« ロイド、やっと最終章になりました。 | トップページ | This Is Where I Leave You »

セッション

Whiplash_4

今回のフライトでもいくつか映画を観たのですが、中でもこのセッションは、強烈でした!

予告編を観たときには、スポ根の音楽バージョンかと想像し、目立たない学生がコーチの特訓により才能を開花させるみたいなストーリーかなと思っていたのですが、いやぁ、魂を悪魔に売り渡してでも、より良い演奏を目指す気迫にびっくり。

鬼コーチの理不尽な指導は生徒のためとか、より素晴らしい完成度のため、というよりは自分のジャズ中毒の快楽度を得るためだよね。ありゃ。
コーチのエゴイズム、超コワイ。
ドラマーを目指す生徒も同じくジャズ中毒となっていくのも怖い。

でも、いい映画だと思います!
人が何かを目指すとか、本気になるって、どこか狂気をはらんでいるのですね。きっと。
ワタシはあそこまで、何かに夢中になったことがないので、見ているだけでけっこうなストレスを与えられる映画ですが、その感じ、不愉快ではないです。
もう一度観たいかというと、うん!機会があればまた観たい!と思わせてくれる映画でした。

|

« ロイド、やっと最終章になりました。 | トップページ | This Is Where I Leave You »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セッション:

« ロイド、やっと最終章になりました。 | トップページ | This Is Where I Leave You »