« たった1mmのことなのだけど | トップページ | これもお手製だったんだ! »

オビドス

Ob7

オビドスは、白い壁にブルーとイエローがペイントされた、そりゃーもう可愛い街でした。

Ob6

リスボンからのアクセスは、地下鉄カンポ・グランデ駅からバスで1時間ほど。
カンポ・グランデ駅からバスストップまでは決して遠くないのだけど、ちと、わかりづらいとYちゃんから前情報をいただいていたので、スタジアムと反対側の緑色のビルを目指しました。
ちなみに「緑色のビル」は列車の中から見え、「あ!あれか?」と見当をつけることができました。

緑色のビルの道路を挟んで反対側にオビドス行きを運行しているテージョ社のバスが止まっていて、「このバス、オビドス行きですか?」とドライバーに聞くと正解でした。

ドライバーに直接料金を支払い、バスに乗り込みます。
このとき、朝の8時過ぎで晴天だったのですが、高速に入り、しばらくすると霧が立ち込め辺りは真っ白。

霧は晴れることなく、オビドスについたときは気温も低く、灰色のどんよりした空。
しかも、9時台はまだほとんど人がいなくて、お土産屋さんがやっと開店準備を始めた頃でした。

Ob11

オビドスのメインストリートは、ただでさえ短いのに、ほとんど人がいないもんだから、10分もかからず端っこにきちゃいました(笑)

下の写真にあるとおり、丘の上の城壁に囲まれたそれはそれは小さな街で、「谷間の真珠」と呼ばれているそうです。

Ob4

メインストリートから、いくつもの横道があるので、今度はそちらのほうへ。

車が入れそうにない路地は魅力的。
坂が多い街。地形を活かした、2階と1階から出入りできそうなお家も発見↓

Ob1

じょじょに晴れ間が広がり、気温も上がってきました。

Ob9

↓小さな食堂で早めのランチを食べ

Ob13

やっと、観光客でにぎやかになってきた頃に、リスボンに戻ることにしました。

Ob8

オビドスの名物は小さなチョコレートのカップにはいった甘いお酒ジンジャ。(ジンジャといっても生姜ではなくサクランボのジンジャ種のお酒で、けっこう強めです)

Ob2

帰りのバスを待つ間、ジンジャ(サクランボ)のアイスクリームを食べました☆

Ob5_2

|

« たった1mmのことなのだけど | トップページ | これもお手製だったんだ! »

コメント

whokoさんが旅に出た時の朝の始動は早いですね!
街が静まり返っている時に、歩いているような記憶が

「谷間の真珠」とは素敵な呼び名ですね。
少し前に(今も?)wahokoさんのブームだった
水色と黄色使いで気分も上がり
ますね。

坂が多いから暮らしている人は大変でしょうね。

投稿: kotokoto | 2015.04.10 10:15

kotokotoさん

はい!私は旅のときは早朝型です!
誰もいなくて寂しかったりする場合もありますが、観光地であればあるほど、人がいないときを狙います

坂の多い地域は、観光で行くのは雰囲気がありますが、ほんと、暮らしている方はきっと大変だろうと思います

投稿: whoko | 2015.04.10 11:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オビドス:

« たった1mmのことなのだけど | トップページ | これもお手製だったんだ! »