« リスボンの郊外列車 | トップページ | 気づかなかった事件。 »

アズレージョ

Bc

ポルトガルといえばアズレージョですね。

ご当地でもアズレージョが推しアイテムというのは、しっかり認識されているわけで、観光客向けの車(上写真)もアズレージョ柄だったりするのが楽しい☆


B2_2

散策していると、やっぱブルー系が多かったです

B4_2


行く前は、アズレージョの写真をたくさん撮る気まんまんだったのですが、わりと少なめな結果に

B7_3

というのは、けっこう日差しが強くて、色や柄が飛んじゃうのです

G1

あ、でも、そのへん、不満ではなくて
 
G2_2

むしろ、 お天気がよかったことに感謝☆


P1_2

昼間は20度くらいまで上がって半そで1枚でオッケーなかんじ

とはいえ朝晩はけっこう冷えて、やはりコートは必要な3月のリスボンでした。

P2_2

|

« リスボンの郊外列車 | トップページ | 気づかなかった事件。 »

コメント

whokoさん
アズレージョというんですね。初めて知りました!
そういえば似た柄のタイルがウチのテーブルにはめ込まれていました。なんにも知らなかったけど、ポルトガル発だったんですね(^-^)ありがとうございます!
いいないいな~~この雰囲気(*゚▽゚*)
じっと見ていたくなりますね~

投稿: ひろりん | 2015.03.21 12:05

ひろりんさん

ほぉ♪素敵なテーブルなんですね^^
いつかひろりんさんちにランチを食べに行くのが夢なのですが(←勝手に)また楽しみが増えました!

投稿: whoko | 2015.03.23 09:41

whokoさん
私も初めて知りました!
こういうタイル、うちのバスルームにあったらいいなぁ~。
ポルトガル名産(?)は高いだろうけれど、
類似品で十分なので!

投稿: puppy | 2015.03.24 07:45

puppyさん

うん!私も類似品でまったくオッケー
特産品の手工芸品って、とてもお高いですものねー

投稿: whoko | 2015.03.24 14:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アズレージョ:

« リスボンの郊外列車 | トップページ | 気づかなかった事件。 »