« たしかに見ちゃうね! | トップページ | しんみつ交際 »

お金が減らない街・ショプロン

Soprona1_2

オーストリア国境近くのハンガリーの小さな街・ショプロンに着いたとき、30ユーロほどハンガリー通貨のフォリントに両替したことを、いくつか前の記事で書きました。

その日のレートは1フォリントは0.44512円。100フォリントが44円なので、ざっくり100フォリント50円と頭に叩き込みました。

ショプロンは、何度も言うようですが小さい街で、写真上の「火の見の塔」と、中央広場に面した「ヤギ教会」のふたつが主な見所です。(街並みの美しさが私にとっては最高の見所でした^^)

下の写真が、「火の見の塔」の上から街を眺めた写真です。

Sopronc

この「火の見の塔」の入場料、忘れちゃったけど、せいぜい数百円。
ヤギ教会は無料だし、他にお金を払って見る所はというと、いくつか美術館があるくらい。


Soprona3

ランチは広場に面したレストランで、ツーリストセット(←というのがあったの・笑)と赤ワインを注文。

↓まずはたっぷりのスープ

Sopron1eat

↓メインはポークにトマト風味のソース。

この写真だとわかりづらいのですが、量、ハンパナイ!

付け合せがフライドポテトはマックのLサイズより多し!なので、お肉もポテトも半分くらい食べたところでギブアップしてしまいました。。

Sopron2eat

美味しかったんですけどね。お腹がいっぱいで・・・ゴメンナサイ。。と下げてもらった次に出てきたのはデザートのクレープ↓

フルーツのソースと相まって非常に美味しいのにもかかわらず、すでに満腹なわけで・・・
ひとつだけいただきました(お店の方、ほんとすみません)

Sopron3eat

赤ワインも美味しかったです。
ハンガリーはワインの国内消費量がハンパないそうで、輸出まで回らないと聞いたコトがあります。
安くて美味しいけど、日本では見かけたことないかも、ハンガリーワイン。

で、グラスワインとこのお料理の総額はおよそ1000円ほど☆

そだ。安かったんだっけ、この国の物価。と思い出しました。

Sopronb

ランチの後は、ファブリック美術館に入り(ここの入場料もリーズナブル過ぎでした!(上の写真も博物館的なとこだと思うのだけど、出入り口がなかったので真相はわからず。ファブリック美術館のことはまたの機会に)

ワイン、お土産にほしいなーと小さな街を行ったり来たりしましたが、ワインを飲ませてくれるお店はありますが、売ってる所はなさそう。

↓旧市街に着いてすぐ、下の写真の魅力的な本屋さんをみつけたのだけど、ランチを食べたあとで行ったら、閉まっていました。残念!

Soprong

しかしまぁ、ここ観光地じゃないのかな?と思うほど、お土産屋さんらしきものがなく、城壁の外のインフォメーションで、「スーベニールかワインを買いたいので、お店を教えて」と聞きに行ったのですが、「火の見の塔の入り口付近にあるかも」と自信なさげに教えてくれたくらいで、ホント、ないみたい!

もちろん、ダサくてイケてない観光土産を売ってるのもどうかなと、いつもは思っているのだけど、ここまでお土産屋さんにチカラを入れてない観光地はめずらしいです。

まぁそれが、ショプロンの素朴さゆえの美点なのかもしれませんね☆

けっきょくお土産屋さんは探せず、ワインは旧市街から出て、駅前のスーパーで買いました。

フォリント使い切れなくて、帰りにまた両替したら8ユーロでした。
だからショプロンで使ったのはスーパーのワインも含めて3000円弱。
なんか申し訳なくなっちゃうほどの小額しか落とさない観光客でした!(笑)

|

« たしかに見ちゃうね! | トップページ | しんみつ交際 »

コメント

 数年前に友人が主催した市で、
ハンガリーの”貴腐ワイン”というのを
試飲させてもらい、甘いのですが
芳醇な香りと飲み口に1本購入して、
今だ倉庫の中です。(甘いワインなので
飲む機会が日本食だと分からない

投稿: kotokoto | 2015.08.30 12:53

kotokotoさん

貴腐ワインって高価なんですよねー
寝かせておいて、飲むのが楽しみですね

ハンガリーのスーパーで買ってきたワインは1000フォリントくらいでした。
日本円で450円ほどですが、深みと渋みがあって評判よかったです♪

投稿: whoko | 2015.08.31 12:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お金が減らない街・ショプロン:

« たしかに見ちゃうね! | トップページ | しんみつ交際 »