« 秋になってモノトーン。 | トップページ | 山羊さんたちが! »

話題の本

Hibana

話題の又吉さんの「火花」を読みました。

テレビで観ている又吉さん自身を、ワタシはけっこう好きなので、本を読んでがっかりするのが怖くて、自ら入手する事に抵抗があったのですが、夫が知人から借りてきて、テーブルの上にあったりなんかしたもんだから、有難く読ませていただきました☆

よかったですよー。
書いたのが、仮に又吉さんじゃなかったとしても、面白く読めたと思います。

始まり方も上手で、いっきに惹きこまれました。
お笑いを理屈っぽく語るシーンもけっこうあるんですが、話し言葉のリズムがよくってリアルに聴いているような気分になってきたのだから不思議です。

ところで、芥川賞を受賞した本を、私はどのくらい知ってるのかなーと調べてみたら、数えるほどしか読んでませんでしたし、途中で挫折したものも何冊か含まれておりました。

が。えっ、これも芥川賞だったんだーと初めて知ったものもありました。

「ポトスライムの舟(津村記久子著)」って芥川賞作品だったのですね。

Like

この本、BOOK OFFで105円で買ってるんですが(値札シールもそのままの状態)、なんか好きで、処分することなく、何度も読み返しています。

なんだか元気が出ないとき、読むのです。

あ、読んで元気になれる、というタイプの本じゃないのです。
元気じゃないとき、その気持ちに寄り添ってくれるタイプの本というのかな。

今は沈んでいてもいいよね
あと少しだけ沈んだ状態の自分を尊重してもいいよね

・・・という気持ちにさせてくれてるんです。
静かに少しだけ前向きなカンジが心地よいのです。

又吉先生の本を記事にしたつもりが、「ポトスライムの舟」の紹介になってしまいましたが(笑)、「火花」も読んでいる間、いい時間でしたからおススメです☆

|

« 秋になってモノトーン。 | トップページ | 山羊さんたちが! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 話題の本:

« 秋になってモノトーン。 | トップページ | 山羊さんたちが! »