« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

ネイビー・ベロア

Navy1

いつの間にか秋も深まる今日この頃。
光沢のあるベロア生地が着分カットで千円だったので購入。

早速、長めガウチョを作ったところ、生地が余ったのでトップスもメイキング。

身頃、袖共にはたっぷりめで、丈は短め、だいたいおへそのあたり。
襟はオフタートルで後ろで結ぶタイプ・・・これだと、ファスナーやボタンつけなくていいからねー☆

Navy2

けど、上下セットアップ状態で着るとヘン!
新興宗教っぽいというか民族衣装ちっくなカンジなんだもの(笑)

Navy3_2

でも、別々に着れば、上下共に大活躍の日々です~

Navy4

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ハロウィンのアレンジメント

Hwfa

とある用事の帰り道、恵比寿駅のアトレにて、日比谷花壇さん主宰のハロウィンのフラワーアレンジメントの告知を発見。

準備にいそしむスタッフさんに、「当日参加は可能ですか?」と聞くと「もちろんです!」とのことなので有難く参加いたしました☆

材料&講習費1000円でハロウィンのフラワーアレンジメントができるなんて嬉しい限りです!

Hwfa1

講習通りに作ったのが下写真のもの。

Hwfa2

うん。ワタシ、センスないね!(笑)

自宅に持ち帰り、何がよくないのか考えたところ、色が多すぎるのと、かぼちゃが全体のバランスからしてチト大きすぎるような気がしたので、かぼちゃと黄色のガーベラを外した状態で飾っております。

結局、ちっともハロウィンらしさが感じられないアレンジメントとなりました!(日比谷花壇さんすみません)

でも、外したかぼちゃはテーブル横の棚に、ガーベラはチャンプの写真の隣に飾ってますよー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

買ったその日に

Manneken

昨日は後半休暇をとり大学病院へ。
数項目の検査を先に行い、その結果が出てから診察となるのだけど、その間の待ち時間が2時間ほどあったので、売店で雑誌を購入。

検査結果はまずまず良好で、電車に乗って帰ろうとしたところ、BOOKOFFの看板発見。

数時間前に買ったばかりの雑誌、ほとんど目を通しちゃったし、重いから持ち帰りたくないなぁと思っていたところだったのでBOOKOFFで売ってみました。

740円の当月月刊誌(付録付)、いくらで売れたと思います?

答えは60円!(笑)

得したとは思えない値段ですが、持って帰りたくなかったからまぁいっかぁ♪(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ほぼ日・10人古墳ツアー

Migiashi

すきま時間にほっこりさせていただいているほぼ日刊イトイ新聞
ある日のこと。ふと見ていたら、「ひとり古墳部のスソアキコさんといく10人古墳部ツアー」の告知があり、場所は代官山から渋谷とのこと。

へぇーあのあたりに古墳があるんだーと、なんとなく申し込みしたところ、なんと当選!

当日のテキスト中継はコチラから
赤いセーターを着ているのがワタシです。

Hobo2

どんなルートでどんな内容だったかは、ほぼ日のテキスト中継のリンクを見ていただくとして、楽しみにしていた初めてのほぼ日イベント参加は、ほぼ日らしいユルユル感を体感することができました☆

代官山駅12時集合という当選メールをもらい、当日、時間前に駅で待つも、誰が10人古墳部メンバーで、誰がほぼ日のスタッフなのかがわからぬまま、集合時刻の3分前、スソさんとスタッフが現れ、散らばっていたメンバー10人がわらわらと集まりました。

後に、みなさんと話したとき、まっさきに話題になったのが、「古墳部とかほぼ日と書いた紙など誰かが持って待機してると思ったけど、なかったんだね~」でした(笑)

