« 博士と彼女のセオリー | トップページ | リスボンの郊外列車 »

イミテーショ・ンゲーム

Theimitationgame_2

これもエミレーツ航空のフライトで観ました。
前の記事の「博士と彼女のセオリー」は天才ホーキング博士でしたが、この映画も天才が主人公です。

実在の天才数学者アラン・チューリングの生涯と英国政府が50年間隠し続けた驚愕の秘密・・・というストーリーなのですが、とてもよかったです!

数学者としてはずば抜けた頭脳を持つ天才アランですが、性的マイノリティと少年期のトラウマもあり人との関係を築くとなるとまったくもって不器用。
もし同僚が彼だったとしたら、仕事をしていく上でかなり困難と想像しちゃうくらい(笑)

ところが、いつのまにか、そういった彼の個性に魅力を感じるようになる。ベネディクト・カンバーバッチの演技力の賜物でしょう。
あと、キイラ・ナイトレイもいい存在感でした!(彼女の「はじまりの歌」も同じフライトで観たのだけど、どれはまた後日)

彼の成し遂げた事は本当に素晴らしいことなのに、長いこと発表される事なく、彼自身も様々な誤解や偏見から不遇の生涯となったのが残念でなりません。

素晴らしい映画です。オススメです!

公式HPはコチラ


|

« 博士と彼女のセオリー | トップページ | リスボンの郊外列車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イミテーショ・ンゲーム:

« 博士と彼女のセオリー | トップページ | リスボンの郊外列車 »