« リスボンに誘われて | トップページ | ロシアの朝ごはん »

12年ぶりのファブリック

Room1

今現在の我が家、ブルー系のテーブルクロスとクッションなのだけど、このウニョウニョ柄は今年の一月頃のもの。
お正月の和のカンジにぴったりと、引っ張り出してきたのだけど、何の気なしに過去のHPの記事を見ていたら、なんと10年以上前に使っていたものだと判明し、びっくりしております。

Room2

まだチャンプが健在の頃で、彼がこのクッションを家族の誰よりも私物化していた事を思い出します。
(いえね、先日、mgちゃんと話していた中で、「クッションって、無駄にたくさん並べたいよね。でも男の人は邪魔みたいだよね」みたいな会話をし、チャンプのクッション上級者使いを思い出したしだいです)

2015年1月の我が家にチャンプはいませんが、娘から誕生プレゼントにもらった花束の中でも写真の花がとても長持ちしていて、mi**riちゃんから頂いたプリンセスのバースデーカードと雰囲気が合うので、一緒に飾っておりました。

Room3

このプリンセスのカードは、オーガンジーの巾着型ドレスの下は紙製カードになっていて、メッセージが書けるようになっているんですよー☆


|

« リスボンに誘われて | トップページ | ロシアの朝ごはん »

コメント

本当にいつ見てもモノが少なくて
スッキリして気持ちがいいお部屋ですね☆
前から思っていたのですが、ドア、
我が家も同じです。昭和のうちですか?

投稿: kotokoto | 2015.02.23 23:06

kotokotoさん

はい。昭和のうちです!
築40年くらいじゃなかったかな?
古すぎて忘れちゃいましたが(笑)
以前は中途半端に古いところがイヤでしたが、今は、すりガラスやくるくる回す鍵など残しておきたいと思うようになりました

投稿: whoko | 2015.02.24 16:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12年ぶりのファブリック:

« リスボンに誘われて | トップページ | ロシアの朝ごはん »