステラー
The imitation game
Begin Again  
The theory of everything
Thisi is where I leave you
アメリカン・スナイパー
世界にひとつのプレイブック 
セッション 
The wedding ringer
Kings man
はるか群集を離れて
トゥモローランド
アデライン 100年目の恋
ジャッキーアンドライアン
武士の献立
Map to the Stars

|

« 葡萄か小豆か | トップページ | IKEAの低コストブラシがいいんです! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イブラヒムおじさんとコーランの花たち:

« 葡萄か小豆か | トップページ | IKEAの低コストブラシがいいんです! »