しかも、名前を名乗ることもなく、「はい、これで10人ですね。全員参加ですね!では参りましょう」と、スタートしたのでした。

Hobo4_2

代官山駅からスタートし、いくつかの古墳跡を散策し、ゴールの白根記念渋谷区郷土博物館にて解散。

渋谷駅方面にむかいつつ、このまま解散もなーということで、10人のうちの半分ほどの方々と美味しいハンバーガー屋さんにて、空腹を満たし、軽く談笑後、名乗らぬまま帰路に着きました。

おっされーな街・渋谷区にこんなに古墳跡があったなんて驚きです。
これからは、ぶらタモリさながら、あ、この坂は・・・古墳跡に続いているのか?とか、この曲がりくねった路地はかつて川だったかも?など、はるか古の時代に想いを馳せながら、街歩きするかもです(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

PICNIC!

Picnic1

前夜に突然決まったYちゃんとのピクニック計画。
翌日持参したのは、カマンベールチーズ・りんご・クラッカーにセロリ&いかのくんせいのマリネ。

以前、ロスのアンソロポロジーで買った木製カトラリーがやっと使えるのが嬉しい!
でも、他にピクニック用品は持っていないので、カットりんごを入れているのはお豆腐のプラ容器です~

セロリ&いかくんマリネは、前にも載せたかもしれませんが、スライスしたセロリといかくんに塩・胡椒・ビネガー・オリーブオイルでまぜまぜするだけです。

りんご・カマンベールチーズをクラッカー(バケットでもOK)にのせていただくのは最強のタッグと思っております(もうもう、ワインとあうんだわ!)

Picnic2

そんなこんなで、お互い持参したものと、待合わせした駅でバケットやワインなどを調達した結果が↓写真のようになりまして、かなーり豪華なピクニックランチとなりました☆

Picnic3

↓Yちゃん持参の海老のスープ、インスタントにもかかわらず、ヒジョーに美味!

Picnic4

↓Yちゃんイチオシの塩トマトスナックは紀伊国屋で売っていて、まるごとミニトマトがサックサクのスナックに変身し、これまた美味でワインにも合います☆

Picnic5

久しぶりのピクニックでしたが満喫してきました!
いやぁ、青い空の下、原っぱで食べるごはんは最高ね。
Yちゃん、ドウモアリガトウ^^

Picnic6_2


| | コメント (4) | トラックバック (0)

かかとの修理

Soprone

超・割引率の結果1,494円で買った靴のかかとが少し磨り減ってきた。
まだ、買ってから一週間ほどだけど、色・カタチ・履き心地すべてが気に入っているだけに、早めに手を打とうと、靴の修理屋さんに持っていったところ、かかと強化のお値段は1,080円。

Sopronf

靴修理の相場からして決して高くはないのだけど、1,494円の靴に1,080円かぁ・・・とか思っちゃうよね?

いやいや、元の値段は5,900円だったのだからと、↑写真の人のようなポーズを心の中でし(手のひらが上向きだったら、まさにそのときの気持ちをあらわすポーズなんだけど)気を取り直してみるも、自分は立派な庶民だなぁと思う十月初旬。

写真はショプロンの旧市街にて。
オードリーへプバーンとこの街は何か関係があるのかしらん?と調べてみたけど、わからずじまいでした☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

50%割引のクーポンで思った事。

Gap1

GAPで見つけた赤いとんがりシューズ。
ペタンコで先がとんがってる赤の靴をずっと探していたところでの出会いだったもんだから、迷わず瞬間お買い上げのはこびとなりました。

しかも、5,900円が2,490円になっていて、さらにその日はwomen'sは40%offの日だったので、なんと1,494円のお支払だったので、嬉しさ10倍!

だけどGAPのレシートってやたら長くてかさばるなーと、お店を出たら即効捨てようとしたんだけど、あまりの長さゆえ、何が書いてあるんだろうと逆に目を通す気になりました。

Gap3

 
そしたらね、「ご購入日より5日以内にアンケートに答えると次回1点50%引きになると書いてあるんですよ!
 

