« WALL PAPER | トップページ | アントワープで見た雲は »

気になるグレーな存在。

Mono3

近ごろのインテリア、またモノトーンがきてますね!

その昔、住んでた家のときは、ブラック&ホワイトが流行っていて、えっと20年以上前のハナシなのですが(古すぎてスイマセン)、その頃はウチも黒い家具がメインでした。

今の家になってからは、ファブリックでモノトーンにしたことが、かつて1回だけあり、そのときの生地が、写真のウネウネ柄。

Mono4

今回の片付け祭りでも処分の対象にならず、てか、むしろ、組み合わせる白の分量を多くしたら、かえって新鮮!という発見をしたので、また最近よくリビングで使うようになりました。

それにあわせ、以前、娘にもらった植物もいっしょに飾っているのですが、この正体はなんなのでしょうか?

写真のとおり、灰色の実のような形状なんです。

数年前にもらったときは、ドライじゃなかったと思うのですが、その後、放置しても、枯れる事もなく(というか自然にドライ化したのでしょうか?)そのときの色、姿を維持しています。

いくつかポロっとまあるい実が落ちたりはしましたが。


Mono2

いま、再び、モノトーンの生地と共に復活し、飾っているのですが、なんという植物なのか知らない事に気がつきました。

お花屋さんでも見かけたことなく、ちょっと石のようにも見えますが、触った感じは硬くはないのです。

どなたか、このコの名称、ご存知ないですか~?

|

« WALL PAPER | トップページ | アントワープで見た雲は »

コメント

ちょっと調べてみましたが、ドライフラワー、ブルニアというのに似ているようですが、どうでしょうか?
フレッシュの時は黄色と赤みたいですが、、、。

投稿: おれんじ2号 | 2015.06.30 02:28

おれんじ2号さん

ビンゴです!!
ありがとうございました
ああ、すっきりした

南アフリカ共和国の植物なんですね~
うんうん。日本じゃお目にかかれないような姿と質感です。
赤いときも可愛いですね!

投稿: whoko | 2015.06.30 09:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気になるグレーな存在。:

« WALL PAPER | トップページ | アントワープで見た雲は »