« 山羊さんたちが! | トップページ | 美味しい葡萄 »

これ公共住宅なんですって!

Friedensreich3_3

ウィーン中心地からのトラム(路面電車)1に乗りこみ向ったのは「フンデルトヴァッサー・ハウス」

これ、なんと公共住宅で、フンデルトヴァッサーさんという、オーストリアの有名な建築家が作ったそうです。

Friedensreich5

カラフルな色彩が特徴的で、トラムを降りてから、きょろきょろと周りを見渡したところ、街路樹の合間から特徴的な色使いが見えたので、すぐ「あそこだ!」とわかりました。

公共住宅ゆえ、入所希望者が殺到しているそうです。

Friedensreich_2

とあるお宅の窓には、鯉のぼりのようなものが飾られていて、その建物の雰囲気とドンピシャなチョイスに、やっぱ住んでる方も、この建物のこと愛してるんだろうなーと想像しました。

Friedensreich2

交通量の多い表通りから、この建物の裏手に回ると、曲線とカラフルな色彩と木々と空が実にいい空間を作り出しています。
私を含め多くの観光客がいて、皆、最初は夢中で写真を撮るのですが、ひとしきり撮影が終わると、その場に佇み、その空間を楽しみはじめます。

風が通り抜け、ざわめきが心地よいBGMとなり、多くの人がいる空間にもかかわらず、ものすごくのびのびとした気分になり、去りがたい。

こんなにも多くの色と奇抜な形の組合せであるにもかかわらず、場と調和しているというのは、真の天才のなせる業かもしれません。

|

« 山羊さんたちが! | トップページ | 美味しい葡萄 »

コメント

雨の被害はなかったですか?

フンデルトヴァッサーさんのお名前が目について、どこかで聞いた気がする・・思いだしました。
大阪の環境局の焼却場も確かこの方の設計でした。
海沿いの高速道路を走っていると見えるんです。
この公共住宅はとてもかわいいですね。
大阪の焼却場はチョットびっくりですよ。

投稿: おすみ | 2015.09.11 16:51

おすみさん

こちらは被害はまったくありませんでした。お気遣いありがとうございます。
ニュースで被災地の様子を見、大変な事態だったんだと驚いております。
おすみさんのお住まいのあたりは大丈夫でしょうか?

さて、日本にもフンデルトヴァッサー作品があったのですね!
存じませんでした。
ヘェ〜‼️とびっくりしました(^^)
有益な情報をありがとうございます^o^

投稿: whoko | 2015.09.11 21:21

こんばんは☆

わああ、なんとも大胆かつポップな公共住宅ですね!
最上階の斜めにつくりつけられたようなお部屋も遊び心あって素敵です。

日本は協調性ある景観を重視しますから、なかなかこういった建物は見かけませんね。

投稿: 水間 | 2015.09.15 21:33

水間さん

遊び心溢れるこの設計者さん、「曲がったものが大嫌い」とは真逆で、直線嫌いで有名だそうです。
公共住宅ゆえ、建物内部には入れませんでしたが、曲線で作られた部屋なのかどうか興味津々です

投稿: whoko | 2015.09.16 15:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これ公共住宅なんですって!:

« 山羊さんたちが! | トップページ | 美味しい葡萄 »