Gap4

指定されたアドレスにアクセスしてカンタンなアンケートをさくっとすませると、クーポンコードが表示されるのでそれを控えました。

今のところ、GAPで欲しいものはナイのですが、有効期限が3ヶ月あるので、もし、その間に必要なものが出来たら利用したいと思います。

とはいえ、その期間中、欲しいものがみつからなかったら、無理して買うことはしないと確信しています。
去年だったら、その50%割引を利用しないなんてモッタイナイっ!と思ったかもしれませんが、ミニマリスト思考を知った現在は、素直に欲しくないものは買わないと確信してます。

無印週間もね、なんか買っといたほうがいいかな的気分に一瞬なったのですが、実際に今すぐ必要なものがないからねー
消耗品のストックもしない方針だから、無印週間、もうすぐ終わるけど今回は利用せずです。

GAPも、毎日、なんかしらの割引やってますよね。
その割引率がけっこう大きいのだけど、逆に考えると、あれだけしょっちゅう割引してるってことは、原価がよっぽど低いってコト?とか思ったりも。

ミニマリスト思考を知ってよかったなと思うのは、「もったいない」の基準に自信がもてたことです。

「50%割引を使わないとモッタイナイ」ではなく、「欲しくないものは例え50%引きでも買ったらモッタイナイ」ということに、うすうす気がついていたのですが、昨今のミニマリスト出現で、そのことが新しいスタンダードになったように思います。

私にとって、ヒジョーに嬉しい影響です☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IKEAの低コストブラシがいいんです!

Ikea1

↑このブラシ。
89円だったか98円だったか忘れちゃいましたが、ほら、IKEAで大きな透明なBOXに、赤や青のブラシがてんこもりにされてるのをよく見るでしょう?

ひと月ほど前に行ったとき、底の方に白いブラシを発見。
いつもは赤などパンチの効いた色ばかりでスルーしてたのだけど、白なら欲しい☆

で、お風呂のタイルをゴシゴシしたら、見事にキレイになっちゃったので驚きました!

↓7月にKEYUKAで買った680円のバスブラシでは、何回もゴシゴシしなくちゃ取れなかったフロアタイルの汚れが、あっという間に取れちゃうの。

Ikea2

その差は何かというと、ブラシの毛の硬さ。
KEYUKAのほうが柔らかめで、傷がつきにくい硬さなのでしょうが、頑固なフロアタイルの汚れには100円もしないIKEAのブラシが最適。
お風呂掃除が楽になり、心底喜んでおります。

いやぁ、なんでもっと早く気づかなかったかなー
ブラシの硬さのチョイス、見落としていました☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

イブラヒムおじさんとコーランの花たち

Ibrahim

イブラヒムおじさんとコーランの花たち

だいぶ前に見たのだけど、ブログに書くタイミングを逃しっぱなしなので、いまさらながらご紹介。

1960年代初頭のパリのユダヤ人街の雰囲気や、アパートの壁紙なんかにまずは心奪われます。

ブルー通りの娼婦たちが、タイトルの花たちなのかな?なんて、最後のほうの場面の押し花で思ったりしたのだけど。

ユダヤ人少年のモモとトルコ人のイブラヒムおじさんが素敵な関係を育てていくんだけどね、なんか好きで2回も観ちゃった(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

映画ね、他にもけっこう観てるんです。

主に飛行機でだけど、一回の旅行につき、往復のフライトで4~7本は観ていて、ブログで紹介しようと思いつつ、時が過ぎ…

せめて今年見た映画で覚えているものだけでも備忘録として下記に↓
インターステラー
The imitation game
Begin Again  
The theory of everything
Thisi is where I leave you
アメリカン・スナイパー
世界にひとつのプレイブック 
セッション 
The wedding ringer
Kings man
はるか群集を離れて
トゥモローランド
アデライン 100年目の恋
ジャッキーアンドライアン
武士の献立
Map to the Stars

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »