« This Is Where I Leave You | トップページ | ブリュッセル北駅での不思議な出会い »

ベルギーといえばワッフルと漫画

Brussels8_2

アムステルダム中央駅から隣国ベルギーの首都ブリュッセルま列車で3時間ほど。
隣の国まで列車でいけちゃうのがヨーロッパ大陸を旅する面白みでもありますね!

ちなみにオランダ-ベルギー間も、べルギー-ルクセンブルク間も、列車での移動中にパスポートチェックはなく、島国育ちの隣国感とは当たり前だけど違う事も面白いなーと思います☆

ブリュッセルといえばワッフルということで、グランプラスに向かうストリートでいただきました。

また、ベルギーといえば漫画が有名で、タンタンもベルギー出身(?)なんですって。

↓だもんで、街を歩くと、下の写真のような漫画と遭遇する事もしばしば

Brussels5_2

その絵の上方(3階か4階部分の壁)に描かれていたのがこの写真↓

Brussels6_2

↓全体を撮ろうと試みたのですが、車で下の絵が隠れちゃってます

Brussels7_2

↓これはタンタンの画風だよね?タンタンはいないけど

Brussels4_2

トラムの停留所横の壁に描かれたトラムの停留所の漫画。

Brussels2_2

遊び心、しっかり伝わってきました!

|

« This Is Where I Leave You | トップページ | ブリュッセル北駅での不思議な出会い »

コメント

西ヨーロッパの国はほぼ行ったと思うのですが、
なぜかベルギーには足を踏み入れたことがありません。
行きたいなぁ。

TINTIN次女が大好きで良く図書館で本を
借りてきていました。
壁一面の壁画、すごい大作!
それもこんな有名な人が描いているなんて。

投稿: kotokoto | 2015.05.28 12:46

kotokotoさん

ベルギー、私も初上陸でした!
ヨーロッパで行っていないのは、ウィーン、ソロバキア、ソロベニア、ルーマニア、ブルガリア・・・あ、アイルランドも行ってないです。

壁に描かれた漫画、もっともっとあるんですって。
ブリュッセルで壁画探しも面白いかもしれませんね

投稿: whoko | 2015.05.28 16:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベルギーといえばワッフルと漫画:

« This Is Where I Leave You | トップページ | ブリュッセル北駅での不思議な出会い »