« 想像を超える熱帯夜の乗り切り方。 | トップページ | カールスプラッツ駅 »

エアコンはなかったけれど

Hotel1

上の写真はホテルの窓から向かい側の建物を撮ったところです。
エアコンなしで辛かったー!と書いたホテルですが、それ以外は申し分なしでした。

立地は中央駅から地下鉄で一駅(徒歩でも10分)、観光の中心地へは地下鉄で4駅くらい。
下車駅の付近は賑やかなショッピングストリートでスーパーもあり、中心地のホテルの相場の半額ほど。

Hotel2

築100年ほどの建物の内部をリノベーションされており、私が宿泊したシングルベッド1台の部屋は、まだまだベッド4.5台はおけるくらい。なのでスーツケースもゆったりと広げる事ができました。

シャワーも朝食もついていて一泊5000円ほどというのは、ホントにかなりリーズナブルです。(フライトとの割引が適用された値段です)

Hotel3_2

ホテルを探していたときに、決め手となったのは、レビューの「朝食が素晴らしい!」だったのですが、ほんとそのとおりでした。

種類豊富なパン、ハム、チーズ、に、生野菜、バナナやキウイやりんご、シリアルも、ケーキ、ヨーグルトも種類があって、毎日どれを食べようかとワクワクしてました☆

Hotel4

何より嬉しかったのは、着席するとコーヒーを大きなポットで持ってきてくれること。
フレッシュミルクもたっぷりで、ケチケチしてないところが有難かったです。

Hotel5_2

でも、ひとつだけ不思議だったのが、コーヒーポットを持ってきてくれるスタッフのコスチュームが昔の看護婦さんの白衣なんです。
帽子こそかぶっていないものの、どこからどうみたってナース。
毎日違うスタッフでしたが、ブレックファーストルームのスタッフは、必ず白衣着用。
なんだか、検温されても不思議じゃない雰囲気でしたー。(笑)

そうそう!
コスチュームといえば、ホテル探しのときのレヴューに、英語だったんですが、「観光地からの距離、部屋の清潔さ、朝食、スタッフの対応など素晴らしいが、ひとつだけ問題が・・・」とあり、続きを読んでみたら、「駅からホテルに向かうとき、どうしてもセクシーな店を通らなければならない。子供に見せないよう苦労した」みたいなことが書かれていました。

ガラの悪い場所なのかなーと思っていたら、そんなことはなくフツーの街。
ただ、ホテルの隣の隣にあるお店が、「エロチックショップ」とその名もずばりな店名で、ショーウインドウにはエロいコスチュームを着たマネキンがぞろぞろ。
けっこう大きな店舗でしたが、流行ってる様子はなく、ものすごくさびれていて侘び錆びすら感じるエロチックショップでした。

子供に「何やさん?」とか「何のかっこう?」とか聞かれる確立は相当高そうで、確かに親は見せないように足早に通り過ぎるしかないだろうなーと、レヴューを書いた親御さんに深く同意したのでした(笑)

|

« 想像を超える熱帯夜の乗り切り方。 | トップページ | カールスプラッツ駅 »

コメント

whokoさんおかえりなさい

このお部屋、広くて清清しい部屋ですねぇ!
昔、手違いで壁に鼻をぶつけそうな極小部屋に泊まったことがありますが、
やっぱり部屋は広い方がいいですね。

ところでナース制服、何だったんでしょう(笑)

欧米のお肉屋さんも化学の先生のような白衣着てますからその類かしら?謎ですね~

投稿: あっく | 2015.08.25 16:18

上の方(あっくさん)の投稿を読んで、
「そういえば!」と思い出しました。
イギリスのお肉屋さんもなぜか白衣みたいのを
着ていますね~。笑

ホテル魅力的ですが、そのエロテックショップを
どう通り抜けるか!!!が家族で宿泊したら
やはりそこが課題になりそう。

お部屋はすごく広いけれど、
ベットはシングルサイズなのですか?
写真だととっても小さく見えますが。

投稿: kotokoto | 2015.08.25 22:46

あっくさん ただいま!

はい。ほんんと広くて清々しかったです!
フローリングというのも、アチラのホテルにしてはめずらしいですよね

> 欧米のお肉屋さんも

ああ!そういえばそうですね!
食品を扱う人々は清潔な白衣を身にまとうのでしょうかね?

投稿: whoko | 2015.08.26 11:02

kotokotoさん

ねー!そうでしたね!
アチラのお肉屋さんは白衣ですよね。
ホテルのスタッフの白衣は、お医者さんの白衣というよりナース仕様でしたから、謎は深まるばかり(笑)

> ベットはシングルサイズなのですか?

はい。しっかりしたシングルサイズです。
無印のデザインのようなシンプルなものでマットレスもシーツも枕も上質なものでした。
部屋がホントに広いからシングルよりも小さく見えるのかもしれませんね

投稿: whoko | 2015.08.26 11:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エアコンはなかったけれど:

« 想像を超える熱帯夜の乗り切り方。 | トップページ | カールスプラッツ駅 »